海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/前橋・群馬特派員ブログ

日本国内/前橋・群馬特派員ブログ Eri

日本国内・前橋・群馬特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


こんにちは!
群馬/前橋特派員ブログ担当のEriです。


今回ご紹介するのは、前橋市の遊園地「るなぱあく」の
夏限定のイベント「るなぱDEないと」です。

runapakage.jpg

私のブログでのご紹介は、
二度目になるこちらの遊園地。


日本一安く楽しめると評判の遊園地で、
入園無料!!


利用料が非常に低価格なので、
公園感覚で遊びに行ける遊園地です。


「るなぱDEないと」のキャッチコピーは
『こどもにもどりたい、おとなたちのために』ということで、
特別に夜間開園をする夏休み恒例のイベントが今年も開催されました!
(今年の開催日は既に終了しています)


我が家も、子どもたちの夏休みの思い出作りに…ということで
先日、息子のお友達ファミリーと一緒に
遊びに行きました!!

zentai.jpg

夏期の通常営業は17時迄で、
アルコールの販売はしておりません。


「るなぱDEないと」では、
アルコール販売が行われました。


夜風を浴びながらのビール、
主人はとても美味しかったみたいです!
(私は運転手のため、飲めませんでした…)


この日は、
飛行塔、豆汽車、メリーゴーランド、ウェーブスターライドの
大型遊具の夜間運行が行われました。

mame.jpg

hikoutou.jpg

子どもたちは、
「昼間と全然違う!! 面白い!!」
と大喜び。


到着してから、
子どもたちと共に私もワクワクする気持ちが
ずっと続いていました!


キッチンカー等では様々な飲食物が販売されていて、
外での食事も美味しかったです。


また、提灯で周辺を散策する「ちょうちん行列」や影絵、
大道芸人による夜のパフォーマンスも行われました。

chocin.jpg

無料で遊べるファミコンの設置があり、
息子は途中からずっと夢中になっていました( ̄▽ ̄;)!!

famicon.jpg

私もファミコン大好きでしたので、
一緒に遊びたかったです…。笑


日が暮れてきて、夜になり
温かみのある光が輝き出す風景は、
このままずっと目に焼き付けたかったです。


イルミネーション等
普段あまり興味ありませんが、
こちらの遊園地のライトアップは格別に感じました。


決して派手ではないのですが、
心が温まるような優しい雰囲気に
思わずずっと見入ってしまって…。


昼間とは全く違う景色が、本当に魅力でした。


光の演出の素晴らしさに、深く感動です。


色んな人の想いが詰まった「るなぱDEないと」、
ただの夜の遊園地ではなく、色々奥深いと感じました。


来年も開催されることを願っています♡


るなぱあく(前橋市中央児童遊園)
住所/群馬県前橋市大手町 3-16-3


2018年8月29日

こんにちは!
群馬/前橋特派員ブログ担当のEriです。


今回ご紹介するのは、
宮城県・仙台市「仙台うみの杜水族館」です。


先日、行ってきました!!


こちらの水族館、
行くのは三度目になりますが…
何回行っても飽きませんし、大好きです♡


海なし県の群馬県在住だからでしょうか、
海や水族館に大変憧れます!


一番のお気に入りは、
「いのちきらめく うみ」のコーナーです。

suisou.jpg

幅14m、水深7.5mという、
仕切りのない巨大な水槽は圧巻の素晴らしさ。


大迫力で、魚たちの泳ぐ様子は
見飽きることがありません!


いつまでも時間を忘れて
見入ってしまう程の美しさですね。


そして今回の一番の目的は
「イルカ・アシカのパフォーマンス」を
最前列で見ること!!


早めに行って、
最前列を息子と二人で座りました。
(娘は怖がって、主人と7列目で見ていました)


今まで後ろの方で見ておりましたが、
夏恒例の「ドルフィンスプラッシュ」という
特別のプログラムを間近で体感してみたかったので
期待して待つことに。


とにかく水が掛かって濡れる、とのことでしたので
レインコートを着て、予備の着替えも持参し、準備万端。
(黄緑のレインコートは息子です)

musuko.jpg

パフォーマンスが始まる前に、
レジャーシートが販売されていましたが
レジャーシートでも、ある程度水を防げるかと思います。


最前列に座ってみると、
アクリル面のないプールはとても近くに感じました。


そして、いよいよ
パフォーマンスがスタート!!


