海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 69: クラフトの秋。手作りの楽しさ、暖か...

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月12日

No. 69: クラフトの秋。手作りの楽しさ、暖かさ。


メール プリント もっと見る

No. 69: クラフトの秋。手作りの楽しさ、暖かさ。

こんにちは。


日本はすっかり秋らしくなったと聞きます。北海道、東北ではもう紅葉の季節なんですね。奇麗でしょうね。ロスアンジェルスはあまり季節の感じられない町ですが、この時期になるとハロウィーン、サンクスギビング、そしてクリスマスの為のクラフト作りで周りが動き始めます。という訳で今日は最近出版された一冊のクラフトの本をご紹介したいと思います。


著者は愛知県出身の日本女性、そして現在はロスアンジェルス近郊にお住まいのエイミー モリナカさんです。そして本の名前はZakka Handmadesとなります。24個の手作りプロジェクトが気軽に楽しめる様に工夫された素敵な本に仕上がっています。日常に使えて、可愛くって、手作りの暖かさが味わえる小物達は自分で使うのも良し、プレゼント用に作るのもの良しで、受け取った方にとっても喜ばれそうですね。

IMG_1211.JPG


赤ちゃんのいる方、そして小さなお子さんのいる方、または手作りのプレゼントを送りたいと考えていらっしゃる方には特別なセクションもあり嬉しい限りです!

IMG_1354.JPG


私のお気に入りのプロジェクトで是非作ってみたいなと思っているのは44ページのRaindrops Tote(雨の水滴をモチーフにしたトートバッグです)、そして65ページの麻の生地を使った小物入れですが、その他にも素敵な、そしてどの年代でも楽しめるプロジェクトが盛りだくさんです。

IMG_1210.JPG

IMG_1209.JPG


説明の文章は英語のみとなりますが、写真と図で説明されているので、大丈夫!英語も勉強出来て一石二鳥となると思いますよ!


日本女性がこうやってアメリカでも活躍してくれているって本当に嬉しいですね。皆さんもどうぞ応援してあげてください。


日本では紀伊国屋さんなど洋書を扱っている本屋さん、もしくはアマゾンジャパン等で購入可能とのことです。皆様、どうぞクラフトの秋を十分にお楽しみ下さい.


エイミー モリナカさんのブログは下記からどうぞ。
chickchicksewing.blogspot.com


エイミー モリナカさんのフェイス ブックのページへは下記からどうぞ。
https://www.facebook.com/pages/Amy-Morinaka/534896686551877?ref=br_tf


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2013年10月12日
« 前の記事「No. 68: 飛行機マニアが写真を撮りに行く場所」へ
»次の記事「No. 70: 小腹が空いたら手作りおにぎり。」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 384: 、、、そしてドーナツ・ショップにも立ち寄ってみた
    No. 383: 怖顏のセレブの店。絶対に立ち寄りたい!タコスはここで!!!
    No. 382: 35周年で、、、この可愛さ!
    No. 381: お値段さがったとの噂、、、、、。アマゾンがホールフーズを!
    No. 380: 山火事情報
    No. 379: 一押しアイスクリーム。夏が終わる前に食べたい。
    No. 378: Eclipse ( 皆既日食 )
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/26更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集