海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > マラケシュ特派員ブログ > No97:モロッコ旅② モロッコの高速道路

モロッコ/マラケシュ特派員ブログ Shiho

モロッコ・マラケシュ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月 8日

No97:モロッコ旅② モロッコの高速道路


No97:モロッコ旅② モロッコの高速道路

モロッコの高速道路のことをAuto Route(オートルート)と言います。



モロッコにも最近ETC的なものができました。レンジのランプの部分がETCです。モロッコでは"Jawaz"と言います。
IMG_6596.JPG


今回借りたレンタカーはJawaz車ではないので、通常のゲートから。カードを引き抜けば、ゲートが開きます。出てくるカードはこんな感じです。 IMG_6357.JPG IMG_6544.JPG


しっかり行先の表示もあります。日本の高速道路と変わりませんね。 IMG_6354.JPG


交通状況をリアルタイム覗けるサイトもあります。 サイトのビデオカメラを押すと、リアルタイムの映像が流れます。他にも事故や工事中の状況を教えてくれます。 http://www.admtrafic.ma/


サービスエリアもあります。 IMG_6548.JPG IMG_6562.JPG


あまり、CTMなどのバスは高速道路のサービスエリアに止まることは少ないので利用する機会も少ないかもしれませんが軽食等も購入できます。 IMG_6557.JPG IMG_6553.JPG


もちろん給油も。 IMG_6551.JPG


モロッコのサービスエリアには遊具併設が多く、子供たちが元気よく遊んでいる姿がよく見られます。 IMG_6558.JPG

モロッコのAuto Routeはまだ、主要都市全てに走っているわけではなく、アトラス山脈を挟んで海側のみです。
A1 タンジェーアシラーケニトラーラバト - モハメディア - カサブランカ - アル・ジャディーダ - サフィ
A2 ラバト - メクネス - フェズ - ターザ - ウジダ
A3 アイン・ハルゥーダ - カサブランカ
A4 クサル・エ・スギール - タンジェ
A5 ラバト - スキラット
A6 フニデク - テトゥアン
A7 カサブランカ - マラケシュ - アガディール
A8 ベレチド - クーリブカ - ベニ・メラル
※2018年9月現在


料金は車の車体によってわかれています。 IMG_6219.JPG


比較的新しいので、道もきれいです。日本と同じようなAuto Routeですが、人が横切ったり、ヒッチハイクしていたり、マラソンの練習をしていたり。カオスなところも多いです(笑)


蜃気楼の見える道も... IMG_6584.JPG


全く読めない看板も... IMG_6582.JPG


素敵な旅の思い出になること間違いなしです。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2018年9月 8日
« 前の記事「No96:モロッコ旅① レンタカーを借りてみた」へ
»次の記事「No98: 【祝日のお知らせ】Happy New Hijri Year  イスラム歴新年」 へ
おすすめ記事
    マラケシュ特派員 新着記事
    No98: 【祝日のお知らせ】Happy New Hijri Year  イスラム歴新年
    No97:モロッコ旅② モロッコの高速道路
    No96:モロッコ旅① レンタカーを借りてみた
    No95:【アフリカに支援してみませんか?】モロッコのシディカセムからコンゴ民主共和国へ羽ばたいた一人の女性の挑戦~コンゴ民主共和国と日本の架け橋へ~
    No94:Casablanca 海鮮レストラン Restaurant du Port de Peche
    No93:Aïd mubarak 羊犠牲祭
    No92:Casablanca Mosquée Hassan-II  ハッサン2世モスク
    No91:モロッコ最大のお祭り 羊犠牲祭の日程

    モロッコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モロッコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マラケシュ特派員

      マラケシュ特派員
      Shiho
      2014年から2年間JICAボランティアとしてモロッコ王国の卓球のナショナルチームに派遣されベニメラルという街で生活。日本へ帰国後モロッコへの想いが捨てきれず11ヶ月後再びモロッコへ。現在は、可愛いものがたくさん溢れるマラケシュで2回目のモロッコライフ満喫中。イスラム文化とフランスのエスプリが交わる中で刺激的な毎日を送っています。 DISQUS ID @disqus_CukSbqCauv

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集