海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > サンディエゴに行こう その2

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ 旧特派員 佐々木 とも子

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年10月 2日

サンディエゴに行こう その2


メール プリント もっと見る

サンディエゴに行こう その2

Sept08%20017.jpgSept08%20039.jpg

さて、前回はサンディエゴの主な観光名所について書きましたが、今回はなかでも私が最も好きな場所について紹介します。

まず最初はバルボアパーク。とにかく広大な敷地の中に、世界のフォークアートを集めた博物館、写真美術館、科学博物館、ミニチュア電車のミュージアム、車のミュージアムなど、盛りだくさん。ロスアンゼルスでは、ミュージアムは何ヶ所にも分散しているため、、3,4日かけないと見て回れないようなものが、ここではたった一日で、徒歩で全部見て回ることができます(無料の周遊トロリーもあって便利)。
アメリカに十年近く住み、アメリカの規模の大きさに慣れている私でも、これにはビックリ。敷地内も美しく整備され、噴水あり、季節の花ありで、景色もきれい。公園内で敷地をあげるカップルも多く、先週末にバルボアパークを訪れた時は、秋の結婚シーズン?なのか、1日で5組のウェディングを目撃してしまいました。青い空、美しい花、どこをとっても絵になる風景で、ただ歩いているだけでも楽しくなれる場所です。

バルボアパーク内に点在するミュージアムの見学にお得なのは、「Passport to Balboa Park」という周遊券。7日間有効で、以下のミュージアムに1回ずつ入場でき、大人39ドル、子供21ドル。動物園とセットになったパスポート周遊券もあり、こちらは大人65ドル、子供36ドルです(★10月中は動物園は子供入場無料なので、通常の周遊券のみでOK。前回の記事参照★)。

Japanese Friendship Garden
Mingei International Museum
Museum of Photographic Arts
Reuben H. Fleet Science Center*
San Diego Air & Space Museum
SDAI- Museum of the Living Artist
San Diego Automotive Museum
Museum of San Diego History
San Diego Model Railroad Museum
San Diego Museum of Art
San Diego Museum of Man
San Diego Natural History Museum
San Diego Hall of Champions

また、せっかく西海岸に来たんだからメキシコにも行ってみたい!とメキシコの町、ティワナ(ティファナ)への旅を計画する方も多いと思うのですが、正直、あまりおススメできません。
というのは、ティワナはもともと国境近くの貧しい地域であること、そしてここ数年治安が非常に悪化していること、また町自体がゴミゴミしてあまりきれいなところではなく、観光客を狙った犯罪が多発していることもあって、特にツアー以外の個人旅行は危険度大です。

私も実際行ったことがあるのですが、お土産屋さんもイマイチで、料理もまずくがっかりでした。
メキシコの民芸品などを手に入れたい場合は、ロスアンゼルスであれば、オルベラ・ストリート、サンディエゴであれば、オールドタウンのお店のほうが品揃えも多く、値段もさほど変わらないので、わざわざティワナまで行って買うことはなく、上記2つのエリアで買ったほうがよっぽど良いものが安く手に入ると思います(いわゆるボッタクリの被害にあう心配もないので)。


Sept08%20088.jpgSept08%20058.jpg


オールドタウンには、メキシコのものを中心にお土産屋さんが多数あり、カラフルな民芸品が並んでいます。メキシコのものだけでなく、南米のペルーやガテマラなどの品も色がきれいでおススメ。
数あるレストランのうち、私が好きなのは、Old Town Mexican Cafe 、州立ヒストリカルパーク内ではCasa de Reyes 、そしてシーフードが好きな人には、魚介類メニューも豊富なメキシカンシーフードレストラン、Rockin' Baja Lobster がおススメです(★私の一押しでもあります★)。サルサバーがあって、何種類ものサルサを自由に選べるのも良いし、マルガリータの味も抜群です。普通のメキシコ料理もありますが、海老やカニ、ロブスターがバケツに入って出てくるシーフードのセットがここの名物料理です。

Sept08%20099.jpgSept08%20094.jpg

●サンディエゴへの行き方
車 ロスアンゼルスからは5号線を南下して約2時間程度。朝、夕方のラッシュアワー時は3時間以上かかることも。

アムトラック ロスアンゼルスのユニオン駅から「Pacific Surfliner」号という電車が出ており、約2時間半でサンディエゴに到着。片道29ドル。便数も多く、昼間であれば治安の面でも心配ないので、女性の一人旅でもOK。(アムトラックやグレイハウンドのバスなどは、場所によってはあまりおススメできない路線もあるのですが、LA→サンディエゴ間は、ビジネス利用の人も多い路線なので、安心して利用できます。特に週末は家族連れも多いです)

時刻表はこちら
http://www.amtrak.com/servlet/ContentServer?pagename=Amtrak/HomePage

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2008年10月 2日
« 前の記事「今週末! ベニスビーチでお祭り」へ
»次の記事「キッチングッズ@サンタモニカ」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 383: 怖顏のセレブの店。絶対に立ち寄りたい!タコスはここで!!!
    No. 382: 35周年で、、、この可愛さ!
    No. 381: お値段さがったとの噂、、、、、。アマゾンがホールフーズを!
    No. 380: 山火事情報
    No. 379: 一押しアイスクリーム。夏が終わる前に食べたい。
    No. 378: Eclipse ( 皆既日食 )
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    dia de los muertos 陽気な「死者」の祭り
    カリフォルニアの火事
    Trick or Treat!
    読者の質問 お金

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/21更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      佐々木 とも子
      写真スタジオ勤務を経て、フリーランスのライター・フォトグラファーとして東京を拠点に活動。1997年に渡米し、ロサンゼルスの日系情報誌にて働いた後、インターネット会社に転職。ライターの仕事と平行しながら、3つの会社でコンテンツクリエイター、プロダクトマネージャー、マーケティングと異なる分野の仕事を経験。趣味はフラダンスで、ハワイ語も勉強中。 連絡先:orange28@gmail.com

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集