海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 183: 千羽鶴が飛んだ!広島からニューヨ...

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年3月30日

No. 183: 千羽鶴が飛んだ!広島からニューヨークに!(アメリカ国内旅行)


メール プリント もっと見る

No. 183: 千羽鶴が飛んだ!広島からニューヨークに!(アメリカ国内旅行)

こんにちは。


今月のお題が国内旅行ということで、No.179のブログではカリフォルニア内の旅行スポットの総集編を書いてみましたが、今日は最近訪れた中で心にずしんと温かい気持ち、そして人の温かさを感じたニューヨークでの観光のスポットをご紹介させていただきます。


9/11のテロから10年以上発ち、それでもやはりニューヨーカーにとって足を伸ばすのをためらう場所は何といってもグラウンドゼロ。このテロの後、私も数回ニューヨークには参りましたが、縁がなく今年の2月に初めて行って参りました。私事になりますが、私もワールドトレードセンターのタワー1、96階に勤めていたこともあり、ここを訪れるのは勇気がいったのです。ですが、今回はニューヨーク在住の友人、源和子さんにこの暗い過去がある場所の中の心温まる場所に案内してもらいました。そこはグラウンドゼロの泉のある場所から南に数分の追悼施設 "9/11トリビュートセンター" です。


この9/11トリビュートセンター、何がグラウンドゼロのメモリアル・ミュージアムと違うと言いますと、テロ事件の犠牲者を追悼するため、9/11家族会によって建てられ、その後一般公開となったということでしょうか。遺品、そして写真等が小さな展示施設に飾られています。


さて、今日お話をしたい心温まるお話というのは実は日本の広島と繋がっています。皆さんの中にも2歳で被爆し、12歳で白血病で亡くなった佐々木禎子 (ささき さだこ) さんの話、そして彼女が元気になるよう、思いを込めて折った千羽鶴の話を聞いた人がいると思います。実は彼女の折った千羽鶴の一羽が飾られているのです。


テロの後、この周りには亡くなった(と思われる)方々を探す為に写真、そして冥福を祈る為の蝋燭、花束が沢山飾られたというニュースも皆様ご覧になったと思います。そしてその中に混じって千羽鶴も飾られていたそうです。誰が何の目的の為に折り紙の鶴を置いて行ったのか誰も分らず、捨てられないということで市が保管をしてくれたそうなのですが、私を案内してくれた友人の勤め先に連絡があり、そこから千羽鶴の話、そして広島の禎子さんの話とドンドンと輪が広がり、禎子さんのお兄様に連絡をした友人が橋渡しとなり鶴が展示されることとなったそうです。そしてアメリカと日本の両国の交友/交流はそこで止まらず、9/11テロ犠牲者遺族の方々からとても大切なプレゼントが東日本大震災の後、被災地に届けられました。


多くのテロ犠牲者の遺族の方々には遺品、遺体がないということで、崩壊したトレードセンターの鉄骨の一部を遺品として渡されました。その鉄骨の溶かして、鶴の形のモニュメントにし、福島県郡山の開成山公園に平和の象徴、鎮魂を目的として寄付され、設置されたのです (2012年10月に寄付、同年12月23日設置) 。


**詳しい内容は下記の公式サイトからどうぞ。
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/221000/kosodate/ehon.html


嬉しいことに、禎子さんの千羽鶴の写真記載の許可を頂けたので、載せさせていただきます。

IMG_2840.jpg

IMG_2842.JPG


そして友人が書いた本 "奇跡はつばさに乗って" のご紹介を。本は日本のアマゾンなどでも購入可能ということです。


IMG_2011.JPG


寒い2月の頭のニューヨーク旅行でしたが、感動一杯の旅でもありました。皆様ももしニューヨークに行かれるのであれば、このトリビュートセンターにもお立ち寄りください。ちなみに禎子さんの鶴は、ハワイのパールハーバーにも飾られているとか、、、。友人の本にも詳しい経緯が書かれています。


場所:
120 Liberty Street
New York, NY 10006


入館時間:
月曜から土曜:朝10時から午後6時
日曜:朝10時から5時半


入園料:
大人 15ドル
子供 5ドル (6歳から12歳)


トリビュートセンターの公式サイトは下記からどうぞ。
http://tributewtc.org/


源和子さんの本は下記から購入可能です。
http://www.amazon.co.jp/世の中への扉-奇跡はつばさに乗って-源-和子/dp/4062184052


+++++


下記は以前にポストさせて頂きました国内旅行の記事のリンクとなります。


オレゴン州:

https://tokuhain.arukikata.co.jp/losangeles/2013/11/post_226.html

https://tokuhain.arukikata.co.jp/losangeles/2013/11/no_82_2.html


アリゾナ:セドナ

https://tokuhain.arukikata.co.jp/losangeles/2013/10/no_71.html


https://tokuhain.arukikata.co.jp/losangeles/2013/10/no_72.html


ではまた。


3月のお題"国内旅行"

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2015年3月30日
« 前の記事「No. 182: わーい、、、水族館!パート3」へ
»次の記事「No. 184: イルカの季節」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 382: 35周年で、、、この可愛さ!
    No. 381: お値段さがったとの噂、、、、、。アマゾンがホールフーズを!
    No. 380: 山火事情報
    No. 379: 一押しアイスクリーム。夏が終わる前に食べたい。
    No. 378: Eclipse ( 皆既日食 )
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。
    No. 375: プラムが美味しい!ファーマーズ・マーケットでゲット!!!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 110: クイズです
    No. 109: エメラルド グリーンの海を見ながらハイキング
    No. 108: イルカ派?それともクジラ派?
    No. 107: 気分だけはインド
    No. 106: キャベツ、ブタ、ビーチ、、、今週の色々
    No. 105: 心の贅沢、、、クロワッサンはビバリーヒルズで
    No.104: 頭が下がる自然の力

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/19更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集