海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > マラケシュ特派員ブログ > No93:Aïd mubarak 羊犠牲祭

モロッコ/マラケシュ特派員ブログ Shiho

モロッコ・マラケシュ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年8月25日

No93:Aïd mubarak 羊犠牲祭


No93:Aïd mubarak 羊犠牲祭

今年の羊犠牲祭(Aid al Adha)イードアル=アドーハーが8月22日(水)無事終了しました。
私も、モロッコ人のお宅にお邪魔して、捌きたての羊をいただきました。


3回目の犠牲祭ですが、私は縁がないのか、運が悪いのか一度も屠るとこは見ていませんが、いつもどこかのお家にお邪魔して、美味しくいただいてはいます。 捌いた昼に食べるのが、臓器関係。まずは、軽く一度火を入れます。 IMG_4979.JPG


その後、細かく切ったお肉を脂肪で巻きます。 IMG_4995.JPG


串にさして炭火で焼いていきます。捌きたての羊は臭くなくて本当に美味しいです。 IMG_4997.JPG


今年は真夏のイードなので、すぐに捌いて、部位ごとに分けて冷凍したり、お隣さんとどっちの羊が美味しかったか交換したりしていますが、 他の時期は1-2日干しています。


この時期の家庭料理は羊が続きます。夜は、前足の部分のココット(煮込み)コリアンダーのパウダーをかけていただきました。 長時間煮込んでいるので、お肉が骨からホロホロとれて、柔らかいです。 IMG_4999.JPG


羊犠牲祭は日本で言うお正月に当たるので、実家に帰ったり、親戚に会いに行ったりと家族で過ごすモロッコの人が多いです。 モロッコの祝日は日本に比べると圧倒的に少ないですが、今年は、20日 革命記念日、21日 モハメッド6世国王誕生日だったので、大型連休になりました。マラケシュから、田舎に帰った人も多いようで、街が静かです。


お腹いっぱい今年も、お肉を食べることができて感謝です。 IMG_4989.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2018年8月25日
« 前の記事「No92:Casablanca Mosquée Hassan-II  ハッサン2世モスク」へ
»次の記事「No94:Casablanca 海鮮レストラン Restaurant du Port de Peche」 へ
マラケシュ特派員 新着記事
【急募!】マラケシュ特派員を募集しております!
No130:最後のご挨拶
No129:モロッコの気球に乗ってみた!
No128:モロッコの伝統的な靴 バブーシュ
No127:モロッコのタクシー事情②~グラタク編~
No126:マラケシュメディナレストラン Cafe Snack Chinguitti
No125:映画の街 ワルザザート
No124:モロッコのタクシー事情①~プチタク編~

モロッコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モロッコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アフリカにもどる

  • 特派員プロフィール
  • マラケシュ特派員

    マラケシュ特派員
    Shiho
    2014年から2年間JICAボランティアとしてモロッコ王国の卓球のナショナルチームに派遣されベニメラルという街で生活。日本へ帰国後モロッコへの想いが捨てきれず11ヶ月後再びモロッコへ。現在は、可愛いものがたくさん溢れるマラケシュで2回目のモロッコライフ満喫中。イスラム文化とフランスのエスプリが交わる中で刺激的な毎日を送っています。 DISQUS ID @disqus_CukSbqCauv

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集