海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 314: ピラミッド!ここに行きたかったの...

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年12月17日

No. 314: ピラミッド!ここに行きたかったのです!:初のメキシコ


メール プリント もっと見る

No. 314: ピラミッド!ここに行きたかったのです!:初のメキシコ

こんにちは。


3回目になるメキシコの旅行のブログ、今日は楽しみにしていたプラミッドへのツアーの話です。はい、、、テオティワカンです。この遺跡は、ラテンアメリカ最大の都市遺跡とか。そして今でも謎に包まれた遺跡だそうです。紀元前2世紀頃に巨大なピラミッドが建造され、20万人もの人口があったとされていますが、テオティワカンの人達は8世紀に突然姿を消します。確かに謎ですよね!

ところでツアーと言っても、私の場合氣功のセミナーで行きましたので、氣功のグループと一緒のツアーです。約50人でピラミッドに出かけ瞑想、自由行動、ショッピングなど6時間ほど楽しみました。


出発はプランコ地域で7時半に。9時にはピラミッドに着き、未だあまり人がいない時間に太陽のピラミッドと月のピラミッドで30分間の短目の瞑想を2回しました。その後は1度外に出て、ランチ。私たちは(3人の日本人と1人のメキシコ人)は何とプランコの日本食屋さんにお願いしたお弁当持参。幕の内弁当っぽい、それもお重に入ったお弁当で楽しみました。その後もう一度ピラミッドに戻り個人個人で自由行動。私はメキシコ人の友人、フランチェスコと太陽のプラミッドに登り、その後他の友人、日本人2名と一緒に月のピラミッドに登りました。


太陽のピラミッド:高さ65メートル。世界で三番目に大きなピラミッドで、頂上まで登ることができます。ただし階段はかなり急斜面で幅も狭いところも多いので、ゆっくり上り下りをしてくださいね。段数は約250ということです。

IMG_7377.jpg

IMG_7376.jpg


太陽のピラミッドへ上る階段の途中から撮りました。

IMG_7380.jpg


太陽のピラミッドの頂上から見る月のピラミッド。

IMG_7384.jpg

死者の道:太陽のピラミッドから月のピラミッドまで北に向かう道は、死者の道と呼ばれてます。

IMG_7391.jpg

月のピラミッド:高さ42メートルで太陽のピラミッドよりは小さい。

IMG_7368.jpg


数時間の間に色々な表情を見せてくれた空。この写真は私の好きな幻想的な太陽。月のピラミッドに登った時に撮りました。

IMG_7392.jpg


さあ、、、この急な階段を下がらないと、、、。

IMG_7403.jpg


テオティワカン遺跡は、世界で3番目に大きなピラミッドで、メキシコ・シティーから遠くないので、絶対にお奨めの場所です。月のピラミッドは途中までのみ登ることができます。太陽のピラミッドは体力使いますが、月のピラミッドは楽に登れるので、どちらか一つと思われる方は、月のピラミッドの方が良いと思います。また月のピラミッドから見る太陽のピラミッドはとても綺麗です。


準備すると良いと思われるもの:

帽子

歩きやすい靴
食べ物(ただ、中への持ち込みができない様子ですので軽く食べられるものを用意するのがいいかもしれません)
サンスクリーン(かなり日差しが強い可能性大です!)
風除け(ピラミッドに登るのなら、頂上はかなり風が強いのでウインドブレーカーなどがあると便利だと思われます)


さて、私の場合はツアーでしたが、個人でも公共施設で行ける様子。治安などは私は経験していませんので、なんとも言えませんが、もちろん個人で行くのが一番安い、そして時間の自由がきくとなりますよね。下記が友人から聞いた公共施設を使ってのピラミッドへの行き方なります。

1。AUTOBUSES DEL NORTEバスターミナルからテオティワカン行きのバスは出ている。
2。かなり大きなバスターミナルですが、一番左端にテオティワカンへのバス Autobuses Theotihuacan のサインが見え、そこでチケット購入場所ができるそうです。
3。約一時間で到着。終点ではないが、ほとんどの場合運転手の方がピラミッドだと教えてくれるそうです。


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2016年12月17日
« 前の記事「No. 313: 癒しの大聖堂とアステカ遺跡:初のメキシコ」へ
»次の記事「No. 315: お土産とご飯:初のメキシコ」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 382: 35周年で、、、この可愛さ!
    No. 381: お値段さがったとの噂、、、、、。アマゾンがホールフーズを!
    No. 380: 山火事情報
    No. 379: 一押しアイスクリーム。夏が終わる前に食べたい。
    No. 378: Eclipse ( 皆既日食 )
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。
    No. 375: プラムが美味しい!ファーマーズ・マーケットでゲット!!!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 237: マリブで No. 1 のサンドイッチ屋!
    No. 236: スイスの街、バーゼルでこ?んな可愛いお店見つけました!
    No. 235: 美しすぎるスイスの町ルツェルンでラフマニノフに会う
    No. 234: チューリッヒから2時間半の山でアルプスを見る!
    No. 233: スイスのチューリッヒとバーゼルのクリスマス・マーケットは?
    No. 231: のび〜るのびる!
    No. 230: パリの味をどうぞ!

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/20更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集