海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > フランスのリヨンで、マルシェが解禁されました

フランス/リヨン特派員ブログ マダムユキさん

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年5月23日

フランスのリヨンで、マルシェが解禁されました


フランスのリヨンで、マルシェが解禁されました

【フランス リヨン便り n°23】


MARCHE_ANTOINE_02.jpg


フランス本土における新型コロナウイルスの感染は、9週間連続して減少傾向にあります。フランスにおいては、重篤者の83%、死亡者の86%が併存疾患のある方です。糖尿病や高血圧症など併存疾患を持っている方および65歳以上の高齢者は特に注意が必要です。


2020年05月21日14時現在で、フランスの感染者数は前日より318人増の14万4163人、入院患者数は延べ9万9822人、退院者数延べ6万3858人、重篤者数は前日より28人増の1745人、死亡者数2万8215人が確認されています。
世界全体では、2019年12月31日以降の感染者数は延べ496万0975人(ヨーロッパ全体では132万8457人)、死亡者数は32万7904人(ヨーロッパ全体では15万9172人)です。


フランスでは5月11日から外出制限が段階的に緩和されています。
リヨンでは、5月18日からリヨン市内のマルシェが大幅に解禁されました。営業日時は制限されていますが、リヨン市内で72のマルシェが再開しています。


マルシェは生鮮食品を中心に販売される屋外の朝市で、フランス人の生活に欠かせない場所です。朝採りたての野菜や果物、肉類やチーズなどが直販されます。
フランス人の多くが、トイレットペーパーといった日用品はスーパーで、生鮮食品はマルシェで購入しています。
マルシェとスーパーとの大きな違いは、売り手と買い手のコミュニケーションです。「ボンジュール、これ、くださ~い!」、「どれくらい?」と声をかけあって売買取引が成立します。マルシェでは人と人とのリアルな交流を楽しめます。
コロナ禍でテレワークが推奨されるように、これから「非接触社会」が進んでいきますが、マルシェはその流れに反する場となります。ひとつぐらい例外があってもいいですよね。


5月22日、久しぶりにリヨンのソーヌ川沿いにたつマルシェを歩きました。


MARCHE_ANTOINE_05.jpg MARCHE_ANTOINE_09.jpg MARCHE_ANTOINE_08.jpg MARCHE_ANTOINE_12.jpg MARCHE_ANTOINE_10.jpg


ソーヌ川沿いのサンタントワンヌ河岸通り(Quai Saint Antoine)にある市場は、121の露店からなるリヨン最大の朝市で、地元の人のみならず、観光客でにぎわう場所です。
残念ながら、観光客不在の今、出店数も少なく、客同士が接近しないように露店前にラインが引かれていたり、商品に触れないないようにプラスチック製の板が置かれていたりと、物理的バリアが心理的バリアにも感じますが、仕方ないです。それよりも、農家の方たちが戻ってきたことがとてもうれしかったです。


MARCHE_ANTOINE_11.jpg MARCHE_ANTOINE_14.jpg MARCHE_ANTOINE_15.jpg


旬の素材が目を楽しませてくれました!


【リヨン市内のおすすめマルシェ】
クロワ・ルース(リヨン1区):水曜日、木曜日 6時~13時
クロワ・ルースBIO(リヨン1区):土曜日 6時~13時30分
カルノ広場(リヨン2区):日曜日 6時~13時
サンタントワンヌ(リヨン2区):火曜日~金曜日 6時~13時
オガニュ―ル河岸(リヨン3区):火曜日~木曜日 6時~12時30分、木曜日 13時30分~20時
サンジャンBIO(リヨン5区):木曜日 6時~12時30分
テット・ドール(リヨン6区):水曜日、木曜日 6時~13時30分
サン・ルイ(リヨン7区):火曜日 6時~12時30分、金曜日~日曜日 6時~13時30分
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2020年5月23日
« 前の記事「フランスのリヨンで、意外と知られていないリヨン市庁舎の内側」へ
リヨン特派員 新着記事
フランスのリヨンで、マルシェが解禁されました
フランスのリヨンで、意外と知られていないリヨン市庁舎の内側
フランスのリヨンで、56日ぶりに町を歩く
フランスのリヨンから、証明書なしで外出できる100km圏内の場所とは?
フランスのリヨンを離れて、トゥールーズの航空博物館で空を飛ぶ夢に浸る
フランスのリヨン郊外にある、ル・コルビュジエの傑作「ラ・トゥーレット修道院」を訪ねる
フランスのリヨンを離れて、オクシタニー地方の洞窟で地底探検する
フランスのリヨンを離れて、ロレーヌ地方で鉄が生み出してきたパワーに心を奪われる

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • リヨン特派員

    リヨン特派員
    マダムユキさん
    リヨン在住20年。リヨン第二大学で美術史専攻。中世からルネサンス期の美術品・絵画・建築を得意とする。ワインとビールが生活の友。フランス現地手配会社を経営する。フランス リヨンの文化・芸術・建築を中心に、リヨン情報をお届けしたい。ツアー情報などのお問い合わせはこちら
    facebook
    Instagram DISQUS ID @disqus_HW7k4qEpRm

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集