海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 156: あれから25年。

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年11月11日

No. 156: あれから25年。


メール プリント もっと見る

No. 156: あれから25年。

こんにちは。


皆さん25年前の11月10日にベルリンの壁が壊されたのを憶えていらっしゃいますか?このページを見てくださる皆様の内、若い世代の方々は未だ産まれていなかった、幼年で憶えていないという方々も多い事だと思います。25前に壁が壊された事により、ドイツの統一化が進みました。ところでロスアンジェルスにもベルリンの壁の一部が展示されている事をご存知でしょうか?何か特別な行事をしている可能性あり?と思い、ちょっと出掛けてみました。


さて、場所はLACMA (ロスアンジェルス郡立美術館) のWilshire通り側の入り口の反対側で、5900 Wilshireのビルの前に立っています。別に入場料がいる訳でもなく、24時間見れます。規模としてはベルリンの外では世界一とのこと。アメリカのケネディー大統領や南アフリカの大統領のネルソン マンデラの絵も描かれています。特別の行事もなしの様で皆周りで座ってテイクアウトのご飯を食べていました。*但し、私が訪れたのは一日前の11月9日です。


IMG_0624.JPG


裏も見てくださいね。

IMG_0629.JPG


皆様もLACMAに行かれる時は是非立ち寄ってください。


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2014年11月11日
« 前の記事「No. 155: 思いで作り。空一面がキャンバス」へ
»次の記事「No. 157: 諸行無常。果無すぎる、美しすぎるチベットの砂の曼荼羅」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 384: 、、、そしてドーナツ・ショップにも立ち寄ってみた
    No. 383: 怖顏のセレブの店。絶対に立ち寄りたい!タコスはここで!!!
    No. 382: 35周年で、、、この可愛さ!
    No. 381: お値段さがったとの噂、、、、、。アマゾンがホールフーズを!
    No. 380: 山火事情報
    No. 379: 一押しアイスクリーム。夏が終わる前に食べたい。
    No. 378: Eclipse ( 皆既日食 )
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 83: 旅行です!オレゴン州、ポートランドの秋/冬 食べ物とお買い物
    No. 82: 旅行です!オレゴン州、ポートランドの秋/冬 自然 2
    No. 81: 旅行です!オレゴン州、ポートランドの秋/冬:自然 1
    No. 80: ダウンタウンで2時間しかなかったら。
    No. 79: ライト セイバー? 光柱@LAX (ロスアンジェルス国際空港)
    No. 78: 車で一時間半で行けるブルーの世界
    No. 77: 海を眺めながらハイキング
    No. 76: ロスアンジェルス空港での乱射事件
    No. 75: Boo! ハロウィーン2013

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集