海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > アメリカ国内の出入国事情

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ 旧特派員 佐々木 とも子

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年8月17日

アメリカ国内の出入国事情


メール プリント もっと見る

アメリカ国内の出入国事情

Aug06%28LA-Chicago%29%20543.jpg

=もう皆さんご存知だと思いますが、念のため。

先日、ロンドンのヒースロー空港で起きた飛行機爆破テロ計画の
影響で、機内持ち込み荷物(手荷物)の制限が非常に厳しくなっています。
特に「液体」は、一切不可で、水、ジュースなどの飲み物、化粧水、日焼け止めクリーム、ヘアジェル、マニキュア、除光液、メイク落としジェルなど少しでも「液体」、「クリーム」っぽいものはすべてゲートのセキュリティチェックで没収されます。

この他、アメリカ国内ではサンダルも含め、靴は必ずぬいでカウンターに載せ、X線を通さなければなりません(幼児も例外ではありません)。

バックパックやハンドバックなどの手荷物も、これまではX線にかけるだけでOKでしたが、現在、ほぼすべての荷物を1つ1つ開けて係員がチェックするようになっているため、セキュリティを通るのに、より時間がかかるようになっています。
空港へは余裕を持って到着するようにしてください。

ちなみに上記の「飲み物持込不可」には、いくつか例外があり、乳幼児の母乳、ミルク、離乳食、その他、インシュリン注射液など、医療上の必要があるものは検査の上で持ち込みが可能となります

(英文の医薬品の説明書、医師からの証明書などがあると検査が通りやすくなります)。

私自身も事件直後にシカゴとロサンゼルスの空港のセキュリティを通ったのですが、小さなローション(サンプルサイズ)も没収でした。これらの「液体」は、手荷物として持ち込むのは不可ですが、スーツケースの中にいれて預ける場合はOKです。また、スーツケースに鍵をかける場合はTSA(Transportation Security Administration)という運輸保安庁認定のマーク付の鍵であれば、係員が合鍵で検査の時にあけることができるため、鍵をかけても大丈夫です。このTSA認定の鍵は、アメリカ国内の空港の売店で、1個8ドル程度で購入できます。

●成田空港公式サイトの情報
http://www.narita-airport.jp/jp/whats_new/060810_2.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2006年8月17日
« 前の記事「アートの楽しめる町、ラグナビーチ」へ
»次の記事「もうすぐ終了!マーベルのキャラクター展」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 383: 怖顏のセレブの店。絶対に立ち寄りたい!タコスはここで!!!
    No. 382: 35周年で、、、この可愛さ!
    No. 381: お値段さがったとの噂、、、、、。アマゾンがホールフーズを!
    No. 380: 山火事情報
    No. 379: 一押しアイスクリーム。夏が終わる前に食べたい。
    No. 378: Eclipse ( 皆既日食 )
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      佐々木 とも子
      写真スタジオ勤務を経て、フリーランスのライター・フォトグラファーとして東京を拠点に活動。1997年に渡米し、ロサンゼルスの日系情報誌にて働いた後、インターネット会社に転職。ライターの仕事と平行しながら、3つの会社でコンテンツクリエイター、プロダクトマネージャー、マーケティングと異なる分野の仕事を経験。趣味はフラダンスで、ハワイ語も勉強中。 連絡先:orange28@gmail.com

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集