海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > 赤ちゃん連れの旅行

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ 旧特派員 佐々木 とも子

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2004年5月29日

赤ちゃん連れの旅行


メール プリント もっと見る

赤ちゃん連れの旅行

今回は小さな赤ちゃんを連れて旅行される場合についてアドバイスをしたいと思います。
まず飛行機。バシネットと呼ばれる取り外しのできるベビーベッドのことですが、各エアラインで平均体重10キロくらいまでの赤ちゃんのために無料で用意しています。飛行機の中で、ずーっと抱っこしつづけるのはとても大変なので、これをまず予約することをオススメします。

また、予約時にたいてい聞かれると思いますが、エアラインによっては、無料オムツを提供してくれる場合もあるので、これも予約(非常用のみという会社もあります)。また、バナナ、瓶詰めの野菜のすりおろしなどが入ったベビーミールも便利です。ただし、赤ちゃんによっては、いつも食べているものでないと口に合わないという子もいるので、やっぱり普段食べているものも持ち込んだほうが良いようです(特にスナック類)。

また、飛行機の離発着時に耳が痛くて赤ちゃんが大泣きすることもあるので、離発着時に合わせてミルクを飲ませるか、おしゃぶりを使うと良いです。

ベビーカーは、通常搭乗口まで使用OKで、機内に入るときに預け、目的地についた後、すぐ外に出しておいてくれます。
ちなみに、あまり知られていないようですが、飛行機の中でも使い慣れたカーシートを持ち込んで使用することができます。赤ちゃんの分の座席を購入する場合は、大人運賃のだいたい50~75%くらいになりますが、カーシートで赤ちゃんはぐっすり寝てくれることが多いので、特に飛行距離が長い場合は、赤ちゃんの分の座席も購入するとお母さんは、ゆっくりできるでしょう。旅行先で、レンタカーする場合も便利です。ちなみに、アメリカでレンタカーする場合は、カーシートが必須です。自分で持ち込まない場合は、レンタカー予約時にカーシートを予約しましょう(アメリカのカーシートは日本のもののように、ふかふかで赤ちゃんが居心地良いようにできていません。質実剛健!なのでびっくりするかも)。

現地で使う消耗品としては、オムツ、おしりふきなどがありますが、オムツは日本のものとサイズ表示が違います(日本は、S, M, Lですが、アメリカでは1、2、3...)。体重表示がパウンドとキロの両方で書かれているので、参考にすると良いでしょう。パンパースと、ハギースの2つが主要メーカーで、いずれもおしりふきも発売しています。また、日本でも売られているガーバーのベビーフードは、どこのスーパーでも売っているので、心配いりません。

アメリカは法律で障害者が利用しやすいよう、公共の場所には必ずエレベーターがあり、建物の出入り口にはスロープがあるので、ベビーカーも非常に使いやすいです。赤ちゃんがいる間は、海外旅行は無理...と諦めずに海外旅行にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(ちなみにハワイ、ニューヨーク、ロサンゼルスなどでは、日本語を話す医師が数多くいるので、他の旅行地より、まさかの時も安心です)



アメリカ製のカーシート(0~1歳用)は
こんな感じです。
2415.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2004年5月29日
« 前の記事「スターのお墓」へ
»次の記事「野外で映画を楽しもう」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 383: 怖顏のセレブの店。絶対に立ち寄りたい!タコスはここで!!!
    No. 382: 35周年で、、、この可愛さ!
    No. 381: お値段さがったとの噂、、、、、。アマゾンがホールフーズを!
    No. 380: 山火事情報
    No. 379: 一押しアイスクリーム。夏が終わる前に食べたい。
    No. 378: Eclipse ( 皆既日食 )
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ラ・ブレア・アベニュー
    冒険派にオススメ!~ヨシュアトゥリー国立公園~

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/21更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      佐々木 とも子
      写真スタジオ勤務を経て、フリーランスのライター・フォトグラファーとして東京を拠点に活動。1997年に渡米し、ロサンゼルスの日系情報誌にて働いた後、インターネット会社に転職。ライターの仕事と平行しながら、3つの会社でコンテンツクリエイター、プロダクトマネージャー、マーケティングと異なる分野の仕事を経験。趣味はフラダンスで、ハワイ語も勉強中。 連絡先:orange28@gmail.com

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集