海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > マラケシュ特派員ブログ > No122:イスラム圏の女子旅行のマストアイテム

モロッコ/マラケシュ特派員ブログ Shiho

モロッコ・マラケシュ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年3月17日

No122:イスラム圏の女子旅行のマストアイテム


No122:イスラム圏の女子旅行のマストアイテム

モロッコに限らずですが、イスラム圏の女子旅行のマストアイテムといえば!
ストールじゃないでしょうか...。
DSC_3289.JPG



宗教上の理由から、外出の際イスラムの女性は肌を露出する服装をすることが好まれません。
ノースリーブやショートパンツ、ミニスカートなど...イスラム教の寺院(モスク)の見学を断られる場合があります。
モスクでは、入場時女性が頭髪を隠すために、スカーフの着用が義務付けられる場合もあります。
IMG_1222.JPG


私が知っている中で、モロッコの中で、異教徒でも見学できるモスクは、カサブランカのハッサン2世モスクだけです。 頭髪を隠すためのスカーフ着用は義務付けられていませんが、ノースリーブだと、係の人から注意されているのを見ました。


IMG_4348.JPG もちろん、スカーフやストールは日本から持って行ってもOKですが、せっかくなので是非現地購入をおススメします。


私は、マラケシュのジャマエルフナのスークで買うことが多いです。 IMG_8756 (2).jpg


モノにもよりますが、いつも、50DHで買っていましたが、最近、物価が上がってきたので、70DHくらいが現地人価格だと思います。 観光客で100DH以下で購入出来たら御の字でしょう。 最初、英語で話かかけられて220DHと言われ、フランス語で話すと、「フランス語が話せるなら100DHでいいよー」と言われ、アラビア語が話せて、ここに住んでるとわかるとなると...「50DHでいいです。」となるので、買い物するにも大変...。 どんどんモロッコの物価は上がっているので、思った以上に安くはないと思いますが、パシュミナと書いた光沢の入ったものは比較的、丈夫でお気に入りです。ネイビーのカラーはすごく使い勝手が良くて、3代目です。 IMG_1171.JPG


是非、スークでお気に入りの一枚を見つけてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2019年3月17日
« 前の記事「No121 : モロッコの食器メーカー COSEMA」へ
»次の記事「No123:モロッコの壁アート」 へ
おすすめ記事
マラケシュ特派員 新着記事
【急募!】マラケシュ特派員を募集しております!
No130:最後のご挨拶
No129:モロッコの気球に乗ってみた!
No128:モロッコの伝統的な靴 バブーシュ
No127:モロッコのタクシー事情②~グラタク編~
No126:マラケシュメディナレストラン Cafe Snack Chinguitti
No125:映画の街 ワルザザート
No124:モロッコのタクシー事情①~プチタク編~
1年前の同じ月に投稿された記事
No38:マラケシュの玄関口  マラケシュメナラ空港 
No37:ジャマエルフナ広場の屋台 ジンジャージュース
No36:マラケシュ新市街レストラン レバノン料理 La Cuisine de Mona
No35:マラケシュ旧市街かわいいモロッコラグ Musée Boucharouite
No34:マラケシュ旧市街おしゃれなカフェ・レストラン ATAY
No33:モロッコの交通事情 歩行者に罰金?
No32:サマータイムの開始について
No31:リッサニ地域朝の家庭の味 ホブツタジン
No30:ジャマエルフナ広場真横 美味しいマラケシュ風リゾットが食べられるお店
No29:モロッコのペットボトル飲料
No28:かわいいモロッコ雑貨 おすすめスークで購入できるバラまき土産
No27:モロッコのプラグ
No26:マラケシュ新市街カフェ・レストラン Casa Jose Marrakech
No25:マラケシュからトリップ エッサウィラのたこ焼き屋さん
No24:対策必須!モロッコの乗り物酔い
No23:モロッコのカフェ文化を体験してみよう
No22:モロッコからかわいい羊をお届け フォトジェニック!モロッコで見る羊の風景
No21:サマータイムの開始について
No20:マラケシュからショートトリップ BERDI COUNTRY CLUB 2
No19:マラケシュからショートトリップ BERDI COUNTRY CLUB 1
No18:モロッコのお金 Dirham Marocain
No17:ジャマエルフナ広場の屋台 オレンジジュース
No16:2018年度モロッコの祝日予定
No15:モロッコの暮らし ここは何階?
No14:マラケシュ旧市街おしゃれブティック  Max&JAN
No13:ジャマエルフナ広場レストラン Le Salama
No12:マラケシュ旧市街モロッコ雑貨 Original Marrakech
No11:マラケシュ新市街カフェ・レストラン La grand café de la poste
No10:マラケシュ旧市街おしゃれなカフェ・レストラン Exotic Bali
No9:ジャマエルフナ広場夜の屋台 エスカルゴ
No8:マラケシュ新市街  中央市場で牡蠣を立ち食い

モロッコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モロッコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アフリカにもどる

  • 特派員プロフィール
  • マラケシュ特派員

    マラケシュ特派員
    Shiho
    2014年から2年間JICAボランティアとしてモロッコ王国の卓球のナショナルチームに派遣されベニメラルという街で生活。日本へ帰国後モロッコへの想いが捨てきれず11ヶ月後再びモロッコへ。現在は、可愛いものがたくさん溢れるマラケシュで2回目のモロッコライフ満喫中。イスラム文化とフランスのエスプリが交わる中で刺激的な毎日を送っています。 DISQUS ID @disqus_CukSbqCauv

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集