海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 172: 名物?朝食に卵のブリートはいかが...

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年1月28日

No. 172: 名物?朝食に卵のブリートはいかが?


メール プリント もっと見る

No. 172: 名物?朝食に卵のブリートはいかが?

こんにちは。


こちらにいらっしゃる旅行者の皆様な朝食には何を召し上がっているのでしょうか?今月のお題が"卵料理"ですので、今日は朝食にかかせない卵の朝食のお話をさせてください。


皆様もご存知のとおり、ここロスアンジェルスはメキシコ人の人口も多く、メキシコ料理もメキシカンというより住人が日々食べる食事となっています。簡単に食べれて、ロスアンジェルスっぽく、そして卵料理と言えばブリートになるのでは?と思われます。色々な場所で食べれますし、朝食をサーブするレストラン、カフェ等では定番となっているこのメニュー皆様もお楽しみください。通常 Breakfast Burrito と呼ばれています。


o.jpg


そして余談となりますが、こちらで自炊されながら滞在していらっしゃる方に是非食べてもらいたいのがこの卵。1ダース約8ドルと高いのですが、味は断然一番で放し飼いで健康な鶏の卵とお墨付き。

IMG_2224.JPG


観光は体力いりますよね。皆様も朝食もきちんと食べてお出かけください。


下記はブリートの美味しいお店の紹介されたサイトとなります。皆様もどうぞ参考にしてください。

http://www.laweekly.com/restaurants/10-best-breakfast-burritos-in-los-angeles-2897264


ではまた。


1月のお題:"卵料理"

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材
2015年1月28日
« 前の記事「No. 171: お土産にメキシコの香り」へ
»次の記事「No. 173: メスカル (Mezcal) って?」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 383: 怖顏のセレブの店。絶対に立ち寄りたい!タコスはここで!!!
    No. 382: 35周年で、、、この可愛さ!
    No. 381: お値段さがったとの噂、、、、、。アマゾンがホールフーズを!
    No. 380: 山火事情報
    No. 379: 一押しアイスクリーム。夏が終わる前に食べたい。
    No. 378: Eclipse ( 皆既日食 )
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 96: 奇妙な岩ごろごろ、不思議な光景:ジョシュワ ツリー国立公園
    No. 95: レイク アローヘッド/Lake Arrowheadへ
    No. 94: UCLAの学生に愛されるアイスクリーム屋
    No. 93: UCLA界隈の劇場
    No. 92: アボット ケニー(ベニス)に行くならお昼はここ!その2
    No. 91: Happy New Year

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集