海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 79: ライト セイバー? 光柱@LAX ...

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年11月13日

No. 79: ライト セイバー? 光柱@LAX (ロスアンジェルス国際空港)


メール プリント もっと見る

No. 79: ライト セイバー? 光柱@LAX (ロスアンジェルス国際空港)

こんにちは。


今日はロスアンジェルス国際空港の光柱のお話をしたいと思います。日本からのロスアンジェルス着ですと、まだ多くの方々がお昼に着く便をご利用なさっていると思われますが、夕方着く便、特に日没後となりますと、色の変化がとても美しい光柱を目にすると思われます。


この光柱はロスアンジェルス国際空港のランドマーク的存在となっていますが、デザインを手がけたのは日本人の建築家、テッド トキオ タナカ氏です。空港へのメインの入り口のセンチュリー通り (Century Blvd.) に位置する柱も含めて、26本の光柱は2001年8月に完成しました。


タナカ氏は東京生まれで、15歳の時にアメリカに移り住み、その後アリゾナ州、アリゾナ大学テンピ校で建築を学び、現在はロスアンジェルスのマリナ デル レイ地区にお住まいとか。アメリカ建築家協会の初めてのアジア人のプレジデント、そして米国建築家協会特別会員でもあるタナカ氏、アメリカのみではなく、日本、そしてヨーロッパでも活躍されているそうです。


週末に空港の近くのホテルでに行く機会があり、ペントハウスから写真をとることが出来ました。遠くにサンタモニカ マウンテンを見ながらの着陸です。そして地味なお昼の柱はこんな感じです。

IMG_2544.JPG IMG_2542.JPG


太陽がちょうど沈む時間、柱が光を放ち始めました。夕焼けも奇麗な日でしたので、ラッキーでした。

IMG_0704.jpg


色の祭典を楽しめます。コンピューターによって色の操作がされているそうですが、全ての柱がいっぺんに変化するのではなく、徐々に変色し、とても優雅です。

IMG_2546.JPG

IMG_2549.JPG IMG_2553.JPG


夜のロスアンジェルス国際空港は一段と奇麗ですので、この光の柱、楽しんでください。


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2013年11月13日
« 前の記事「No. 78: 車で一時間半で行けるブルーの世界」へ
»次の記事「No. 80: ダウンタウンで2時間しかなかったら。」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 394: 空、楽しんでください!
    No. 393: 思い出、、、記事にするのがちょっと遅くなってしまったから!
    No. 392: 私の将来の夢、、、動物愛護
    No. 391: ポートランドで秋!
    No. 390: 結婚式、、、こんな場所はいかがですか?
    No. 389: 天使や妖精が出てきそう、、、Angelic and Enchanted。
    No. 388: ラッコちゃんに逢えた!
    No. 387: 楽しく過ごそう!ハロウィ〜〜ン!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 1: カリフォルニア科学センター:クレオパトラ特別展示会

    アメリカ ツアー最安値


    2017/11/20更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集