海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 43: 高台から極上の海を味わう!&quo...

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年6月20日

No. 43: 高台から極上の海を味わう!"あなたの街の隠れた絶景スポット"


メール プリント もっと見る

No. 43: 高台から極上の海を味わう!"あなたの街の隠れた絶景スポット"

こんにちは。


日本からロスアンジェルスに観光にいらっしゃる方々の一つの目的は西海岸の美しい海を楽しむ事だと思います。と言う事で、今日はマリブで海を高台から観れる場所"マリブ ブラフズ パーク" (Malibu Bluffs Park) をご紹介したいと思います。


サンタモニカなど海の奇麗な場所はロスアンジェルス内には何カ所もあります。ただ、目線が低く、高台から海を観れる場所となりますとなかなかありません。ホテル、バーなどお食事をしながら、またはカリフォルニア産のワインを楽しみながらというのも良いのですが車で約20分、もしくはサンタモニカからバスでも行けるの所に素敵な場所があれば、皆さん出掛けてみたいと思われませんか?


遠くに写っているビルや他の建物はサンタモニカとなります。

IMG_9938.JPG


そしてただひたすら海を堪能。

IMG_9920.JPG

IMG_9923.JPG

IMG_9924.JPG


季節によっては望遠鏡でクジラが観れる可能性もあります。

IMG_9928.JPG


車ではサンタモニカからパシフィック コースト ハイウェイ(Pacific Coast Hwy) を使いマリブに向かいます。マリブの中心部に入り、唯一のショッピングセンターを過ぎ、ペッパーダイン大学に向かう坂道を上りきった所の信号を左折するだけ。駐車場も無料ですので、ゆっくりする事も出来ますよ。バーベキューなどは出来ませんが、お弁当持参でベンチで海を観ながらご飯もいいかもしれません。自動販売機で水、その他ソーダも買えますので、便利です。


バスの場合はサンタモニカからメトロ エクスプレス 534番に乗れば乗り換えなく行けます。サンタモニカの中心部では3カ所でこの534番のバスに乗る事ができます。場所はブロードウェイとサードストリート(Broadway + 3rd St.)、ブロードウェイとオーシャン アベニューの角 (Broadway + Ocean Ave.)、そしてコロラド アベニューとオーシャン アベニューの角 (Colorado Ave. + Ocean Ave.) となり一旦乗れば、マリブ キャニオン ロードとパシフィック コースト ハイウェイ (Malibu Canyon Road + Pacific Coast Hwy)で降り、道を反対側に渡ればそこが公園となります。料金は1ドル50セントですが、おつりが出ないので気をつけてください。お札でもオッケーではあります。時間は30分ほどで行ける様ですので下記のバスの案内を参考にしてください。下記のサイトを使う場合はまず出発場所をサンタモニカとし目的地はマリブとしてください。行きたい時間を選び(時間は出発したい時間、もしくは到着したい時間が選べます)、Plan My Tripのボタンを押しますと次のページでサンタモニカの何処からバスに乗りたいかが選べます。分かりやすい場所はSanta Monica Mall と思われます。目的地はマリブとしてください。そしてContinueを押しますと次のページになり、青でハイライトとなっているMetro Express Line 534を押して頂くと全ての停留所の名前が出て来ます。または前のページに戻りSelect(青でハイライトになっている左側)を選んで頂くと時間表となります。

http://www.metro.net/

このサイトも重要です。日本の様に親切ではないこちらのバス停。おおよそのスケジュールが見れます。サンタモニカはオーシャンとコロラドの角、そしてマリブはパシフィックコースト ハイウェイとシビック ウェイ(ブラフズ パークからすぐでマリブからサンタモニカに帰る時は坂の下)。マリブからの帰りはこのスケジュールより5分ほど前にブラフズ パークを出発と思えばいいですね。

http://www.metro.net/riding_metro/bus_overview/images/534.pdf


所々に散歩道もあり、短いハイキング(大げさですが)も出来ますが、その際にはダニ、蚤、そしてガラガラ蛇にも気をつけてください。


是非行きたい!と思われる方、どうぞ参考にしてください。


ではまた。


(6月お題"あなたの街の隠れた絶景スポット")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2013年6月20日
« 前の記事「No. 42: 何を売っているの?」へ
»次の記事「No. 44: 魔女の家:ビバリーヒルズの不思議な家、パート1」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 392: 私の将来の夢、、、動物愛護
    No. 391: ポートランドで秋!
    No. 390: 結婚式、、、こんな場所はいかがですか?
    No. 389: 天使や妖精が出てきそう、、、Angelic and Enchanted。
    No. 388: ラッコちゃんに逢えた!
    No. 387: 楽しく過ごそう!ハロウィ〜〜ン!
    No. 396: 夏?それとも秋?ファーマーズ・マーケットで見つけてみよう。
    No. 385: 秋と言えば?私はクラフトの秋、、、となります。

    アメリカ ツアー最安値


    2017/11/18更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集