海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > メルボルン特派員ブログ > オーストラリアの夏休みの風物詩!ビーチの移動遊園地...

オーストラリア/メルボルン特派員ブログ 旧特派員 逗子 マリナ

オーストラリア・メルボルン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年1月 7日

オーストラリアの夏休みの風物詩!ビーチの移動遊園地と花火


オーストラリアの夏休みの風物詩!ビーチの移動遊園地と花火

IMG_1229.JPG

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

メルボルンもクリスマスに比べるとあっさりとした年明けです。
もちろんカウントダウンは、テレビで実況されて盛り上がっていましたが、1月1日は普通の祝日といった感じ。

しかも、年末は気温40度!越えもでたり、夏真っ盛りというか暑すぎる日々です。

F87E8A3E-7A3D-481B-B7CC-27326B425C05.JPG


A90A10DD-1C25-4DBF-8FE4-4A7215C43827.JPG

AE688183-3775-40A4-966D-74B83E56FD3B.JPG

でもなんといっても今は夏休み。
掻き入れどきであろうリゾートのレストランですら平気で2週間ぐらいの休みをとってしまうお国柄。
まさにバケーション突入です。

IMG_1228.JPG


IMG_1231.JPG


ビーチはキャンプをする人やイベント、花火鑑賞などで大賑わい。
そこで見かけるのがこの移動遊園地です。
中には即席とは思えない絶叫マシンのライドなどもあります。子どもはもちろん、大人も歓声をあげて楽しんでいます。
ライドはチケット制のことが多く、概ね1?3枚で1回といった感じです。移動型とはいえ、テーマパークのようですね。

IMG_1230.JPG

IMG_1227.JPG


F8614B02-C9C4-418D-BECE-3EA5482C5F8A.JPG

もちろん日本のお祭りのように、食べ物や射的ゲームのような屋台もあります。
定番の食べ物はピザ、ポテトフライ、固めの綿あめみたいなフェアリーフロス(fairy floss)、粗めのかき氷スノーコーン(snow cone)などなど。
最近はディムシム(dimsim)といって、長細いシュウマイのようなものを揚げたり、蒸したりした中華風の屋台も見かけるようになりました。

IMG_1514.JPG

夕方に派手なネオンに彩られた遊園地をながめながら、涼しげな潮風にふかれていると、それだけで幸せな気持ちになってきます。

のんびりモードで始める1年。1月26日のオーストラリア・デー(Australia Day)ぐらいまでは、子どもだけではなく、大人も夏休みモードです。その後に新学年が2月前後からスタートします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2016年1月 7日
« 前の記事「オーストラリアに来たらマクドナルドへ!の理由」へ
»次の記事「オーストラリア限定発売!日本の低糖質ビール「爽快」」 へ
おすすめ記事
    メルボルン特派員 新着記事
    「同性愛者の結婚」の国民投票で賛成票6割超過
    メルボルンと日本の時差は何時間?サマータイムとの関係は?
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!②注意事項
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!①交通法規
    メルボルンの菜園地帯にあるウェリビーパーク、誰でも楽しめる観光スポット
    オーストラリアの建国記念日「オーストラリア・デー」、受け止め方も様々
    愛煙家にはかなり厳しいメルボルンのタバコ事情
    メルボルン・パークでの全豪オープン、開催間近

    オーストラリア ツアー最安値


    2018/10/20更新

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • メルボルン特派員

      メルボルン特派員
      逗子 マリナ
      今まで訪れた国は25カ国。海外生活はアメリカ生活3年半、現在はオーストラリア・メルボルンで生活しています。旅の移動手段は陸路だったら可能なかぎり自分で車を運転する派です。道中は気のむくままに車を停めて食事をしたり散歩をしたりするのが趣味です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集