海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > メルボルン特派員ブログ > メルボルンで公共交通に乗る時に必要な交通ICカード...

オーストラリア/メルボルン特派員ブログ 旧特派員 逗子 マリナ

オーストラリア・メルボルン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年9月15日

メルボルンで公共交通に乗る時に必要な交通ICカードmyki(マイキー)


メール プリント もっと見る

メルボルンで公共交通に乗る時に必要な交通ICカードmyki(マイキー)

IMG_1700.JPG

メルボルンやシドニーでも日本のように交通カードが導入されています。
以前にお伝えしたように、メルボルンでもトラムの無料区間を除くと公共交通を利用する時には交通カードのmyki(マイキ−)の購入が必要となります。
一部郊外へ向かうVライン、近距離の電車、バス、トラムに乗車する際に必須となります。
※トラムについての詳細は後述します。

IMG_2725.jpg

大人用

IMG_2723.jpg

子ども用


mykiにはいくつか種類があります。今回は主に旅行や短期滞在の利用についてお伝えします。この場合、乗車ごとに運賃を払うmyki money(マイキーマネ−)を購入することになります。普通の単発の乗車券は廃止されています。
※詳細はこちら です。


利用方法は電車の乗降車駅の改札やトラム、バスの車内で、それぞれmykiをタッチするだけです。(トラムは乗る時にタッチするだけでOKです)
残高の確認やチャージは駅のマシンでできます。

IMG_1895.JPG


【種類】子ども用(17歳以下)、大人用
【カードの料金】$6
【購入場所】セブンイレブン、ニューススタンド、駅など約800カ所(※1)。
      販売場所の確認はこちら
【チャージ方法】駅、セブンイレブン、ニューススタンド、など。
        またはオンラインアカウントを作成して、金額を設定して自動チャージすることも可能($10〜250まで)。
        バスは車内でもチャージ可($1〜20まで)
【運賃】ゾーン制(zone1、zone2、zone1+2)で曜日や時間帯により異なる。
    詳しくはこちら

234BC9E9-5D48-4862-879D-736391FDB7D2.JPG

もう使う予定がなくなったmykiは、キャンセルして残金を返金してもらうこともできます。
ただし申込用紙を記入して、ヴィクトリア州交通局Public Transport Victoria(パブリック・トランスポート・ヴィクトリア)へ郵送しなければなりません。
日数もかかるうえに、小切手か銀行口座への入金方法しか対応していないので、なるべく使いきるようにチャージしてくださいね。
トラムだけならば、以前にお伝えしたようにメルボルン市内のFree Tram Zone in Melbourne(フリー・トラム・ゾーン)であれば、myki不要で乗降り自由です。
つまり市内だけの移動ならばトラムをじょうずに使ってじゅうぶんに楽しむことができます。
自分の行動予定などをもとに、じょうずにmykiを活用してくださいね。

※1...販売所で購入した場合は、その場で最低$1〜チャージ要

【データ】
Public Transport Victoria(PTV)パブリック・トランスポート・ヴィクトリア
myki-Public Transport Victoria

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2015年9月15日
« 前の記事「バラまきみやげにもなる子どもたちに大人気のオーストラリアなスナック菓子」へ
»次の記事「軽食からスイーツまで!夜遅くまでやってるアジアンカフェ」 へ
おすすめ記事
    メルボルン特派員 新着記事
    「同性愛者の結婚」の国民投票で賛成票6割超過
    メルボルンと日本の時差は何時間?サマータイムとの関係は?
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!②注意事項
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!①交通法規
    メルボルンの菜園地帯にあるウェリビーパーク、誰でも楽しめる観光スポット
    オーストラリアの建国記念日「オーストラリア・デー」、受け止め方も様々
    愛煙家にはかなり厳しいメルボルンのタバコ事情
    メルボルン・パークでの全豪オープン、開催間近

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • メルボルン特派員

      メルボルン特派員
      逗子 マリナ
      今まで訪れた国は25カ国。海外生活はアメリカ生活3年半、現在はオーストラリア・メルボルンで生活しています。旅の移動手段は陸路だったら可能なかぎり自分で車を運転する派です。道中は気のむくままに車を停めて食事をしたり散歩をしたりするのが趣味です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集