海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロングビーチ特派員ブログ > 今日のビール① シエラネバダを知らねば?

アメリカ/ロングビーチ特派員ブログ 大平 朱美

アメリカ・ロングビーチ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月12日

今日のビール① シエラネバダを知らねば?


メール プリント もっと見る

今日のビール① シエラネバダを知らねば?

何をのっけからダジャレ?って思われるでしょう?
日本人の友人からの指摘でしたが、それもクラフトビールならアリだと思います・・・。笑
   
******
   
プロフィールにも記載していますが、私はアメリカのクラフトビールを日本の皆様に世界トップランクのベストコンディションで楽しんでいただくことを仕事にしています。日本でも「クラフトビール」は流行語大賞にノミネートされるほど注目されていますし、日本にもたくさんおいしいクラフトビールが生まれています。
   
せっかく流行っているアメリカンクラフトビール。アメリカでもクラフトビールはどこのスーパーにもガソリンスタンド(!)にも、どんなジャンルのレストランでも必ず目にします。もちろん和食やお寿司屋さんでも置いてあるところは多いです!アメリカに来られた時にはぜひその雰囲気を楽しんでいただきたいと思うので、私のいる南カリフォルニア以外のカリフォルニアを中心とした全米で人気のある実力派クラフトビールたちを1品ずつその時の気分も含めて(個人的主観も含めて!)ご紹介したいと思います!
日本のスーパーやレストランなどで購入できるものもあるので「気分はアメリカ!」な時はぜひご参考に!
 
      
前置きが長くなりましたが、その第一弾として・・・
     
     
今日のビール① Sierra Nevada Brewing // Pale Ale(シエラネバダ・ペールエール)
シエラロゴ300
     
ブリュワリー情報
 Sierra Nevada Brewing シエラネバダブリューイング   
 

 
 
  
場所(詳細はページ最後に記載)
   本社工場        カリフォルニア州チコ
                 (サンフランシスコ空港から車で3時間ほど)
   第二工場        ノースカロライナ州ミルズリバー
   直営タップルーム「Torpedo Room トルピードルーム」
               カリフォルニア州バークレー
                 (サンフランシスコ空港から車で30分ほど)
 ブリュワリーツアーあり ;クラフトブリュワリー見学初心者にはぜひオススメ。
             
 併設レストランあり ;レストラン内の装飾も含めて雰囲気が他のブリュワリーにはない荘厳さが体験ポイント。
           ブリュワリーツアーの後はぜひこちらでのんびり時間を取っておきたい。
           ビール製造で出たものを飼料や肥料として牧場、農家に提供するといった契約をしており、
           まさにビールとコラボのオーガニック食材と世界をうならせるビールのコンビネーション。
           オリジナルフードはどれを食べても美味しすぎ!フードメニュー(2016年8月)はこちら。
           もちろんビールも季節限定などなかなか味わえないものも含めてオススメ。
           お子様連れにも嬉しいキッズメニューもあるので安心。
       
 ビール好きへのオススメ度(1−5);☆☆☆☆☆     
paleale_can.jpg 200
ビール情報
 Sierra Nevada Pale Ale  
アルコール度数;5.6%
スタイル;アメリカンペールエール
入手可能範囲;全米ほぼどこでも。日本でも!
入手可能時期;いつでも!
飲んで欲しい人;みんな!(日本では20歳以上・アメリカでは21歳以上)
気分;「アメリカーンな勢い全開にしたいとき」
   
基本中の基本のクラフトビールですし、最初の最初はやはりこちら。
クラフトビールを飲む人でシエラネバダを知らない人はいないです。レストランやバーで何を飲もうか考えて決まらなかったら、「とりあえず」シエラネバダのビールを選択することをお勧めします!そのシエラネバダブリュワリーの看板ビールがこちらのペールエール。スタイルはアメリカンペールエールですが、一般に流通しているIPA並みにホップが爽やかに効いていて食前酒や食中酒としても適しているのでどんな料理にも、もちろん、クラフトビール初心者にもお勧めです。
     
知っていると鼻高々なネタ;
     
①創業者ケン・グロスマンはまさにアメリカンドリーム実現の人。(↓写真)
こちらのシエラネバダブリューイングはホップの一種「カスケードホップ」を使った爽快感あふれるアメリカのクラフトビール旋風をおこした、まさに元祖。もともとホームブリュワーだった創業者ケン・グロスマンはビールに対する愛情でいわゆるアメリカンドリームをつかみ、世界各国のブリュワー、ビール愛好家からその名を知られ、尊敬される雲の上の存在。今や世界を動かす旋風となっているアメリカンクラフトビールも、シエラネバダ、ケン・グロスマンなしには語れない。もちろん日本のクラフトビールに携わる人にも影響を与えている偉大な人なのです。
ken_grossman.jpg 


②実はドラフト(タルから注がれるビール)とパッケージ(ボトルや缶)ではアルコール度数が違う!
実はペールエールのパッケージ商品はボトルコンディショニング。ボトルコンディショニングとは、瓶内二次発酵のことでシャンパンなどでよく使われる方法。併設レストランではビールのテイスティングセット(数種類を少しずつ並べて飲みくらべができるセット)があり、ボトルとドラフトの違いを試せるのでぜひオススメ!
     
     
   
 
シエラネバダペールエールの目印は緑のパッケージ。ぜひお試しくださいね!
以下は場所のご案内です。
非常に人気なので、ブリュワリーツアー後やランチやディナー時間は非常に混雑します。
グループでご旅行の際には、ご予約を入れておくことをオススメします!
ただ、予約なしで混雑のために待ち時間がある場合でも大丈夫。
隣にあるグッズストアでお土産を先に選ぶのもオススメですよ。

Sierra Nevada Brewing
1075 East 20th Street
Chico, CA 95928

(530)893-3520

Sierra Nevada Torpedo Room
2031 Fourth Street
Berkeley, CA 94710

(510)647-3439

Sierra Nevada Brewing Mills River
100 Sierra Nevada Way
Mills River, NC 28732

(828)708-6242
     
最後に大事な一言を。
アルコール飲料は、自分のペースで楽しく飲みましょう!
飲酒可能年齢は日本では20歳以上ですが、アメリカでは21歳以上です。
20歳の人はアメリカでは飲酒できませんのでくれぐれもご注意ください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2016年8月12日
« 前の記事「No.2 夏休みももうおわり?」へ
»次の記事「No.3 ハンバーガーが沈む?浮かぶ?」 へ
おすすめ記事
    ロングビーチ特派員 新着記事
    No.11 魚魚魚ー
    No.10 鎧球
    No.9 三昧
    No.8 雨降って地固まる
    今日のビール③ lit up like a Christmas Tree
    No.7 迷える子羊
    No.6 あなたのクリスマスは
    No.5 急がば回っちゃいます

    アメリカ ツアー最安値


    2017/12/18更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロングビーチ特派員

      ロングビーチ特派員
      大平 朱美
      アメリカのクラフトビールを日本に輸入販売をする株式会社ナガノトレーディング代表取締役。家族構成は、クラフトビールなどを輸出入する会社を経営するアメリカ人の夫、アイスホッケーを愛し毎回青あざを作り続ける小学生の娘、見知らぬ人が来てもビクとも吠えないシベリアンハスキーとカリフォルニア南部に居住。日米を往復しながら楽しむおいしいクラフトビール生活をご紹介します。 DISQUS ID @disqus_R7SC0CKyq3

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集