海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロングビーチ特派員ブログ > No.5 急がば回っちゃいます

アメリカ/ロングビーチ特派員ブログ 大平 朱美

アメリカ・ロングビーチ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年12月 2日

No.5 急がば回っちゃいます


No.5 急がば回っちゃいます

こんにちは。
先月は日本に出張に行っていたので更新がままならずすみません。
先週末、サンクスギビングには間に合わなかったものの、無事アメリカに戻ってきましたので
その時の内容はまた追っていろいろとご紹介したいと思います。
  
1ヶ月近く家族と離れ、アメリカを離れているといろいろなことが新鮮に感じてしまいます。
たとえば、南カリフォルニアは暖かい!(朝晩は日本の秋くらい寒いです。)
ちょうど日本にいた時は11月で記録的に早い雪に見舞われてしまったので
もしかしたら余計にそう感じてしまうのかもしれませんね。
   
今日は、つい昨日、私がママ友たちからの会話の中で体験した一コマをご紹介します。
   
そもそも、アメリカは日本よりも過保護です。というよりも、よく指摘されることですが
日本では小学生でも一人で電車に乗って通学したり通塾したりすることは普通にありますが
アメリカでは基本的には高校生で車の免許を取るまでは親の送り迎えが義務です。
なので、見た目結構な大人に見えるティーンエイジャーもしっかり送り迎えされています。
   
私は仕事柄家を開けることが多いということもありますが
私が日本で20年以上のペーパードライバーだったこともあって車の運転が苦手なので
お稽古事の送り迎えを主人とシッターさんがやってくれています。(本当に感謝です!笑)
    
その話をしていた時、
「子供は急いで大きくなる(成長する)必要はない」という話題になりました。
    
今、掛け算ができなくても、不安がらなくて大丈夫。ゆっくり自分のペースでやれば必ずできるようになる。
   
今、お絵描きが上手にできなくても大丈夫。そのうち描きたいように描けるようになるから。
    
今、文章が書けなくても大丈夫。本を読んであげていたらそのうち文章が書けるようになるから。
   
日本では小学校2年生で掛け算を学習しますが、アメリカでは3年生で学習することが多いです。ただ、その際、九九のようにゴロ暗記することがなく、羅列で覚えていくしかないので、子供達にとっては苦痛なようです。日本でも九九を覚えるのは問答無用に唱えるしか方法ありませんが、私から見ると九九でやったほうが楽な気がします。そういったことから掛け算が苦手な子供が結構いるみたいですね。でも、保護者が焦って覚えさせようとしていない気がします。(もちろん塾に通っているような子供は早々に、必死に覚えていっているとは思います!笑)
  
そんな時に発せられた一言。「急がば回れ」
 
More haste, less speed. 
 
やたらに急がせたらスピードは遅くなる。
 
アメリカでは今日が12月1日。
9月に始まった新学期から3ヶ月が過ぎ、
リポートカード(通知表のようなもの)を受け取り(終業式とかがないので学期最後の月にもらいます。)
先生との面談もありました。とても楽観主義な先生は子供をこれでもか、というほど褒め称えてくれました。
 
師走の始まりです。
師も走りますが、ひとつずつ今年の最後を噛み締めながら1ヶ月を過ごしていきたいです!
以下は私のオススメ冬ビール。
ニューベルジャンブリューイング(コロラド州)の冬限定商品「アキュミュレーション」。
暖かい暖房の効いた部屋でゆっくりほんわか飲むには絶好のビールです。鍋のお供にも。

unnamed-3.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 生活・習慣・マナー
2016年12月 2日
« 前の記事「No.4 芋栗南瓜」へ
»次の記事「No.6 あなたのクリスマスは」 へ
おすすめ記事
    ロングビーチ特派員 新着記事
    No.11 魚魚魚ー
    No.10 鎧球
    No.9 三昧
    No.8 雨降って地固まる
    今日のビール③ lit up like a Christmas Tree
    No.7 迷える子羊
    No.6 あなたのクリスマスは
    No.5 急がば回っちゃいます

    アメリカ ツアー最安値


    2018/9/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロングビーチ特派員

      ロングビーチ特派員
      大平 朱美
      アメリカのクラフトビールを日本に輸入販売をする株式会社ナガノトレーディング代表取締役。家族構成は、クラフトビールなどを輸出入する会社を経営するアメリカ人の夫、アイスホッケーを愛し毎回青あざを作り続ける小学生の娘、見知らぬ人が来てもビクとも吠えないシベリアンハスキーとカリフォルニア南部に居住。日米を往復しながら楽しむおいしいクラフトビール生活をご紹介します。 DISQUS ID @disqus_R7SC0CKyq3

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集