海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 【リヨンの名物料理】おつまみは、脂のから揚げ!?「...

フランス/リヨン特派員ブログ 旧特派員 AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月23日

【リヨンの名物料理】おつまみは、脂のから揚げ!?「グラトン」


【リヨンの名物料理】おつまみは、脂のから揚げ!?「グラトン」

gurattons.JPG

リヨンの郷土料理店「ブション」に行くと、おつまみによく出てくるGrattons(グラトン)。

名前の「Gras(グラ)=脂」+「ton(トン)=豚」からわかるように"豚の脂"です。

ガチョウやあひるなど、地域によってグラトンに使われる脂は違うようです。

サクっとした歯ざわりに、しっとりした油が口の中でなめらかに溶ける感じと、時々こりこりした食感もあります。手でつまんで食べます。

おつまみに程よい塩加減と香ばしいさ、1粒にギュっと詰まったコクのある味わいが、一度食べたら癖になります。

でも、"脂の塊"なので、食べすぎには注意です。


グラトンは揚げ物?

一見「から揚げ」に見えるグラトンですが、"背脂を煮詰める"という情報が多く書いてありました。

確かに、口の中で溶けるあの脂を熱い油に入れたら全部溶けちゃいますね。

それゆえに、出来上がりのあのカリッとした触感が不思議でなりません。

グラトンの作り方

5㎝角に切った1kgの豚の皮を、大さじ1杯の油を入れた鍋で約3~4時間弱火にかける。

途中、粗塩大さじ1杯加えて、グラトンがカリカリになってきたら火を止め、一晩乾かしてから食べます。

ネットで見つけたレシピでは、味付けは塩だけでしたが、ほかにもヴィネガーでマリネするというのもありました。


グラトンが食べれるところ

Bonchon.JPG

ブションで

リヨンの郷土料理が食べれるお店をBouchon(ブション)といいます。

ブションに行くと、おつまみにいつも出てきます。お酒を頼まなくても、食事が来るまでのおつまみに出してくれるお店もあります。

ちなみに、最初の写真のグラトンは、ベルクール広場近くのBouchon des Carnivores というブションで食べました。

gratton.JPG

中央市場やお肉屋さんで

リヨン中央市場やお肉屋さんに、いつも山になって売っています。

写真は、リヨンのレストラン街メルシエール通りの近くにあるブッシェリー (肉屋さん)。

パックに小分けで売っているお店と、量り売りのお店があります。

量り売りの場合、お試しなら100g(仏語:ソン・グラム)くらいがいいと思います。注文すると店員さんがパックに入れて、量りに乗せて、「これでいい?」と聞いてくれます。もし少なかったら+50gくらい足すなどして好みの量を入れてもらいましょう。


夕食を宿泊先で食べる方は、赤ワイン1本に、グラトン、サラミに似たソシソン、スーパーで小瓶のピクルスを買ったら完璧なリヨンのアペリティフができます。


(9月お題"から揚げ")



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村ランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材
2014年9月23日
« 前の記事「リヨンの美味しい郷土料理店は『レ・ブション・リヨネ』の認定マークが目印!」へ
»次の記事「リヨン発のTGV・TER「列車時間と料金の検索方法」」 へ
リヨン特派員 新着記事
ボージョレ・ヌーヴォー2021の解禁をブションで祝った
「製パンコンクールフランス大会2021」でみた、パン職人たちの熱き戦い
美食の都リヨンで、待望の食の祭典「シラ国際外食産業見本市」が開催されました(第1回)
リヨンでストリートフードのお祭り、食欲の秋がやってきた!
リヨン旧市街に人気オブジェが誕生!「ギニョールの大時計」の前にひとだかり
【夏の想い出】スローな旅をするなら、レマン湖の真珠と讃えられるイヴォワール村がおすすめ
【ぶらりお店探訪】中世の面影が残る小さな村のレストランでランチを楽しむ
【フランス ノルマンディ地方】馬が好きならドーヴィルへ行こう(第4回)

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • リヨン特派員

    リヨン特派員
    AKINO
    新潟県出身、2013年よりリヨン在住。フランス第二の都市「歴史と美食の街」リヨンの暮らしや観光スポット、郷土料理、オーヴェルニュ・ローヌアルプ地方の観光情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_1L9sEr2oLv

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集