海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > メルボルン特派員ブログ > メルボルンに今だけオープン!フレンチの元有名シェフ...

オーストラリア/メルボルン特派員ブログ 旧特派員 逗子 マリナ

オーストラリア・メルボルン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年11月11日

メルボルンに今だけオープン!フレンチの元有名シェフが手がけるポップアップレストラン


メルボルンに今だけオープン!フレンチの元有名シェフが手がけるポップアップレストラン

IMG_3066.jpg


IMG_3061.jpg

おしゃれで人気なセント・キルダ(St.Kilda)に、フランスのミシュラン三ツ星レストランのポール・ボギューズ(Paul Bocuse)の元シェフとして名を馳せたPhilippe Mouchel氏のポップ・アップ・レストランがひっそりとオープンしていました。

ポップ・アップ・レストランとは、予告もなくいきなり出現するレストランという意味で、不定期オープンだったり、定点で店舗を持たない実験的な展開だったりします。ここ数年、欧米で見聞きすることが多くなったレストランの形態でもあります。


IMG_3063.jpg


トラムの走る大通り、セント・キルダ・ロード(St.Kilda Road)の側道沿いに並ぶカフェ。おしゃれで趣向を凝らした店が多い中、意外にもシンプルな外観のデジャ・ヴ(Deja Vue)が噂のレストランです。今回はランチタイムに訪れてみました。


IMG_3067.jpg


ランチのスタートは12:00から。それ以前にはレストラン席には入れませんが、カフェ席でコーヒーを飲むことができます。通りに面した席で行き交う人などを眺めながら、ゆったりとした時間が流れます。


IMG_3069.jpg

12時に近くになるとレストラン席に案内されます。店内のインテリアなどは、とても期間限定とは思えないほど凝っています。

IMG_3069.jpg

まずはワインリストから。そして本日のメニューについてスタッフがざっと説明をしてくれます。
コースとアラカルトとありますが、今回は前菜、主菜、デザートからなる3コースをオーダーしました。

IMG_3075.jpg


IMG_3076.jpg


IMG_3078.jpg


前菜は3種類。本日のスープやフェンネルのサラダ、チキンのレバーペーストなどがあります。この日はアスパラガスの温かいスープでした。


IMG_3079.jpg

主菜はシーフード、チキンから選べるのですが、実はチキンが美味しいと言われているので、オーブン焼きのチキン(Rotissoire chicken)にしました。全体的に料理はシンプルですが添えられたソースと野菜などのマリアージュはさすが名店のフレンチといった印象。
食器などもカジュアルな雰囲気の内観とマッチしておりバランスなどもしっかりと計算されているのはさすがです。

IMG_3081.jpg

コースのデザートはアイスクリームかクリームブリュレ2種類ですが、テイクアウトの惣菜などがディスプレイされたショーケースには、ケーキも何種類かありました。

IMG_3070.jpg


カジュアルさを押し出しながらも、手抜きはしていない。フレンチというと、ドレスコード、ワインやコースなどの選定などもあり、ちょっと気張りがち。でもポップ・アップ・レストランで気軽に楽しめるようにしたのはさすがといった印象でした。
かつてメルボルンでも食通をうならせた名シェフがプロデュースする最新レストラン。webサイトはあるものの目立ったプロモーションなどはしていない様子。でもいつクローズ(close)するかわからないから急いで行かなくちゃと食に関心が高い人々の間で口コミで広がっているようです。

【データ】
デジャ・ヴ(Deja Vue)
住所:401 St Kilda Road,Melbourne, Vic 3004
電話:03 9866 8055
営業時間:月〜金: 7am - 10pm,土: 8am - 10pm,日: 8am - 3pm
Web:http://dejavue.com.au
※期間限定とのことで、いつ閉店になるかは不明。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年11月11日
« 前の記事「メルボルン郊外ドライブで発見!道路脇のストリベリーショップ」へ
»次の記事「メルボルンに期間限定オープン!フレンチの有名シェフが手がけるポップアップレストランとは?」 へ
おすすめ記事
    メルボルン特派員 新着記事
    「同性愛者の結婚」の国民投票で賛成票6割超過
    メルボルンと日本の時差は何時間?サマータイムとの関係は?
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!②注意事項
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!①交通法規
    メルボルンの菜園地帯にあるウェリビーパーク、誰でも楽しめる観光スポット
    オーストラリアの建国記念日「オーストラリア・デー」、受け止め方も様々
    愛煙家にはかなり厳しいメルボルンのタバコ事情
    メルボルン・パークでの全豪オープン、開催間近

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • メルボルン特派員

      メルボルン特派員
      逗子 マリナ
      今まで訪れた国は25カ国。海外生活はアメリカ生活3年半、現在はオーストラリア・メルボルンで生活しています。旅の移動手段は陸路だったら可能なかぎり自分で車を運転する派です。道中は気のむくままに車を停めて食事をしたり散歩をしたりするのが趣味です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集