海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > メルボルン特派員ブログ > 家族経営のイタリアンはマンマの味で大人気【メルボル...

オーストラリア/メルボルン特派員ブログ 旧特派員 逗子 マリナ

オーストラリア・メルボルン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年10月23日

家族経営のイタリアンはマンマの味で大人気【メルボルン食探訪】


メール プリント もっと見る

家族経営のイタリアンはマンマの味で大人気【メルボルン食探訪】

IMG_2776.JPG

多種多様の人々が暮らすメルボルン。
世界各国の料理が味わえるのも魅力の一つです。

シティ内はもちろん、郊外の住宅地には、穴場的なレストランもたくさんあります。
今回は今年オープンしたばかりのイタリアンをご紹介します。

IMG_2777.JPG

メルボルンから車かバスでM3(高速道路)に乗り30分ほど。
サバーブの落ち着いた住宅地の幹線道路沿いにあるのが「ゼロナインティファイブ(ZERO95 WOOD FIRE PIZZA BAR)」です。

IMG_2779.JPG

店に入るとまず目をひくのが大きなウッドファイアのピザ釜。
オープンキッチンで、スタッフがピザ生地をつくっているのが見えます。

メルボルンの郊外では夕方には閉まるカフェが多いのですが、イタリアのバル(Bar)のように朝8時から夜遅くまでオープンしているのも嬉しい。


IMG_2773.JPG

店内にはいつも陽気なイタリア語が飛び交っています。
遠い故郷の味を求めて「チャオ!」と挨拶しながら訪れる人もいて異国情緒たっぷり。

IMG_2775.JPG

IMG_2781.JPG

ブレックファストは、自家製のデニッシュやモーニングクレープ、ピッツァなどが楽しめます。
バーカウンターにあるマシンで丁寧にいれてくれたコーヒーは、ちょっと濃いめ。

スタッフもイタリア的ホスピタリティで、非常にフレンドリーで気さく。
あまり店が混んでいないと、気軽に話しかけてきたり、常連さんと話し込んだりしています。

IMG_2756.JPG

ワインはオーストラリアの飲食店に多いスタイルのBYOW(bring your own wine)。いわゆる持ち込みで、corkage fee(持ち込み料=グラス代)を払えば飲むことができます。

IMG_2758.JPG

前菜の南欧風イカフライのカラマリ(Calamaris)。
イタリアンと和食とは調理方法が違うとはいえ、魚介類を食べたくなった時にはお薦めです。

IMG_2757.JPG

ピークの時間帯には次から次へと石窯からピザがでてきます。
あっさりとしていて、素材の味もしっかりとしています。
直径20cmほどですが、見た目よりもクレストが厚くないので女性でも1枚完食できそう。


味もさることながら、本場イタリアのような雰囲気の中で食事ができるのも魅力的。
そういえば、店名の由来はシチリアにある小さな街カターニアの市外局番とのこと。
これからの夏になるメルボルン、オープンテラスで食事をするのも楽しみになります。

【データ】
ゼロナインティファイブ(ZERO95 WOOD FIRE PIZZA BAR)
住所:904 DONCASTER ROAD, DONCASTER EAST, VIC3109
電話:(03) 9840 697
営業時間:8:00〜12:00 コーヒー&スイーツ(ブレックファストメニューは土日のみ)
    12:00〜22:00 通常メニュー※年中無休
Web:http://www.zero95.com.au

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年10月23日
« 前の記事「新定番スポット!メルボルンスター大観覧車から街を見下ろしてみよう」へ
»次の記事「メルボルンのドラッグストア(ケミスト)で買えるプチプラおみやげ」 へ
おすすめ記事
    メルボルン特派員 新着記事
    「同性愛者の結婚」の国民投票で賛成票6割超過
    メルボルンと日本の時差は何時間?サマータイムとの関係は?
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!②注意事項
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!①交通法規
    メルボルンの菜園地帯にあるウェリビーパーク、誰でも楽しめる観光スポット
    オーストラリアの建国記念日「オーストラリア・デー」、受け止め方も様々
    愛煙家にはかなり厳しいメルボルンのタバコ事情
    メルボルン・パークでの全豪オープン、開催間近

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • メルボルン特派員

      メルボルン特派員
      逗子 マリナ
      今まで訪れた国は25カ国。海外生活はアメリカ生活3年半、現在はオーストラリア・メルボルンで生活しています。旅の移動手段は陸路だったら可能なかぎり自分で車を運転する派です。道中は気のむくままに車を停めて食事をしたり散歩をしたりするのが趣味です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集