海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは。


ニューヨークのお話しが数回続いたのですが、実はもう一つとってもご紹介したいお店があり近日中に、、、と思いながらも平常に戻り少しロスアンジェルス、そしてマリブの記事を書かせていただきます。この季節はとても朝日、夕日が綺麗な時期であり、こちらに滞在中に是非楽しんでいただきたいという気持ちがあります。海から上がる朝日とか海に落ちる太陽を眺められるってなかなかない機会だと思います。水平線が観れる光景ってなかなか経験できないのですよね。ですので少し早起きできたら、もしくはちょうど夕日が観れる時間帯にビーチにいらしたら、是非ご覧ください。11月下旬から12月下旬では日の出は約6時半から7時、そして日が落ちるのは5時前(5時40分から50分)となります。朝日の場合は雲が高いところにある日が綺麗です。空の色と朝日によって金色、オレンジ、コーラルに変化する空がとても絵になります。太陽があがってしまう前10分、20分前が一番綺麗ですよ。そして夕日の場合は今度は太陽が沈んだ後が綺麗です。この場合も雲が真っ赤になりますので、多少雲がある日の方が綺麗です。


朝日の写真。

IMG_0419.jpg

IMG_0003.jpg

IMG_0388.jpg

IMG_0418.jpg

こちらは夕日となります。

IMG_0208.jpg

IMG_2625.jpg

IMG_4997.jpg

ではまた。


2017年11月20日

こんにちは。


前回の記事からの続きです。さて、動物愛護の非営利はNYのアップステートのカゼノビア (Cazenovia) という町にあります。小さな小さな町。本当に小さくてダウンタウンは5分で歩き通せます。ですが、そんな小さな町にとっても素敵な由緒高いレストランとインがあります。Brae Loch Inn といいましてスコットランドの雰囲気が溢れています。もともとオリジナルの建物が建てられたのは違う場所ということですが、カゼノビアでは70年間同じファミリーが経営をしています。一階がレストランとバーとなり上階はホテル。レストランでご飯を食べている時に隣りのテーブルのお年寄りカップルとお話しをしました。結婚記念50周年をここで迎えるために訪れているそうですが、なんとここで結婚式をあげ、そのままハネムーンだったそうです。レストランのお話しではそのような方々が沢山訪れる様子ですよ。ほほえましいですね!


メニューはスコットランドの料理が中心、、、と聞きましたが、食べたのは全然違いました。私はトマトのクリームベースのスープ、エビ、サーモンとサラダをシェアして食べましたが、全てとっても美味しかったです。お酒類はビールを楽しむのが一番な様子。130種類にもあたるビールが味わえるようです。また約一ヶ月前のお話しなので、ちょうどハロウィーン前ということでホテルの一室でカクテルと共にこのホテルに纏わるゴーストの怖〜いお話しも聞けました!


ではお写真をお楽しみください。

IMG_0120.jpg

IMG_0123.jpg

IMG_0121.jpg

IMG_0124.jpg

IMG_0125.jpg


レストランとホテルはこんなに素敵!

IMG_0119.jpg

IMG_0132.jpg

IMG_0128.jpg

IMG_0134.jpg

2階のホテルの一室でのゴーストのお話し会ではかわいい蜘蛛の巣のはったカクテルを作ってくれました!

IMG_0136.jpg

IMG_0137.jpg


みなさま、なかなかこの町に行く機会はないと思いますが、何かのご縁で立ち寄ることがあったのなら、是非このレストランでお食事を!とっても暖かく迎え受けてくださると思います!


レストランの公式サイトは下記からどうぞ。

http://www.braelochinn.com

レストランは下記が営業時間となります。

月曜から木曜: 5 pm - 9 pm
金曜、土曜: 5 pm - 10 pm
日曜夕食: 4pm - 9 pm
日曜のブランチ、ただし9月から6月のみ: 10:30 am - 1:30 pm


ではまた。


2017年11月19日

こんにちは。


すっかりご無沙汰していました。仕事が忙しく記事を書く時間がとても限られていまして、申し訳ありません。さて、、、前回はオレゴン州、ポートランドでの紅葉のお話を書かせてきただきましたが、実は今回の旅の目的地はニューヨークのアップステート。私はロスアンジェルスに引っ越す前に18年間ニューヨークに住んでいたのですが、それ以来の友人サンディーが5年前にシティーから引っ越しをし仲間と動物愛護の非営利を造りました。The Haven at Skanda と呼ばれるこの団体今現在はセラピー・ホース (馬とふれあうことによるセラピー) の養成をしたり、また絶滅の危機にさらされている動物の愛護をしています。動物の種類としてはミニチュア・ドンキー、馬、山羊、アヒル、ラマ、そして鶏。なかなかの顔ぶれです。


3日間ボランティアをさせていただいて、動物とも触れ合うことができました。私の将来の夢は犬、猫ちゃんの愛護をすること。少しづつではありますが夢に向かっているかな、、、今回も愛護も大切ですが、経営の大切さも教えていただきました。


さて、私が訪れたのは約一ヶ月前でとにかく異常に暖かい時期だったのですが、今では0度以下となり動物達はどうしているのかな???冬が寒く、長い場所ですし、ちょっと心配になります。


写真をごらんください。

IMG_0070.jpg

IMG_0098.jpg

IMG_0102.jpg

IMG_0092.jpg

IMG_0085.jpg

IMG_0151.jpg

IMG_1668.jpg


長い時間働いた夕方。こんな素敵な風景も見ることができました。

IMG_0111.jpg


皆様、幸せって何かって考えることよくありますか?私はこうやって自然に囲まれて動物と生活できる幸せを感じさせていただきました。


そして思い出の一枚。

IMG_0167.jpg


ではまた。


2017年11月18日
2017年10月31日
2017年10月15日
2017年10月11日
2017年10月 7日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ロスアンゼルス特派員

    ロスアンゼルス特派員
    マッキーン 奥田 すみれ
    1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集