海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 38: アメリカのオーガニック食品

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年5月26日

No. 38: アメリカのオーガニック食品


メール プリント もっと見る

No. 38: アメリカのオーガニック食品

こんにちは。


5月25日はWorld Against Monsantoと称し"遺伝子組み換え"食品等への抗議のデモが世界中で行われた日。そこで今日はアメリカでの食品事情をお話したいと思います。アメリカ観光にいらっしゃる皆様の中にも食事に気をつけていらっしゃる方も多いと思われます。まず、日本と違いアメリカは現在遺伝子組み換え食品の提示が義務づけされていません。そこで参考にしていただきたいのがレーベルの見方です。


野菜は長期滞在の方以外は買う事がないかとは思われますが、果物はファーマーズマーケットを訪れたりした時、またはスーパーで購入大と思われます。この写真はアボカドですが、レーベルは5桁、そして9から始まっています。これは有機の野菜、もしくは果物という意味です。5桁で8から始まる野菜、もしくは果物は遺伝子組み換え、そして4桁のみの場合は有機でもなく、遺伝子組み換えでもない物となります。

IMG_9790.JPG


次の写真は加工食品に対してのレーベルです。このNon GMO Project Verifiedレーベルが表示されている加工食品は皆遺伝子組み換え食品が含まれていない物となります。

IMG_4980.jpg


そして最後のレーベルは有機食品であると表示されている食品です。アメリカの場合材料の70%以上が有機を使用しているとOrganicという言葉を使う事ができます。ただこの場合は残りの30%(もしくは30%弱)の材料は有機でない可能性もあります。ですが、下記の"USDA Organic"のレーベルがついていれば100%有機となります。

IMG_9791.jpg


美味しいものを食べるのは旅行中の大きな楽しみでもありますよね。アメリカにも沢山美味しい物がありますので、皆さん楽しんでくださいね。


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2013年5月26日
« 前の記事「No. 37: ため息の出る夜景(ロスアンジェルスのダウンタウン)」へ
»次の記事「No. 39: ベニス、生まれ変わりつつある町:Cafe Gratitude」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 382: 35周年で、、、この可愛さ!
    No. 381: お値段さがったとの噂、、、、、。アマゾンがホールフーズを!
    No. 380: 山火事情報
    No. 379: 一押しアイスクリーム。夏が終わる前に食べたい。
    No. 378: Eclipse ( 皆既日食 )
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。
    No. 375: プラムが美味しい!ファーマーズ・マーケットでゲット!!!

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/19更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集