海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > マラケシュ特派員ブログ > No103:ONCF 電車脱線事故

モロッコ/マラケシュ特派員ブログ Shiho

モロッコ・マラケシュ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年10月25日

No103:ONCF 電車脱線事故


No103:ONCF 電車脱線事故

10月16日10時30分ごろモロッコの国鉄ONCFで脱線事故が起きました。
台湾で起きた、事故は報道されますが、遠い国モロッコの事故はなかなか報道されず。
5bc76a021f000004032596d1.jpeg


現場は、Salé(サレ)という街から15Kmほど離れたBouknadel (ブクナデル)という街が現場だそうです。 153970198144178800_302064703855550_5485302260722302976_n_anYN1FO.image_corps_article.jpg


事故後は、Salé(サレ)ーKénitora(ケニトラ)間は通行止め。この区間はバスでのピストン輸送で対応したよう。日本の方が巻き込まれたかどうかはわかりませんが、7人死亡、125人の負傷者がでたということです。 oncf-4.jpg


走行中運転手はレールが歪んでいたことに気づいたが、気づいたときは脱線していたとのこと。 日ごろから、メンテンナンスがしっかり行われていなかった結果ですかね...。 レールが壊れたところは現在工事中ですが、電車のダイヤは時刻通り復旧したようです。


これから、新幹線も走る予定なので、どうなるのか...心配です。 LGV-Sa-MAJESTE.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報
2018年10月25日
« 前の記事「No102:モロッコ旅行で使いたい!モロッコの言葉「ダリジャ」」へ
»次の記事「No104:冬時間を廃止 通年で夏時間を使用」 へ
おすすめ記事
    マラケシュ特派員 新着記事
    No105:モロッコ旅⑤ Imilchil(イミルシル)
    No104:冬時間を廃止 通年で夏時間を使用
    No103:ONCF 電車脱線事故
    No102:モロッコ旅行で使いたい!モロッコの言葉「ダリジャ」
    No101:マラケシュの治安情報~邦人犯罪被害事例~
    No100:モロッコ旅④ Beni-Mellal(ベニメラル)
    No99:モロッコ旅③ モロッコの交通違反
    No98:【祝日のお知らせ】Happy New Hijri Year  イスラム歴新年

    モロッコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モロッコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マラケシュ特派員

      マラケシュ特派員
      Shiho
      2014年から2年間JICAボランティアとしてモロッコ王国の卓球のナショナルチームに派遣されベニメラルという街で生活。日本へ帰国後モロッコへの想いが捨てきれず11ヶ月後再びモロッコへ。現在は、可愛いものがたくさん溢れるマラケシュで2回目のモロッコライフ満喫中。イスラム文化とフランスのエスプリが交わる中で刺激的な毎日を送っています。 DISQUS ID @disqus_CukSbqCauv

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集