海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 374: ラスベガスの知られざる顔。自然も...

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月 6日

No. 374: ラスベガスの知られざる顔。自然も満喫!


メール プリント もっと見る

No. 374: ラスベガスの知られざる顔。自然も満喫!

こんにちは。


さて、今日は今回のラスベガス旅行記の最終番とされていただきます。今回もちょっと長めで情報を一気に書き上げたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


私は自然に触れることが大好きなので私にとってのラスベガスの魅力はストリップ以外にあります。もちろんショウ、買い物、そして食事も一流ですが、私の中では自然からの恵みには勝てません。そんな訳で今回もハイキングに参りました。また野生の動物に会えるのを楽しみにドライブに参りました。2月に行きました時には残念ながら野生動物には会えませんでしたが、今回はネバタ州を代表する動物2つに遭遇しました。またハイキングではネバタ州で一番歳の多い木に会って参りました。


まずは野生動物のお話を、、、、、。レッドロック・キャニオン (Red Rock Canyon) の近くは昔炭鉱で栄えた小さな町ブルー・ダイアモンド (Blue Diamond) 、またお食事もできるボニー・スプリングス (Bonny Springs) 等が位置しています。この近辺で有名なのはバーロー (Burro:スペイン語のロバという意味だそうです) と呼ばれる野生のロバ。もともとは炭鉱で労働のために使われたそうですが、機械が発達し、ロバを必要としなくなり、放され野生化したロバ達。今でもかなりの数が生存しており元気な姿を見せてくれます。いつもいつも遭遇できるとは限らず前回の旅行では残念ながら会えませんでしたが、今回はラッキーにも3群と遭遇しました。赤ちゃんにも会えてとってもラッキー。人にはかなり慣れているので、距離を保てば逃げはしません。


レッドロック・キャリオン通り (Red Rock Canyon Road) で見かけた群1と2。ボニー・スプリングスのすぐ近くでした。このキャニオン通りにはサインもあります。ロバ達が道を渡ることも多々ありますので運転には注意してあげてくださいね。

20403576_1078748785594914_1849931741_n.jpg


20464277_1078748805594912_1936585186_n.jpg

少し離れた場所でも。

20401238_1078749025594890_1504761462_n.jpg

20427972_1078749018928224_1266250152_n.jpg


そして美しいレッドロック・キャニオン。

20403763_1078748822261577_1182149234_n.jpg


この群はブルー・ダイアモンドの住宅地で見かけた親子達。

20401220_1078749015594891_2142031036_n.jpg


20428398_1078749005594892_1643686429_n.jpg


次はビッグホーン・シープといわれるどちらかといえば山羊に見える羊のお話を。この動物ネバタ州の動物でありラスベガス近郊の町、ボールダーシティー (Boulder City) は生息地の代表となります。この日はフーバー・ダム (Hoover Dam) が目的地でしたが、ビジター・センターで叔母が得た情報により立ち寄った場所で遭遇しました。今年もそうですが、ラスベガス、そして近辺での夏の気温は砂漠ですので、かなり上がります。この日も摂氏で40度以上。水が足りなくなる夏は野生動物もダムの隣に位置する Lake Mead に水を飲みに来るそうです。そして日陰のない山には帰らず日中は住宅地にあり大きな木がある公園で時間を過ごしながら夕方に山に帰る、、、というのが日課とか、、、。


公園の名前は Hemenway Park で、地図で簡単に探せます。ツアーのバスも停まりますので、立ち寄る場所となっている様子。ところで日本の友人にこの話をしたところこの動物はハイジに出てくる"大ツノのダンナ"ではないか?、、、とのこと。どうなのでしょうか?写真をごらんください。最後の写真の背後に見えるのがミード湖となります。


IMG_0872.jpg

IMG_0876.jpg

IMG_0879.jpg

IMG_0950.jpg

Lake Mead Vistor CenterではこんなTシャツも購入できます。お土産用にいかがでしょうか?半袖、長袖ともに約20ドル。そしてスエットは約40ドルでした。場所の地図も下記に。


IMG_0868.jpg

また素敵なメッセージカードも購入しました。こちらは一枚約3ドルでした。このカードですが、それぞれのテーマによってメッセージが違います。たとえばビッグホーン・シープは "大地に足をしっかりとつけなさい"、"新しい高い目的に登りなさい"、"広々とした大地を慈しみなさい" などでその動物、植物からの素敵なメッセージが書いて有ります。州立公園、もしくは国立公園のビジター・センター等でのお買い物はそのまま公園への利益となりますので、お土産屋さんでの購入より私としては好きです。


