海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > マラケシュ特派員ブログ > No114:モロッコ王国でタイ王国を楽しむ② マラ...

モロッコ/マラケシュ特派員ブログ Shiho

モロッコ・マラケシュ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年2月13日

No114:モロッコ王国でタイ王国を楽しむ② マラケシュ新市街 タイ料理レストラン Petit Thaï


No114:モロッコ王国でタイ王国を楽しむ② マラケシュ新市街 タイ料理レストラン Petit Thaï

モロッコでも、都市部ではアジアのご飯を目にする機会が増えてきました。



前回の記事に引き続き、モロッコも王様大好きな人が多いですが...
IMG_6882.JPG



アジアでも王様が大好きな国。タイ王国!今回のブログはマラケシュで美味しいタイ料理屋さん、新市街にある、Petit Thaïをご紹介します。



美味しくて、ついついアツアツを!と思い食べ始めてしまっているので。ブログで紹介しようと思っていたのに、書き始めて写真を撮り忘れてしまっていることに気づきました(泣)グリーンカレー、パッタイ、鶏肉の炒め物、焼き飯。今のところ頼んだメニューは何を食べても美味しいです。メニューも豊富です。 IMG_20190212_121018.jpg


Nems aux crevettes(エビの春巻き)は毎回頼みます! IMG_7881.jpg


ここで、食べていると、「ビールは置いていますか?」と言って入店してくる観光客をよく見ます。 残念ながら取り扱っていないので、お持ち帰りもできるので、Carrefourのお酒を買って、ホテルのお部屋で是非!


モロッコでも、少しづつ、アジアのご飯が認知されてきていますが、モロッコ人シェフだと、あれ?って思う味も、時々あります。好みかもしれませんが...ここは、ハズレなしです! 場所は、カレエデンの裏側なのでわかりやすい場所にあります。新市街での買い物帰りや、旅行中、アジアの味が恋しくなったときは是非!行ってみてください。


Adress:22 Rue Tarik Ibn Ziad N°5 | No.5, Gueliz, Marrakech 40000, Maroc Tél : +212 5244-22840 OUVERT / OPEN : 12:00-23:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年2月13日
« 前の記事「No113:モロッコ王国でタイ王国を楽しむ① マラケシュ新市街 タイ古式マッサージ 」へ
»次の記事「No115:モロッコ旅⑧ メクネス」 へ
おすすめ記事
マラケシュ特派員 新着記事
No126:マラケシュメディナレストラン Cafe Snack Chinguitti
No125:映画の街 ワルザザート
No124:モロッコのタクシー事情①~プチタク編~
No123:モロッコの壁アート
No122:イスラム圏の女子旅行のマストアイテム
No121 : モロッコの食器メーカー COSEMA
No120:モロッコ旅行⑫ 迷宮都市フェズ 
No119:モロッコ旅⑪ 世界遺産 ヴォルビリス
1年前の同じ月に投稿された記事
No7:ジャマエルフナ広場夜の屋台 マラケシュ名物タンジーヤ
No6:ジャマエルフナ広場夜の屋台 ハリーラ
No5:モロッコからかわいいネコ達をお届け にゃんだふるライフ
No4:マラケシュで高級ハマム体験 Les bains de marrakech
No3:マラケシュ旧市街カフェ・レストラン Le Jardin
No2:マラケシュ旧市街のおすすめ観光スポット ジャマエルフナ広場&スーク
No1:9つあるモロッコの世界遺産、一挙ご紹介!

モロッコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モロッコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アフリカにもどる

  • 特派員プロフィール
  • マラケシュ特派員

    マラケシュ特派員
    Shiho
    2014年から2年間JICAボランティアとしてモロッコ王国の卓球のナショナルチームに派遣されベニメラルという街で生活。日本へ帰国後モロッコへの想いが捨てきれず11ヶ月後再びモロッコへ。現在は、可愛いものがたくさん溢れるマラケシュで2回目のモロッコライフ満喫中。イスラム文化とフランスのエスプリが交わる中で刺激的な毎日を送っています。 DISQUS ID @disqus_CukSbqCauv

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集