海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ルクセンブルク/ルクセンブルク特派員ブログ

ルクセンブルク/ルクセンブルク特派員ブログ su_moien

ルクセンブルク・ルクセンブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

本日はKIRCHBERG(キルシュベルグ)にある現代美術館のMudam Luxembourgを紹介したいと思います。

この美術館のあるキルシュベルグはルクセンブルクの中でも近代的な町で、大型スーパーのAuchanや数多くの会社も入る大きなビルが立ち並びます。
よくいえば新宿副都心のような感じ。


最近では新しい図書館もできて、そちらも図書館全体が広く、ゆったりしていて、カフェでくつろぐように本を読むことができてとってもすてきです。
町自体が開発されていて、最近では多くのマンションが建設中でもあります。


ジョン・F・ケネディ通り沿いにあるこちらの美術館は、外観もとってもすてきで一部がガラス張り。
ルーヴル美術館のガラスのピラミッドで有名な建築家のイオ・ミン・ペイ氏の設計で2006年に開設されました。


IMG_5931.JPEG
入口には前大公のジャン大公夫妻の肖像画があって、そこを抜けて中に入るとそのガラス張りの空間が広がっています。


IMG_5919.JPEG


この日は珍しく晴れていたので日の光がガラスに反射して館内全体がキラキラとしていました。
展示品はブース毎に分かれていて、常設展示のものもありますが時期によって入れ替えをしているようです。


IMG_5920.JPEG
こちらは黒い液体が流れる噴水。
天使の顔がところどころに黒くなっていてちょっと怖い。


IMG_5922.JPEG
天井から太鼓がつるされていて部屋全体には音楽がかかり、その音波の振動で弦が響いてスティックが鳴る仕組み。
下からのぞいた場所によって聞こえ方も違くて体でも体験できるアート。


IMG_5928.JPEG
綺麗な色合いの恐竜の頭。


それ以外にもこの時期には光のアートや上映もされていて見ごたえもたっぷり。
最後にはカフェスペースもあって最初のガラスのモニュメントの下でゆっくりとカフェをすることもできます。


寒い時期なので観光の際に暖かいところで楽しみたい方には良いのではないでしょうか。
良かったら訪れてみてください。
ちなみに水曜18時~閉館までは入場が無料になるのでおすすめです。


***********************************************************************************************************
The Contemporary Art Museum of Luxembourg
HP:mudam.com
Open
Monday 10:00-18:00
Wednesday 10:00-21:00
Thursday-sunday 10:00-18:00
closed
Tuesday
Ticket
Adults 8€

詳しい詳細や開園時間・チケットの料金については変更する場合があります。
各自で確認のください。
*************************************************************************************************************


2020年1月16日

このところ曇り空の合間に晴れてる日も続いているルクセンブルク。
去年の今頃よりも天気が良いので寒いですがお出かけする気になってきます。

ルクセンブルクではクリスマスが終わると日常に戻ったようになり、クリスマスマーケットも片づけられ、道路には使い終わったもみの木がところどころに捨ててあります。
ルクセンブルクでは1月の中旬までに道路に出しておくと回収をしてくれるようで年が明けたころからちらほら見かけるようになりました。
毎年、もみの木を買うとなると大変だなぁ・・。

そして今日は新年あけての1年を運気を試すお菓子”ガレット・デ・ロワ”を紹介したいと思います。

IMG_5999.JPEG

年末くらいからスーパーで売られて始める紙の王冠が乗ったパイで最初に見たときは、クリスマスのイベントのお菓子かなぁーって思っていたのですが、友人に聞いてみたところ1月6日に家族で切り分けて小さな人形が当たった人が王冠をかぶり、みんなから祝福を受けて、その幸運が1年継続するといわれているというイベントのようです。

IMG_6002.JPEG

パイの種類にはアーモンドクリームを使ったもの一般的のようですが、アップルパイや洋ナシパイもあるようでバリエーションはさまざま。
海外あるあるの4人家族では絶対に食べきれないであろう大きさなので、友人を招いてのホームパーティーなどでみんなで試すのは楽しそうです。

通例では1月6日の公現祭に食べるようですが1月いっぱいは売っているようなので、見かけた方はやってみてはいかがでしょうか。


2020年1月 8日

ルクセンブルクは紅葉も終わって季節もどんより冬のシーズン。
日もどんどんと短くなり冬時間に先月からなったこともあり暗い時間が増えてなんともさみしい気分になります。
日光不足にもなるのでテレビでもビタミンDをサプリで摂取しましょう! という宣伝が増えたような気がします。


11月の前半は大きなイベントは特にはないルクセンブルクですが、11月22日から12月24日までセンターを中心とした広場で冬の最大のイベントのクリスマスマーケットが開催されます。
Centerにある220本の木に2万のライトの装飾を施し、世界遺産のGrundやボック要塞のあたりまでクリスマスイルミネーションが続きます。


ギョーム広場のクリスマスマーケットの屋台ではソーセージをグリルしたGrillwurschtや独特な香辛料を練りこんだソーセージのMettwurschtも売っています。
そして、細切りにしたポテトをスパイスと細切りにしたジャガイモを薄くパンケーキのようにして揚げたGromperekichelcherといったルクセンブルクの伝統料理も販売されています。
それらとあわせてスパイスと甘さの効いたホットワインのGlühwäinを一緒に飲むと寒い体を温めてくれますし、とっても美味しいのでおすすめです。
グリューワインの入れ物も毎年変わって柄を気に入ればそのまま持ち帰れますし、返却をすると1-2ユーロほど返金されます。
ギョーム広場にはスケートリンクも設置されスケートを楽しむこともできます。


憲法広場にはギョーム広場と似たようなクリスマスマーケットと約30mほどの大きな観覧車も設置され、夜にはクリスマスライトアップされた夜景やクリスマスツリーを見ながら乗ることもできます。

ルクセンブルクのクリスマスマーケットはややこぢんまりとした部分もありますが、それもなかなか味があって素敵だと思います。
もしお越しの際に時期が重なれば、訪れてみてはいかがでしょうか。


2019年11月11日
2019年11月 2日
2019年10月25日
2019年10月18日
2019年9月26日
⇒すべての記事を見る

ルクセンブルク旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ルクセンブルクの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ルクセンブルク特派員

    ルクセンブルク特派員
    su_moien
    2019年1月より夫の海外勤務に伴いルクセンブルクへ移住。 最初はルクセンブルクってどこ?というレベルの私でしたが色々巡ってみると 自然にあふれ、素敵なワイナリーや古城もありとても魅力的な国です。 ガイドブックにはルクセンブルクの説明が少なく短いと2ページで終了なんてことも!! 皆さんがルクセンブルクを訪れたくなるような素敵な自然スポットや観光情報を紹介できればと思います。 ルクセンブルクにある食材やレストランを紹介しているInstagramアカウントはこちらです。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集