海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロングビーチ特派員ブログ > No.4 芋栗南瓜

アメリカ/ロングビーチ特派員ブログ 大平 朱美

アメリカ・ロングビーチ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年10月22日

No.4 芋栗南瓜


メール プリント もっと見る

No.4 芋栗南瓜

読めましたか?
いも・くり・なんきん
と読みます。
 
もともとは「芋蛸南瓜(いも・たこ・なんきん)」といって、芋や明石の蛸、南瓜とはかぼちゃのことで、関西や西日本ではナンキンと呼びます。その昔、江戸時代の女性の好きなものとして「芝居蒟蒻芋南瓜(しばい・こんにゃく・いも・なんきん)」と挙げられていましたが、ホクホクしたお芋さんや南瓜かぼちゃは男性もお子さんも大好きですよね!
 
日本では92年に二子玉川のナムコワンダーエッグでハロウィンが最初にイベントして取り上げられ、94年に同会場でディズニー映画「Nightmare Before Christmas」のプロモーションで紹介されたことを皮切りに、97年にようやく東京ディズニーランドで取り上げられてから一気に全国区となったハロウィーン。皆さんも飾り付けや仮装の準備をされているでしょうか?いつもテレビニュースでとりあげられる渋谷を行き交うコスプレの方々もきっと今頃頭を悩ませていらっしゃるんでしょうね。アメリカでももちろん、今はハロウィンシーズン真っ只中。クリスマスに次ぐシーズンビジネスとして様々なプロモーションやイベント、行事が毎週末たくさん行われています。
  
  
 IMG_3611.JPGIMG_3324.JPG 私の携わるアメリカのクラフトビールシーンでも、「パンプキンビール」が店頭に並んでいます。ところで、ここでいうパンプキン、とは、日本でよく見かけられるグリーンのものではありません。日本でスーパーなどで販売されているのは、実はアメリカのスーパーでも、Kabocha(カボチャ)として売られていて、パンプキンの仲間ではなく、スクワッシュの部類に入るそうです。例えば「パンプキンビール」とは、日本の甘い味わいなのではなく、パンプキンパイのようなクローブやシナモンを効かせたような少しスパイシーさが加わる味わいです。日本でも今は、日本のクラフトビールメーカーもアメリカと同じようにパンプキンビールが販売されていたりしますが、味わいが違うのはその「パンプキン」の定義が違うということもあるかもしれませんね。
 pumpkick_l.png  
 ニューベルジャンブリューイング(コロラド州フォートコリンズ)
 Pumpkick Spiced Seasonal Ale 「パンプキック」
 アルコール度数6%
  パンプキン、シナモン、ナツメグ、オールスパイスの王道な味にクランベリーが加わって味わいが刺激的なおいしさです。ぜひお試しください!クラフトビールお取扱店他、アンテナアメリカ にて通信販売でもご注文頂けます!
 
 
  
私たち家族もアメリカに来て2回目のハロウィンです。
昨年は何をどうやろうかと考えているうちに、娘の学校では先生も生徒も事務職員までみんな朝から仮装して登校し、授業も仮装のまま行い、その後、仮装行列やイベントがあり、近所にトリックオアトリートして処理しきれないほどの山のようなキャンディーを集めてきました。(こちらはハロウィン翌日に学校を通して寄付されるということで、いくつか口に入れた以外は大半をお渡ししてきました!)
IMG_3426.JPG
  
 
 
 
 
  
 
 
   
 
   
今年は!と意気込んだ私たちはジャックオランタン(かぼちゃおばけ)作りをすることにしました!
 
ということでマーケットに買いに行きました。
スーパーでも売っています。
IMG_3318.JPG
  
   
  
  
  
    
  
   
ジャックオランタンにするパンプキンは、よくイラストにも書かれるオレンジ色の大きなものですが、店頭には様々な色、形のものが山のように積んで売られています。私たちが行ったのはいわゆる専門のマーケットだったのですが、気の遠くなるような量が積んであるので、気の合うパンプキンを探すのは結構大変です。価格も「見た目」なのが正直なところらしく、私たちはそこで昨年クリスマスツリーを買った、という事実に基づいて「ディスカウント」してくれたようなのですが、本当にディスカウントされている値段なのかは不問にしておきましょ・・・。

IMG_0158.JPG IMG_0151.JPGunnamed-2.jpg
 
      
   
 
      
   
       
      
        
     
     
     
     
       
         
       
       
どれをどのように選んでいいのか全く見当もつきませんが、とりあえずピックアップ。
 
家に持ち帰り、いよいよジャックオランタン作り。
まずは上部を切り取り、中身をくり抜きます。
目的は中身をくり抜くだけなので、切り取るのは上部でも背部でも底でもいろいろとデザインにより変えられます。
 IMG_0169.JPG
IMG_0172.JPG
IMG_0167.JPG
  
      
    
     
     
        
中身がだいたい取れたらいよいよカービング(彫刻)開始。
目や口など模様を大きめにカットしたほうが、あとでキャンドルやライトを中に入れたときに迫力があります。
IMG_0180.JPG
IMG_0179.JPG
IMG_0183.JPG
IMG_0182.JPG 
 
    
      
     

最初は子供に好きにやらせてーと思っていた私たちでしたが、意外にも自分たちがのめり込んで一生懸命になっていました。童心に帰る、とはこのことですね。気が付いたら1個30分ほどで出来上がっていました! 
 

IMG_3326.JPG 

↑ハロウィンシーズンはこんなケーキもたくさん。さすがに日本人にはグロテスクなカラーのケーキもハロウィンには珍しくありません。ちょっと怖いもの見たさで食べてみたいですか?
 
皆さんも楽しいハロウィンを!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2016年10月22日
« 前の記事「今日のビール② 磯のカサゴは口ばかり」へ
»次の記事「No.5 急がば回っちゃいます」 へ
おすすめ記事
    ロングビーチ特派員 新着記事
    No.11 魚魚魚ー
    No.10 鎧球
    No.9 三昧
    No.8 雨降って地固まる
    今日のビール③ lit up like a Christmas Tree
    No.7 迷える子羊
    No.6 あなたのクリスマスは
    No.5 急がば回っちゃいます

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロングビーチ特派員

      ロングビーチ特派員
      大平 朱美
      アメリカのクラフトビールを日本に輸入販売をする株式会社ナガノトレーディング代表取締役。家族構成は、クラフトビールなどを輸出入する会社を経営するアメリカ人の夫、アイスホッケーを愛し毎回青あざを作り続ける小学生の娘、見知らぬ人が来てもビクとも吠えないシベリアンハスキーとカリフォルニア南部に居住。日米を往復しながら楽しむおいしいクラフトビール生活をご紹介します。 DISQUS ID @disqus_R7SC0CKyq3

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集