海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > メルボルン特派員ブログ > メルボルン郊外ドライブで発見!道路脇のストリベリー...

オーストラリア/メルボルン特派員ブログ 旧特派員 逗子 マリナ

オーストラリア・メルボルン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年11月 4日

メルボルン郊外ドライブで発見!道路脇のストリベリーショップ


メール プリント もっと見る

メルボルン郊外ドライブで発見!道路脇のストリベリーショップ

P4110836.JPG

メルボルンを東に向かうこと30分。野生のカンガルーが生息し、ヤラ川が流れる州立公園を擁するワランダイト(Warrandyte)エリアからワイナリーが点在するヤラ・バレー(Yarrra Valley)までは、広大なファームや酪農地帯となっています。

車で走っているとよく見かけるのが道路脇で地場の野菜やフルーツ、乳製品などを売るスタンドや小さなショップ。
主に地元のファーマーが自分の畑で採れた作物などを販売しており、新鮮で物によってはスーパーなどよりも安かったりするので人気があります。
中には日本でも見かける無人スタンドもあったりします。

P4110834.JPG

P4110837.JPG

ヤラ・バレーへ抜ける山沿いの道端にあるワランダイト・ベリー・ファーム(Warrandyte Berry Farm)は知る人ぞ知る人気のストロベリー・ショップ。約35年前から続く家族経営のファームです。
すぐ裏手にある畑から手摘みされたいちごやトマトは、もちろん新鮮そのもの。現オーナーのフランシスさんによると常連のお客様も多く、中にはかなり遠くから訪れる人もいるとのこと。

オーストラリアでは真冬(7〜8月)の2ヶ月はショップはお休みですが、それ以外はほぼ毎日オープンしています。ちなみにいちごの一番の食べごろは春から夏(11〜3月)だそうです。
日本ではいちごは冬〜春の果物のイメージがあるので、不思議な感じがしますね。

P4110839.JPG

P4110838.JPG

ワゴンで野菜などと一緒に販売されている自家製のジャムは甘さ控えめなのが嬉しい。
隣のスタンドでは新鮮な自家製のいちごを使ったスイーツが大人気。いちごスムーチーや、いちごパフェなどが味わえます。

P4110835.JPG

オーストラリアのいちごはちょっと甘さよりも酸味が強いのが特徴。そのままでも楽しめますが、アイスクリームなどと合わせると美味しさが引き立ちます。
スーパーなどでも年中見かけますが、これからが旬のいちご。機会があったらぜひ食べてみてください。

【データ】
ワランダイト・ベリー・ファーム(Warrandyte Berry Farm)
住所:449-451 Warrandyte-Ringwood Rd, Warrandyte South VIC 3134
電話:03 9844 2178
参考Web:https://ja.foursquare.com/v/warrandyte-berry-farm/4db654470437fa536a54df2c
アクアス:車のみ。Eastern Freeway(M3)のRingwood Exitから公道で15分ほど。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2015年11月 4日
« 前の記事「メルボルンのドラッグストア(ケミスト)で買えるプチプラおみやげ」へ
»次の記事「メルボルンに今だけオープン!フレンチの元有名シェフが手がけるポップアップレストラン」 へ
おすすめ記事
    メルボルン特派員 新着記事
    「同性愛者の結婚」の国民投票で賛成票6割超過
    メルボルンと日本の時差は何時間?サマータイムとの関係は?
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!②注意事項
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!①交通法規
    メルボルンの菜園地帯にあるウェリビーパーク、誰でも楽しめる観光スポット
    オーストラリアの建国記念日「オーストラリア・デー」、受け止め方も様々
    愛煙家にはかなり厳しいメルボルンのタバコ事情
    メルボルン・パークでの全豪オープン、開催間近

    オーストラリア ツアー最安値


    2018/5/21更新

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • メルボルン特派員

      メルボルン特派員
      逗子 マリナ
      今まで訪れた国は25カ国。海外生活はアメリカ生活3年半、現在はオーストラリア・メルボルンで生活しています。旅の移動手段は陸路だったら可能なかぎり自分で車を運転する派です。道中は気のむくままに車を停めて食事をしたり散歩をしたりするのが趣味です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集