海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 89: 野生の象アザラシ見に行きませんか?

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年12月26日

No. 89: 野生の象アザラシ見に行きませんか?


メール プリント もっと見る

No. 89: 野生の象アザラシ見に行きませんか?

こんにちは。


一回飛んでしまったのですが、今日はヨセミテ国立公園の訪問後のお話をしたいと思います。


主人側の親族がいわゆるセントラルカリフォルニアと呼ばれるサンフランシスコとロスアンジェルスの間辺りに住んでいるので、立ち寄りながら数日かけてこちらに戻って来ました。そんな内、久しぶりに立ち寄りたいと思っていたのがサンシメオンという町で今日はこの小さな海沿いの町のお話をさせて頂きます。


ちょうどサンフランシスコとロスアンジェルスの中間点ほどに位置するこの町は、2010年の統計を見ますと人口は460人強とのこと。ですが、この町には2つの観光名所があり、その内の一つが野生の象アザラシが戻って来る海岸です。


象アザラシを見たいと思うのでしたら、時期として4月から8月、そして11月から3月が一番とのことです。11月は2トンにもなると言われる大きな雄の象アザラシが海岸に戻って来ます。また雌が子供を産む為に帰って来るのも冬で12月中旬から2月中旬となります。独特の鼻の形から象アザラシと呼ばれますが、この鼻の形は雄のみで、雌は、雄の子供も普通のアザラシの様な顔をしています。


1880年代にほとんど捕獲され100頭ほどしか生存しなくなった象アザラシ、今は約7,000頭がこの海岸に戻っているそうです。


ほとんどの場合こうやって寝ているのですが、時々動いたり鳴いたりの風景を楽しめます。

IMG_4111.JPG

IMG_4091.JPG

IMG_4098.JPG

IMG_4097.JPG

IMG_4093.JPG


海岸はこんな感じで、皆気持ち良さそうに寝そべったり、時には威嚇しあったりしていました。

IMG_4124.JPG

IMG_4105.JPG

IMG_4102.JPG

IMG_4122.JPG


そして今年産まれた子供のアザラシ。クルクルの目がとても可愛かったです。

IMG_4104.JPG

IMG_4118.JPG

IMG_4126.JPG

IMG_4125.JPG


ロスアンジェルスからですと車で約4時間かかりますので、日帰りはちょっときついですね。泊まりがけでしたら、直ぐ南に位置する町、モロ ベイ(Morro Bay)がお薦めです。行き方は101フリーウェイを北にどんどんと走り、サン ルイ オビスポ(San Luis Obispo)という町に着いたらハイウェイ1 (別名はカブリロ ハイウェイ)に乗り換え、60キロほど北に走ります。象アザラシの来る海岸はピエドラス ブランカス (Piedras Blancas)ビーチとなります。

象アザラシの事をもっと知りたいという方は下記のサイトを見てください。
http://www.elephantseal.org/


ライブの映像は下記からどうぞ。
http://www.elephantseal.org/Rookery/livecam.html


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2013年12月26日
« 前の記事「No. 88: 今年一番好きなクリスマス ツリー/お店の飾り/家の飾り」へ
»次の記事「No. 90: 広くてビックリのキッチンご紹介」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 394: 空、楽しんでください!
    No. 393: 思い出、、、記事にするのがちょっと遅くなってしまったから!
    No. 392: 私の将来の夢、、、動物愛護
    No. 391: ポートランドで秋!
    No. 390: 結婚式、、、こんな場所はいかがですか?
    No. 389: 天使や妖精が出てきそう、、、Angelic and Enchanted。
    No. 388: ラッコちゃんに逢えた!
    No. 387: 楽しく過ごそう!ハロウィ〜〜ン!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No.7: トナカイを探せ (Century City shopping mall)
    No. 6: ロスアンジェルスで氷点下13度を味わう!(The Ice Kingdom @ Queen Mary)
    No. 5: クリスマス・ボート・パレード(Christmas Boat Parade @ Newport Beach)
    No. 4: ビバリーヒルズでクリスマスを満喫
    No. 3: ヴィクトリアン・クリスマス (The Banning Museum: Victorian Christmas)
    No. 2: Iris (イリス:サーク・ド・ソレイユ)

    アメリカ ツアー最安値


    2017/11/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集