海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > メルボルン特派員ブログ > 森の中を散歩しながら動物に会える Healesvi...

オーストラリア/メルボルン特派員ブログ 旧特派員 逗子 マリナ

オーストラリア・メルボルン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月24日

森の中を散歩しながら動物に会える Healesville Sanctuary(ヒールズビル自然動物園)


森の中を散歩しながら動物に会える Healesville Sanctuary(ヒールズビル自然動物園)


P3140764.JPGのサムネール画像

 メルボルンには3つの大きな動物園があります。
 シティの近くにあるMelbourne Zoo(メルボルン動物園)、西の郊外にあるWerribee Zoo(ウェリビー野外動物公園)。そして、今回ご紹介する東の郊外にあるHealesville Sanctuary(ヒールズビル自然動物園)です。

P3140763.JPG

 ヒールズビル自然動物園は、緑あふれる郊外の森の中にあります。

 メルボルンからは車で約1時間、旅行会社主催の日帰りツアーもいくつかあります。時間に余裕がある場合は電車とバスを乗り継いで行ってみるのもいいかもしれません(※1)。

 園内はまるで森林ウォークのように自然たっぷりの順路を歩きながら動物を見ることができます。中でも一番の特徴は「動物たちとの距離が近い!」ことです。


P3140776.JPG

 ここでは主にオーストラリア特有の動物が多く飼育されています。

 コアラ、カンガルー、エミュー、ウォンバットや、カモノハシなどです。触ることはできないものの、コアラもガラス越しではなく、すぐそばで見ることができます。


P3140782.JPG


P3140781.JPG


 カンガルーエリアはほぼ放し飼い状態のため、もしかすると近くまでやってくるかもしれません。

 個人的にはメルボルンの3つの動物園の中で一番ファミリー向きだと思います。


P3140775.JPG

 園内は川が流れ、樹齢200年もあるような大木なども生えており、なかなかアドベンチャーな気分になれます。

 BBQコーナーやピクニックエリア、水遊びもできます。カフェもありますが、シティのスーパーなどでパンやハムなどの食材でサンドイッチなどをつくって持参し、ピクニック気分で出かけてみるのもいいかもしれません(※2)。

※1
メルボルンからLilydale Line(リリーデール線)でLilydale station(リリーデール駅)まで行く。駅から685番のバスでHealesville(ヒールズヴィル)まで行く。そこでBadger Creek (バッジャークリーク)行きの686番のバスに乗りかえる。Healesville Sanctuary(ヒールズビル自然動物園)の駐車場の前がバス停になっています。本数が少ないので事前に乗り継ぎなどを確認したほうがよさそうです。

※2
ピクニックテーブルは各所にあります。ただし園内では動物はもちろん、近寄ってくる野生の鳥などにも人間の食べ物を絶対に与えてはいけないという規則になっているので注意してくださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2015年5月24日
« 前の記事「意外と物価が高いメルボルンでコンビニの$1(約100円)コーヒーは強い味方!」へ
»次の記事「【食べる!】量り売りで好きな量だけ買えるデザート「フローズンヨーグルト」 へ
おすすめ記事
    メルボルン特派員 新着記事
    「同性愛者の結婚」の国民投票で賛成票6割超過
    メルボルンと日本の時差は何時間?サマータイムとの関係は?
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!②注意事項
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!①交通法規
    メルボルンの菜園地帯にあるウェリビーパーク、誰でも楽しめる観光スポット
    オーストラリアの建国記念日「オーストラリア・デー」、受け止め方も様々
    愛煙家にはかなり厳しいメルボルンのタバコ事情
    メルボルン・パークでの全豪オープン、開催間近

    オーストラリア ツアー最安値


    2018/10/15更新

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • メルボルン特派員

      メルボルン特派員
      逗子 マリナ
      今まで訪れた国は25カ国。海外生活はアメリカ生活3年半、現在はオーストラリア・メルボルンで生活しています。旅の移動手段は陸路だったら可能なかぎり自分で車を運転する派です。道中は気のむくままに車を停めて食事をしたり散歩をしたりするのが趣味です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集