IMG_1156.jpg

ビジター・センターの位置は下記で確認してください。ビッグホーン・シープの出現する公園も車で5分のところとなります。

https://www.google.com/search?client=safari&channel=mac_bm&q=lake+mead+visitor+center&npsic=0&rflfq=1&rlha=0&rllag=36036881,-114631778,19750&tbm=lcl&ved=0ahUKEwisi9_lxcDVAhUojVQKHTM_AJIQtgMIKw&tbs=lrf:!2m1!1e2!2m1!1e3!3sIAE,lf:1,lf_ui:1&rldoc=1#rlfi=hd:;si:4952623643432412094;mv:!1m3!1d90848.03579749909!2d-114.62645164999999!3d36.05997725!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i692!2i338!4f13.1


Lake Mead にはマリナもありお食事もできます。ここもビジター・センターからすぐ近く。Hoover Dam でも食事はできますが、ここはレストラン、Hoover Dam は簡単なファースト・フードという感じでしょうか。食事はサーモンのサンドイッチ (写真なし) とチキンとペストのサンドイッチ。共に約10ドルでした。湖なので淡水魚。鯉が泳いでいました。


IMG_0924.jpg

IMG_0932.jpg

IMG_0933.jpg

IMG_0936.jpg

IMG_0938.jpg


さて、Hoover Dam に移動しましょう。ダムに続く道には検問所がありますので、気をつけて下さい。車で荷物が沢山あると止めて調べられるようですが、私たちは何もなくスムーズに。あと犬も含む動物も連れて行けないようですので、お気をつけください。さて、このダムはアメリカの衰退時期に作られました。建築は 1931年から1936年にかけて。そして名前はアメリカの大統領であったフーバー氏からとられています。 カリフォルニア、ユタ、ワイオミング、ニュー・メキシコ、アリゾナ、そしてネバタの6州に水を配水しています。駐車は無料もありますが、暑さで一番近い有料の駐車場を利用しました。駐車代は10ドルでした。ビジター・センターもありダムの資料が展示されていますが、料金は15ドル。今回はパスしました。

IMG_0908.jpg

IMG_0919.jpg


最後に違う日のハイキングのお話を。もうかなり長い記事になっていますが、ネバタ州の州の木であり、また一番歳の多い木のお話なので、よろしかったら是非引き続きお読みください。さて、この木ですが、3,000 歳と言われています。そして名前は Raintree と呼ばれ木の種類は Bristol Pine Corn Tree となります。場所は変わり生息している場所は Mt. Charleson。ハイキングはビジター・センターへの立ち寄りから始まりました。ハイキングのトレイルではお手洗いがないので、情報集、お土産の購入も含め立ち寄ることもおすすめします。前回もそうでしたが、立ち寄ったセンターは Spring Mountains Vistor Center でした。自分用のTシャツを購入しました。セールで20ドル。お得した気分。そして地元のアーティストが切り株に野生の馬とロバを描いた飾り物。素朴で気に入りました。これらは各約14ドルでした。また政府機関ですので税金を払う必要はありません。

IMG_1154.jpg

IMG_1155.jpg

さて、いよいよハイキング。ビジター・センターから車で山に登ります。たどり着いた場所は約2,500メートル。目的地は約3,000メートル強。小休憩を入れてながら3時間後についたのがここ。そして3,000歳の木がこれです。思ったより小さい、、、。もしかしたら本当は大きいのかもしれませんが、周りがあまりにもだだっ広いのでわからないだけ?3,000年間同じ場所で動かず生きてきた木。木をハグしてみました。ぐんと穴の中に引きづり込まれるような感覚。果てしない空間って感じでした。


IMG_1024.jpg

IMG_1008.jpg

IMG_1020.jpg


山々、そして周りの写真も。

IMG_0988.jpg

IMG_1049.jpg

IMG_1047.jpg

Wild Horse Trail というハイキングのコースを選んだのは友人。急な坂も多くかなり大変なコースと聞き少々心配でしたが、ここはラスベガスよりかなり涼しく、また運良く少し雲もあり5時間にわたるハイキングも無事に終了しました。歩いた距離は約14キロでした。


今日も長い記事を読んでいただいてありがとうございました。次回からはまたロスアンジェルスの記事となります!


ではまた。


PS: 8月6日の原爆記念日。世界平和をお祈りいたします。そして台風の被害がでません様にお祈りしております。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2017年8月 6日
« 前の記事「No. 373: ラスベガスを楽しもう!ショッピング、食事、ショウ、お土産!」へ
»次の記事「No. 375: プラムが美味しい!ファーマーズ・マーケットでゲット!!!」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 384: 、、、そしてドーナツ・ショップにも立ち寄ってみた
    No. 383: 怖顏のセレブの店。絶対に立ち寄りたい!タコスはここで!!!
    No. 382: 35周年で、、、この可愛さ!
    No. 381: お値段さがったとの噂、、、、、。アマゾンがホールフーズを!
    No. 380: 山火事情報
    No. 379: 一押しアイスクリーム。夏が終わる前に食べたい。
    No. 378: Eclipse ( 皆既日食 )
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 289: けっこう不気味?
    No. 288: ダウンタウンでご飯をお得に!
    No. 287: 静かだった8月6日
    No. 286: 西部ってこんな感じ。パート2

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/25更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集