海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 112: Getty (ゲティー) はヴィ...

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年4月 8日

No. 112: Getty (ゲティー) はヴィラ?それともセンター?


メール プリント もっと見る

No. 112: Getty (ゲティー) はヴィラ?それともセンター?

こんにちは。


どんどんと暖かくなロスアンジェルス。いよいよ旅行シーズンに突入という感じです!サンタ モニカなどでは日本語をよく耳にします。という事で今日は皆さんから迷います〜!とご連絡を頂くゲティーのヴィラかセンターかのお話をさせて頂きたいと思います。


気をつけたい事:ヴィラ


1. ヴィラの場合訪れるのには人数分の予約が必要です。これは事前にオンラインでオーダーが必要となります。自宅でチケットのプリントが出来るので、どうぞ日本出発の前にお済ませ下さい。


2. 車で訪れるのが一番簡単だと思われますが、その場合駐車料金として15ドルの支払いが必要となります。ヴィラの入り口で支払い、事前に支払う必要はありません。ただ、この場合も予約が必要ですので、訪れる前にオンラインで人数分の予約をしてください。


3. もし公共機関で行く事も可能ですが、この場合も予約が必要ですので、まずは訪れる前にオンラインで人数分の予約をしてください。サンタモニカからですとメトロのバス534番マリブ/トランカス (Malibu-PCH-Trancas) 方面行きの利用となります。停留所はオーシャン アベニューとブロード ウェイ (Ocean Avenue/Boradway) の南西の角。この場合降りる停留所はパシフィック コースト ハイウェイ/コーストライン ドライブ (Pacific Coast Hwy/Coastline Drive) の角となります。降りる際にバスの運転手にヴィラのチケットを見せ、必ずバスに乗って来たという証明となるパンチホールを開けてもらう様に忘れないでくださいね。この場合は入場料と駐車料金を支払う必要がありませんので、無料でヴィラの観賞が出来ます。


4. 自転車で行きたいと思っている方もいらっしゃると思います。この場合は事前に人数分の予約のみが必要で駐車料金はかかりません。ただパシフィック コースト ハイウェイ (Pacific Coast Hwy) を自転車で走るのは"要注意"です。サンセット通り (Sunset Blvd) の近くまでは海沿いの歩行者/自転車の歩道で来れますが、その先約1キロ強は車が走っている道の利用となりますので、気をつけてくださいね。


5. ヴィラはセンターに比べこじんまりしていますが、美しい庭園が有名です。展示物はギリシャ、ローマが中心。夏は開館後も野外でのコンサートが開かれます。イベントのページなどで調べてみてください。


6. 海沿いにあるヴィラですが、実は敷地から海が見える場所は数カ所のみ。そして視界が狭いので絶景とは言いがたいです。


7. 火曜日が休館。火曜以外は朝10時から午後5時まで開館。


IMG_9676.JPG

IMG_9643.JPG


+++++


気をつけたい事:センター


1. センターへ入館は無料です。ヴィラと違い予約も必要ありません。車で行く場合は駐車料として15ドルが必要となります。支払いはモノレールの停留場にあるインフォメーション デスク (Information Desk) 、もしくは支払機を利用してください。


2. 駐車場からはモノレールでの移動となります。時間帯によっては混みますのでご注意ください。


3. 公共機関を使っての訪問は、たとえばサンタモニカからですとまずブロードウェイとサードストリートプロムナード (Broadwa/3rd Street Promnate) の北西の角で720でコマースセンター (Commerce Center) 行きに乗り、ウィルシェア通りとウエストウッド通り (WIlshire Blvd/Westwood Blvd) で降ります。その後ウエストウッド通りとリンドブルックドライブ (Westwood Blvd/Lindbrook Drive) の南東の角の停留所で761パコイマ (Pacoima) 今行きに乗り換えます。降りる停留所はセプルヴェダ/ゲティーセンター (Sepluveda Blvd./Getty Center) となります。**他の行き方 (たとえばサンタ モニカ1、2、3バスでウエストウッドに行き761に乗り換える) もありますので、下記のメトロのサイトで必ず調べてください。


4. ヴィラに比べ敷地が広く、展示物も多い。ゆっくり過せる楽しみがあります。庭に芝生の部分があり、沢山の人が座ってひと時を過しています。敷物を用意して来ている人も見かけますので、皆さんかなりゆっくり過されるのではないでしょうか。


5. 土曜日は夜遅くまで開いていますので、サンタ モニカやダウン タウンの夜景も見れます。コンサートなどの催し物も土曜日に行われる事が多いですが、ほとんどが別料金で予約が必要ですのでご注意ください。


6. センターからの風景はサンタ モニカ/海からロスアンジェルスのダウン タウンまで。


7. 月曜日が休館。火曜から金曜、そして日曜は朝10時から午後5時半まで開館。土曜は朝10時から夜9時まで開館。


IMG_6111.JPG

IMG_6124.JPG


ヴィラとセンターを同じ日に車で行く計画をしていらっしゃる場合駐車料金は一回支払うのみで済みます。その場合はインフォメーション デスク (Information Desk) にてクーポンを受け取る様にしてください。一日で2カ所回りたいと思うのでしたら、ヴィラの予約を朝に入れ、その後にセンターに向かうのをお薦めします。先にセンターに行ったが思った以上に時間をとってもしまいヴィラの予約時間に間に合わなかったというケースもあり得ますので、注意をしてください。


ヴィラの公式サイトは下記からどうぞ。
http://www.getty.edu/visit/villa/


センターの公式サイトは下記からどうぞ。
http://www.getty.edu/visit/center/


詳しいバスの情報は下記からどうぞ。
http://www.metro.net/


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2014年4月 8日
« 前の記事「No. 111: お土産は絶対にウニ!」へ
»次の記事「No. 113: 絶対に食べてください!」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 394: 空、楽しんでください!
    No. 393: 思い出、、、記事にするのがちょっと遅くなってしまったから!
    No. 392: 私の将来の夢、、、動物愛護
    No. 391: ポートランドで秋!
    No. 390: 結婚式、、、こんな場所はいかがですか?
    No. 389: 天使や妖精が出てきそう、、、Angelic and Enchanted。
    No. 388: ラッコちゃんに逢えた!
    No. 387: 楽しく過ごそう!ハロウィ〜〜ン!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 32: ロスアンジェルスに来たら"デーツ"食べてね。
    No. 31: これが最後!お土産をロスアンジェルス国際空港で!
    No. 30: 根津神社のつつじ
    No. 29: 高尾山でハイキング
    No. 28: ふるさとの旅(美濃/高山:岐阜県)
    No. 27: ルネサンス フェア

    アメリカ ツアー最安値


    2017/11/20更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集