スタッフの説明後、
スタッフとアシカが客席に向かって水鉄砲で
水を掛け始めました!

ashika.jpg

そして、その後は
スタッフが客席に向かってバケツで水をバシャっと。笑

baketsu.jpg

「もっと水を掛けてほしい人は、
手を挙げてアピールしてください!」


…息子は手を挙げ、
隣の私もバケツの水を頭からビシャーっと
掛けられました( ̄▽ ̄;)!!


この日はかなり暑かったですが、
あっという間に涼しくなりましたw


その後は、
目の前でイルカとアシカが繰り広げる
ダイナミックで可愛らしいパフォーマンスを
迫力満点で見られました!!


特に、イルカたちが遠慮なく
バッシャン!とダイブするため
客席には容赦なく水が掛かります。

iruka.jpg

かなり、強烈でした!笑


想像以上に水を掛けられ、
今までのショーの中で一番面白かったです!!!!!


それに、感動的な演出もたくさんあり
あっという間の20分でした!


終わってみると、
息子は全身水でビショビショになり
私はロングスカートの裾がビショビショになりました(^_^;)


レインコートだけでは、
水を防ぐのは厳しいかもしれませんね…。


それに今回、スニーカーだったため
この後ずぶ濡れの靴を履き続けることに…。


サンダル、もしくはビーチサンダルの方が
良かったな〜と少し後悔しました。


息子はサンダルだったので、
すぐに乾いたみたいです。


もし最前列で見るようでしたら、
レインコート、着替え、レジャーシート、タオル、サンダル等を
お持ちいただくことを強くおすすめします!!


そして、カメラは防水の物もしくは
防水カバー等でしっかり対策をして下さいね。


「ドルフィンスプラッシュ!!」は、
8月26日まで開催される予定です♡


〈仙台うみの杜水族館〉
住所/宮城県仙台市宮城野区中野4丁目6番地


2018年8月18日

こんにちは!群馬/前橋特派員ブログ担当のEriです。


今回ご紹介するお店は、
前橋市にある「Dal Cuore(ダル クオーレ)」さんです。


先日、こちらのお店でランチをしてきました!


以前、取材をさせていただいたのですが
大変素敵な雰囲気だったので、
プライベートで訪れたいと思っていました。


本場イタリアの名店での修行経験を持つオーナーシェフが、
彩り鮮やかな料理を提供しているお店です。


店内へ一歩入ると、
上質な空間が広がります。

naikan.jpg

少し照明が暗めで、
落ち着いた雰囲気です。


まずは、前菜。

zensai.jpg

「なんて素敵な盛り付け〜っ!!」
と、思わず見入ってしまいました。


食べるのが惜しい程、
一品ずつ丁寧に作られたのが伝わってきます♡


それぞれ風味や食感が違い、
色々工夫を凝らしていると感じました。


どれも個性豊かなお味で、
とても美味しかったです。


そして、メインのパスタ。

pasuta.jpg

濃厚なトマトソースがたまらない!
美味しくいただきました。


最後に、ドルチェ。

momo.jpg

「桃のスープ スモモのコンポートとリコッタチーズのパウダー添え」
です。


旬の桃を、たっぷりと贅沢に味わえる
極上のデザートでした!


どれもみんな美味しくて、
心に残る逸品ばかり。


美味しいものを食べられるのって、
なんて幸せなんだろう…と、改めて実感。


芸術的な美しさと華やかさを感じる、
感動的なランチでした♡


Dal Cuore(ダル クオーレ)
住所/群馬県前橋市敷島町247-14


2018年7月25日
2018年7月16日
2018年6月30日
2018年6月27日
2018年5月31日
⇒すべての記事を見る

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■群馬県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 前橋・群馬特派員

    前橋・群馬特派員
    Eri
    群馬に生まれ育ち、県内各地を中心とした取材や執筆をするフリーライターとして活動しています。独身の頃は、海外旅行が趣味で20カ国以上の国を訪れました。国内外問わず、心に残るような景色をこれからも見るのが目標です!群馬県内の情報を中心に、様々な地域の魅力をお伝えしていきたいと思います。 DISQUS ID @disqus_R5bbiL6wlY

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集