海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 41: マリブのワイン

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年6月12日

No. 41: マリブのワイン


メール プリント もっと見る

No. 41: マリブのワイン

こんにちは。


今日はカリフォルニアのワインのお話をしようと思います。こちらに旅行の際、楽しみの一つは美味しい料理とお供のワインだと思います。そこで今日はマリブでワインテイスティングが出来る場所をご紹介したと思います。


パシフィックコーストハイウェイに位置し、トパンガキャニオンからすぐ(ゲティービラからもゆっくり海を観ながら歩いても約15分です)、とてもフレンドリーなRosenthal (ローゼンサール)です。月曜、火曜はお休みですが、平日は午後2時から8時。週末は午前11時から夜の8時で、ライブ音楽の演奏もあり、ピクニックも出来る裏庭でゆっくりワインを味わえます。ワインショップなどで購入するより少しお値段も低く設定されているので、お土産にもいいかもしれません。テイスティングは12ドルで4種類。他の場所で購入できないロゴ入りなどのお土産物もありますので、どうぞお見逃しなく。


これは見逃さないサインですよね!

IMG_9694.JPG

IMG_9869.JPG

IMG_9870.JPG


中はこんな感じです。たくさんのメダルを取ったワインがテイストできます。

IMG_9704.JPG IMG_9705.JPG

IMG_9699.jpg IMG_9700.jpg


ところでワインのラベルは2種類あります。どちらもRosenthalなのですが、Rosenthalのレベルが付けられているワインはマリブで栽培されたブドウを使用しているそうですが、Surf Riderのレベルはrosenthalで制作はされているとのことですが、ブドウは他の場所から取り寄せた物を使っているとの事です。

IMG_9701.JPG


Tシャツは約30ドル、そしてワインを入れる為のバックは約10ドル。ちょっと見にくいかもしれませんが、バックの奥にあるリップクリームはワインフレーバーの物。各7ドルでした。

IMG_9702.jpg IMG_9703.jpg


お値段を調べるのを忘れてしまったのですが、ワインボトルのお洒落なキャンドルスタンドもありました。

IMG_9707.jpg

ワイン好きな方はどうぞお立ち寄り下さい。


公式サイトと地図は下記のサイトからどうぞ。
http://www.rosenthalestatewines.com/visit


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年6月12日
« 前の記事「No. 40: ベニス、生まれ変わりつつある町 2:Groundworkコーヒーショップ」へ
»次の記事「No. 42: 何を売っているの?」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 383: 怖顏のセレブの店。絶対に立ち寄りたい!タコスはここで!!!
    No. 382: 35周年で、、、この可愛さ!
    No. 381: お値段さがったとの噂、、、、、。アマゾンがホールフーズを!
    No. 380: 山火事情報
    No. 379: 一押しアイスクリーム。夏が終わる前に食べたい。
    No. 378: Eclipse ( 皆既日食 )
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集