海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > マルセイユ特派員ブログ > 5月1日メーデーとスズラン

フランス/マルセイユ特派員ブログ 堀 泰子

フランス・マルセイユ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年5月 1日

5月1日メーデーとスズラン


5月1日メーデーとスズラン

デモが年中行事になって働かない姿が普通?のフランスではメーデー労働者の日
(fête du Travail)といってもあまりピンときません。
5月1日は街中にスズラン売りが現れて、花言葉通り「幸せを運ぶ」
スズラン(Muguetミュゲ)の日と言った方がいいのかもしれないですね。
以前の記事 にスズランのことは書いたので今回はメーデーについてのお話です。

IMG_1138.JPG

この日に限っては花を売る資格がなくても誰でもスズランを売っても
よいことになっています。休日なのに働いている彼女に聞いてみると
今は失業中でこの日の為にせっせと準備をしたらしいのです。
アルルではちょうどお祭りも開かれているのでわざわざやって来たということでした。
フランスでは国民の祝日で、普通はよほどのことがなければ働きません。
この日は従業員に2倍の日給を支払って店を開けているところもあるそうです。


フランスのメーデーの歴史を調べてみると1889年にパリで開かれた
国際労働者会議がメーデーの起こりとなり、1890年からデモが始まりました。
「8時間の労働、8時間の睡眠、8時間の余暇。」の3つの要求です。
このシンボルとして赤い三角形を掲げました。その後シンボルは赤い野バラとなり、
赤いリボンで結んだスズランの花束となったそうです。スズランの「幸せを運ぶ」
という花言葉通り、労働者に幸せを運ぶために選ばれたのでしょうか?
国民の休日となったのは第2次世界大戦終了後、ドイツから解放された
1947年のことです。


残業が当たり前、それもサービス残業なども頑張って仕事をしている日本人から
見ると、100年以上前にすでに8時間の労働を求めてデモを起こしているなんて
考えられませんよね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2013年5月 1日
« 前の記事「南仏で是非食べておきたいフルーツはガリゲット苺」へ
»次の記事「南フランス アーティチョーク祭り」 へ
おすすめ記事
    マルセイユ特派員 新着記事
    マルセイユの地ビール「ラ・カゴール」
    公共交通機関での譲り合いの精神♪
    あのヒーローがやってくる!マルセイユでヒーローフェスティバル開催
    秋の夜長はマルセイユのMuCEM ヨーロッパ地中海文明博物館へ
    アーティストブテッィク Whisper ウイスパー
    たこ焼き屋さんのマルセイユラーメン Tako-san
    マルセイユ空港での過ごし方
    建築家の憧れ♪あのル・コルビュジエ体験 その2
    1年前の同じ月に投稿された記事
    南仏プロヴァンス6月のイベント情報
    南仏プロヴァンス1万円で泊まれるホテル
    アーティチョーク祭り ル・カストレ
    5月1日とすずらん

    フランス ツアー最安値


    2018/11/14更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集