海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロングビーチ特派員ブログ > No.3 ハンバーガーが沈む?浮かぶ?

アメリカ/ロングビーチ特派員ブログ 大平 朱美

アメリカ・ロングビーチ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月25日

No.3 ハンバーガーが沈む?浮かぶ?


メール プリント もっと見る

No.3 ハンバーガーが沈む?浮かぶ?

沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり。
 
人生には良いことも不運なこともあり、不運なことばかりが続くわけではないから、いろいろと悩んだところで何も意味はないということ。悩むより前にトライ。何事も経験第一です!
 
さて、今回はその「浮かぶ」がキーワードです。
 
非常にニッチな場所ですので、観光ガイドやツアーでは恐らく連れて行ってはもらえないでしょう。店に向かうエリアへの入り口すらなんの標識もなく、タトゥーが服の下から見えているような人たちから密売とかドラッグとか怪しいものが出されるのではないか・・・とすら思えてしまうようなエリアです。(冗談です。実際は見たことありませんが用心するのに越したことはありません!)が、店内はいたって穏やかですのでご安心を。
 
お店の名前は『チャウダーバージ』
IMG_3877.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
   
ロングビーチに立ち並ぶ通称キリンさん(船貿易には欠かせないコンテナを運ぶクレーン)が一望でき、ボートが所狭しと並ぶマリーナ、Leeward Bay Marinaに「浮かんでいる」レストランです。
IMG_3880.JPGIMG_3876.JPG


この際ですから、浮かんでいることを心配することなく、店内に堂々と入りましょう!
IMG_3874.JPGIMG_3872.JPG

ですが、今回「浮かんでいる」のはレストランだけではありません。

メニューの一番最初にキラメく何やら怪しいフード。
 
Chowder Burger
- "The Revs' Special" 5 oz. Cheese Burger served swimming in a bowl of chowder.

 
日本語にすると
チャウダーバーガー 
ー チーズバーガーがチャウダーの入ったボウルで泳いでます
 
泳いでる?!そうなのです。まさにチャウダーのプール、いえ、ボウルで泳いでます。
チャウダーにハンバーガーとは、考えただけでもカロリーを見たくないのですが(!)
この際、ここまで来たからにはこのチャウダーバーガーをトライすべきです。
IMG_3871.JPGIMG_3870.JPG
 
 
 
 
 
 
 
  
チャウダーは濃厚なテイストで具がしっかり入っていてこれだけでも食べ応えがあります。バーガーはもちろんそれだけでも美味しいのですが、実は意外にもチャウダーのスープとの相性も抜群で食べられてしまいますが、日本人では完食は難しいかも、というボリュームです。

こちらでのクラフトビールは、シエラネバダペールエール やサンディエゴのストーンIPAなど王道路線がラインナップ。

他のフードメニューも もちろん美味しいですし、名物のチャウダーは絶品です!ボウルサイズ(大)とカップ(小)が選べます。ぜひトライしてください!
 
 
 
IMG_3882.JPG The Chowder Barge
611 N Henry Ford Ave, Wilmington, CA 90744
Open Hours
Mon 11am - 3pm
Tues 11am - 3pm
Wed & Thurs 11am - 8pm
Fri, Sat, Sun 9am - 8pm

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年8月25日
« 前の記事「今日のビール① シエラネバダを知らねば?」へ
»次の記事「今日のビール② 磯のカサゴは口ばかり」 へ
おすすめ記事
    ロングビーチ特派員 新着記事
    No.11 魚魚魚ー
    No.10 鎧球
    No.9 三昧
    No.8 雨降って地固まる
    今日のビール③ lit up like a Christmas Tree
    No.7 迷える子羊
    No.6 あなたのクリスマスは
    No.5 急がば回っちゃいます

    アメリカ ツアー最安値


    2017/10/21更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロングビーチ特派員

      ロングビーチ特派員
      大平 朱美
      アメリカのクラフトビールを日本に輸入販売をする株式会社ナガノトレーディング代表取締役。家族構成は、クラフトビールなどを輸出入する会社を経営するアメリカ人の夫、アイスホッケーを愛し毎回青あざを作り続ける小学生の娘、見知らぬ人が来てもビクとも吠えないシベリアンハスキーとカリフォルニア南部に居住。日米を往復しながら楽しむおいしいクラフトビール生活をご紹介します。 DISQUS ID @disqus_R7SC0CKyq3

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集