海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > マルセイユ特派員ブログ > 南仏プロヴァンスの子育て環境 出産編

フランス/マルセイユ特派員ブログ 堀 泰子

フランス・マルセイユ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年11月23日

南仏プロヴァンスの子育て環境 出産編


南仏プロヴァンスの子育て環境 出産編

11月のお題は子育て環境。私には子供がいないので、今まで聞いたり見たりして
感じたことや南仏ならではの子育てだなと思うことについて書いてみたいと思います。

まずは出産編。フランスは出生率が高い国のひとつで、1人の女性が一生に産む
子どもの平均数は1.99人。一時は出生率が下がったこともあるのですが、
今では「産みやすく育てやすい国」となりました。


/ abarefoot

非常に多くの援助政策があり、基本的に出産前後の検診代や出産費は無料です。
また出産準備金が約10万円、3歳まで毎月支給される約2万円の子育給付金があります。
これらには所得の制限がないので子供を産めば誰でも受け取ることができます。
お金だけではなく、その他の無料サービスとしては子供を産んだ後の膣を引き締め、
尿失禁などを防ぐための骨盤底リハビリテーションやを乳幼児の検診や子育て相談も
地域の母子センターで受けることができます。

日本と出産で一番違うと思うのは無痛分娩が主流ということです。
友人が麻酔医で産婦人科の無痛分娩を担当しているのですが、9割以上の妊婦が
硬膜外麻酔の使用を希望しているようです。彼女曰く、「出産時に痛みはないに
こしたことがないし、妊婦もリラックスして出産できるし、医者側にとっても
緊急時にはすぐに帝王切開の手術に切り替えるから妊婦のリスクも少ない」とのこと。
麻酔の効果は個人差があるものの、痛みをあまり感じることもなく、意識もあり
しっかりいきんで子供を産めるので出産の実感もあるそうです。
日本の出産経験のある友人からもの凄い痛い体験を聞く度に、
「母」になるプロセスもだいぶ違うなあと思うのです。


Holding the Baby / ActiveSteve

その上、「父」になるプロセスも大分違います。特に子育てに関しては雲泥の差。
男性たちは積極的に育児参加をして「イクメン」は当たり前なのです。
勿論、その裏には政府が男性に土日を含む11日間の育児休暇を保障していることが
ありますので、日本のように取得に悩んで肩身狭い気持ちにはなりません。
休暇中は赤ちゃんの世話だけではなく、料理や掃除も手伝う男性が多いのです。
出産の立ち合い希望も多く、子どもの誕生時にはヘソの緒を切る役目も希望すると
新米パパが担当できるのです。フランスでは出産時からパパもママと一緒に
子供を育てる気持ちも芽生えてくるのではないでしょうか?


Destin / chimothy27

あと南仏らしいなと思うのは、子供が生まれる前も後も天気がよければ
ビーチで子育てでしょうか?(笑)出産前も妊婦ママも元気にビーチで
日光浴や泳ぎを楽しみます。出産後は赤ちゃんをしっかり日焼け対策して
ガードしながらもやはりビーチで楽しみます。パパは太陽がベイビーに当たらぬよう
パラソルの位置を変え、日焼け止めをママとベイビーにぬるのに忙しいのです。
「産み」と「海」って母なんだなと南仏のビーチで親子連れを見ながら思います。
スペルは違いますが、母(mère)も海(mer)もメールですからね。


(11月のお題"世界各地の子育て環境")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2012年11月23日
« 前の記事「南仏プロヴァンス 12月のイベント情報」へ
»次の記事「南仏プロヴァンスの子育て環境 アイテム編」 へ
おすすめ記事
    マルセイユ特派員 新着記事
    マルセイユの地ビール「ラ・カゴール」
    公共交通機関での譲り合いの精神♪
    あのヒーローがやってくる!マルセイユでヒーローフェスティバル開催
    秋の夜長はマルセイユのMuCEM ヨーロッパ地中海文明博物館へ
    アーティストブテッィク Whisper ウイスパー
    たこ焼き屋さんのマルセイユラーメン Tako-san
    マルセイユ空港での過ごし方
    建築家の憧れ♪あのル・コルビュジエ体験 その2
    1年前の同じ月に投稿された記事
    フランスのデジタル放送化は地方別!
    リヨンで光の祭典 Fete des Lumieres
    南仏プロヴァンスのフリーペーパー
    2011年のボージョレ・ヌーヴォーのお味は?
    11月のワインイベント・祭り
    マルセイユ駅で荷物を預けるには・・・
    南仏で集中豪雨
    カボチャと栗のマリアージュは秋の万能選手
    フランスのお彼岸について

    フランス ツアー最安値


    2018/8/16更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集