海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > メルボルン特派員ブログ > オーストラリア限定発売!日本の低糖質ビール「爽快」

オーストラリア/メルボルン特派員ブログ 旧特派員 逗子 マリナ

オーストラリア・メルボルン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年1月13日

オーストラリア限定発売!日本の低糖質ビール「爽快」


オーストラリア限定発売!日本の低糖質ビール「爽快」

IMG_3295.jpgのサムネール画像

さて現在、夏真っ盛りのメルボルンです。

12月はなんと40度を超える日も数日ありました。でも、その数日後には最高気温20度になったりします。これ、メルボルンあるあるです。

IMG_0664.jpg

そんな時はやはりビール!なのは日本の夏と同じです。

メルボルンでは居酒屋風のレストランもいくつかあり、ローカルのオージーたちも日本のビールで乾杯しています。

IMG_0542.jpg

オーストラリアではスーパー併設の酒屋やお酒のディスカウント店ではビールコーナーをのぞいてみると、世界中のビールが集まっています。

もちろん日本のビールも多くみかけます。

サッポロ、アサヒ、サントリーなど、なじみあるメーカーを見て心が躍ります。価格は6本で約$16?(約1,400円?)。1本/330mlです。

IMG_3244.jpg

ある日いつのもように週末に庭でBBQをするために酒店にビールを仕込みに行くと...

なんと初めてみる種類の日本のビールが売っているではないですか!

アサヒの「爽快」というビールです。とりあえず半ダース買いました。

オーストラリアではビールは日本と同様に1本、半ダース、24本箱といった単位で販売されていますが、1本買いはかなり割高なので個人的にはオススメしません。

↑筆者が1本では足りないからではありません(笑)

ちなみにこちらではビールといえば瓶ビールです。ヴォクトリア・ビター(VB)などに代表される小さくて太い瓶に入っており、スタビー(Stubby)と呼ばれています。

というわけで、家に戻ってさっそくどんなビールかネットで調べてみると...

IMG_3246.jpg

なんとオーストラリアではなかなかお目にかかれない「低糖質」ビールではないですか!

私事になりますが日本では糖質ゼロか低糖ばかり飲んでいました。しかしこちらに来て、ラガー一択の中、お腹が気になる日々。

そしてなんとオセアニア限定で販売されているということもわかりました。

ここのところ、濃い目のクラフトビール(モルトビール)ばかり飲んでいたので、その軽さと日本的な味わいが、なんだかなつかしい。

IMG_3245.jpg

これからが夏本番のメルボルン。2月の終わりまではかなり暑い日もあります。ドライな天気はまさにビールが合います。

もちろんオーストラリアを訪れる機会がありましたらローカルビールはもちろん、オーストラリアでしか飲めない日本のビールもぜひ飲んでみてくださいね。

※オーストラリアではビーチなどの公共の場所での飲酒は禁止されています。なのでBBQをしながらビールという時は主に個人宅などになります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年1月13日
« 前の記事「オーストラリアの夏休みの風物詩!ビーチの移動遊園地と花火」へ
»次の記事「電車でいけるメルボルン郊外の穴場的アウトレットモール」 へ
メルボルン特派員 新着記事
ミニチュアトイを集めよう
感染者数増加のなかロードマップを発表
長引くロックダウン、進むワクチン接種
ロックダウン6.0
メルボルンでもアウトレット
オーストラリアのMチョコ事情
メルボルン4度目のロックダウンへ
ストリート・アート 人編

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

地球の歩き方Web特派員募集