海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン4特派員ブログ > 会員制バーがあるロンドンの本格ウイスキー専門店

イギリス/ロンドン4特派員ブログ パーリーメイ

イギリス・ロンドン4特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年4月 5日

会員制バーがあるロンドンの本格ウイスキー専門店


会員制バーがあるロンドンの本格ウイスキー専門店

コロナ禍以前、家族でロンドンに「上京」する際は、ピカデリー・サーカスにあるウイスキー専門店「The Vintage House」に立ち寄り、スコッチ・ウイスキーを買い求めることがしばしばありました。
5C3EC6AE-77EF-451B-A421-4A004BE20FE4.jpeg
まだ日本にいた頃、私が知っていたウイスキーと言えば、よく見かける国産品、あるいはシーバス・リーガル、ジョニー・ウォーカーなどの海外製品で、それらはとうもろこしを主に原料とするグレーン・ウイスキーでした。


冷たい氷に、たくさんの水で割った「薄くて苦い、飲みにくいアルコール」というのが長年抱いていた印象でしたが、ちょうど日本を離れる頃にニッカの余市というブランドを知り、初めて大麦を原料とするモルト・ウイスキーの存在を知りました。


地場のシングル・モルトを豊富に取り揃える、ウィスキー専門店

単一蒸留所のモルト原酒のみを使ったウィスキーをシングル・モルトと言いますが、1940年代創業の老舗ウィスキー店 The Vintage Houseには、このシングル・モルトが豊富に並びます。


マッカランのような有名ブランドからウイスキーの聖地、アイラ島(スコットランド)のスモーキーな薫りが特徴のものまで、そのほかのタイプとあわせておよそ1300種類以上も取り扱っています。


初心者でも安心、親切な店員

そんなにも種類があると、逆になにを買えばいいのか迷ってしまうかもしれませんが、こちらの店員は気さくなので聞けば親身に対応してくれます。
299BB23C-0DE1-4942-9B21-0CC28FF5F480.jpeg
「今日はスモーキーな感じで」、「重め(のテイスト)」、「軽め」、「どこどこの産地で」といったかなり曖昧、適当なリクエストをしてもきちんとおすすめ商品を選んでくれるので、ウイスキーのことはよくわからない、といった初心者でも安心です。


そこまで頻繁に通う常連でもないのに、ちゃんと憶えてくれていたのにも驚きでした。


会員制バー

建物の2階は、Soho Whisky Clubという会員制のバーになっています。アメリカ、イギリス、日本、台湾、オーストラリア、インドなど世界のウイスキーを常時600種類ほど取り揃えてあり、ワインやビールなどほかのお酒も注文できます。
C010F241-CDE3-40DB-8A7D-AF01DE8373AF.jpeg
おもしろいことに、こちらでは食べ物の持ち込みが可能で、飲み物さえ注文すればまるで自分の部屋のように居心地よく、自由に利用してよいそうです。非在住の旅行者でも、申し込み料£50と年会費£125を払って審査を通れば利用することができます(詳細はウェブサイト を確認してください)。


ウイスキー専門店ではありますが、出入口付近にはワインボトルやさまざまなリキュールなども多数並びます。天井までズラリと酒瓶が並んだ店内は、ところどころにウイスキー樽が置いてあったりと、独特の雰囲気をかもし出しています。


2021年4月5日現在、年明けから再び始まったロックダウンはいまだもって継続中で、小売店は生活必需品を扱うもの以外、営業停止となっていますが、The Vintage Houseは認可を受けた酒類販売店なので、営業中です(参照:Cabinet Office. "Guidance Closing certain businesses and venues in England " Gov.UK Jan 2021.)。


Soho Whisky Clubは飲食店なので現在休業中です。


ウイスキー好きの方はもちろん、ウイスキーはちょっと......という方でも、近くにはチャイナ・タウンもあるので、コロナが収束したらそのついでにこちらにも足を延ばしてみると、興味深いかもしれません。


◼️The Vintage House
・住所: 42 Old Compton Street, London W1D 4LR
・最寄駅: 地下鉄 Piccadilly Circus 駅、Leicester Square 駅
・営業時間:  月~金 9:00~23:00、土 10:00~23:00、日 12:00~22:00
・URL: https://www.vintagehouse.london/about

***そのほかの旅行写真、イギリス生活はこちら→【Instagram】:@purleymay***

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 夜遊び・クラブ・お酒 旅行・ツアー・ホテル
2021年4月 5日
« 前の記事「「世界パーティの日」と英ロックダウンの緩和に向けた工程表」へ
»次の記事「物価の高いイギリスで安い物」 へ
ロンドン4特派員 新着記事
伝説のドラゴン退治「イギリス聖ジョージ・デー」
物価の高いイギリスで安い物
会員制バーがあるロンドンの本格ウイスキー専門店
「世界パーティの日」と英ロックダウンの緩和に向けた工程表
英国ワクチンの接種状況とロックダウンに反対するデモ行進
イギリスのチャリティ・イベント「赤鼻デー」で笑顔に
イギリス学校再開と「シムネル・ケーキ」
イギリスの水仙が満開ウェールズの「聖デービッド・デー」
1年前の同じ月に投稿された記事
リンゴの花が満開です〜ロンドン郊外ロックダウン中の癒し〜
イギリス外出制限を3週間延長【ロックダウン後1ヵ月の生活実態】
難解なイギリスの復活祭、イースター
イギリス学校閉鎖開始〈閉鎖までの経緯と自宅学習の実情〉

イギリス ツアー最安値


2021/3/31更新

イギリス 航空券情報


イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ロンドン4特派員

    ロンドン4特派員
    パーリーメイ
    現在海外在住二ヶ国目、イギリスのロンドン南部、クロイドンに2017年より家族で住んでいます。初めて暮らす土地、慣れない頃の初歩的な過ちや素朴な疑問を交えながら、フレッシュなうちにお届けします。ロンドン都心部とは違った、郊外ならではのホッコリするような地元ネタを中心にその他の地域、国々の旅ネタも満載します。息抜きは、おウチでタイ語ヨガ(タイ語のヨガ番組を観ながらするヨガ)です。 DISQUS ID @disqus_FJ7ATyjbdg

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集