海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロングビーチ特派員ブログ > No.7 迷える子羊

アメリカ/ロングビーチ特派員ブログ 大平 朱美

アメリカ・ロングビーチ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年12月19日

No.7 迷える子羊


メール プリント もっと見る

No.7 迷える子羊

いよいよクリスマス。
娘の学校は先週で終わり、お稽古事もほとんどが先週で終わり、世間はクリスマス休暇に入りました!
ちなみに学校は今年は1月3日から。お正月三が日を休みたい日本人にとっては少々早いですが。笑

首題の「迷える子羊」ですが、こちらはよく牧師さんの話に出てくる単語ですが、もともとキリスト教では「羊」は「迷うもの」ということが前提にあります。(どうして羊なのかは牧師さんに・・・笑)19518329-L-imagenavi.jpg牧場で「迷っている羊」を正しい群れの方向に導くのが「ケーン(杖)」。クリスマスツリーや子供達によく配られるキャンディーケーン(杖の形をした飴)はそこから由来します。

ということで、我が家の迷える子羊(私と娘)のために飼い主(主人)は
忙しい仕事の合間にクリスマスツリーを購入してくれました!
 
日本では造花のクリスマスツリーが多いですが、私の両親は、私が子供のころ(小学校低学年頃)本物のクリスマスツリーを飾ってくれていました。大きくなってからは家のスペースの関係で小さい造花になってしまいました。
一方、アメリカ人の主人は、子供のころ、母親は敬虔なクリスチャンだったのですが、父親がユダヤ教だったため、クリスマスツリーも飾れず、家庭では「ハヌカ(ユダヤ教のお祝い行事)」をしていたという事情もあって、自分に子供ができたらクリスマスをお祝いしたい、ツリーを飾りたい、という思いをずっと持っていました。
 
私たちが南カリフォルニアに引っ越したときに、クリスマスには主人の思いがたくさん詰まった本物のクリスマスツリーを用意しよう、クリスマスを楽しもう、ということを言っていたので、今では我が家の行事です。
 
まず、ツリーファーム(ツリーをたくさん並べて売っています)で木の種類、形、大きさを物色。
ちなみに、こちらの場所は私たちがハロウィンのときにパンプキンを購入した場所です・・・。

IMG_3809.JPGIMG_3810.JPG
                                                                      
ツリーを選んだら形を整えてもらいます。
IMG_3813.JPG
                                            
ここからが大胆!
車の上に載せます。
IMG_3815.JPGIMG_3820.JPG
                               
サイズによってはネットをかけてもらってトランクに入れる人もいますが、
我が家のものは少し大きかったので車の上に。
まるでスペースシャトルみたいです。
(もちろん大豪邸に飾るような巨大なツリーは運んでくれます。)
                                    
そして飾り付け。
IMG_3828.JPG
サンタさんがお願い事を聞いてくれるといいですね!
ツリーには迷える子羊のためにも、ケーンの飾り付けも忘れずに。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 生活・習慣・マナー
2016年12月19日
« 前の記事「No.6 あなたのクリスマスは」へ
»次の記事「今日のビール③ lit up like a Christmas Tree」 へ
おすすめ記事
    ロングビーチ特派員 新着記事
    No.11 魚魚魚ー
    No.10 鎧球
    No.9 三昧
    No.8 雨降って地固まる
    今日のビール③ lit up like a Christmas Tree
    No.7 迷える子羊
    No.6 あなたのクリスマスは
    No.5 急がば回っちゃいます

    アメリカ ツアー最安値


    2017/12/13更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロングビーチ特派員

      ロングビーチ特派員
      大平 朱美
      アメリカのクラフトビールを日本に輸入販売をする株式会社ナガノトレーディング代表取締役。家族構成は、クラフトビールなどを輸出入する会社を経営するアメリカ人の夫、アイスホッケーを愛し毎回青あざを作り続ける小学生の娘、見知らぬ人が来てもビクとも吠えないシベリアンハスキーとカリフォルニア南部に居住。日米を往復しながら楽しむおいしいクラフトビール生活をご紹介します。 DISQUS ID @disqus_R7SC0CKyq3

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集