海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > メルボルン特派員ブログ > グレートオーシャンロードのリゾートにあるFish&...

オーストラリア/メルボルン特派員ブログ 旧特派員 逗子 マリナ

オーストラリア・メルボルン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年3月12日

グレートオーシャンロードのリゾートにあるFish&Chips


メール プリント もっと見る

グレートオーシャンロードのリゾートにあるFish&Chips

P9281495.jpg

メルボルンの限らず、オーストラリア中で見かけ、どこにでもあるソフルフードといえば、フィッシュ・アンド・チップス(Fish&Chips)。発祥地イギリスでも人気のフードですね。

IMG_0343.jpg

※アデレードでは頼んで生牡蠣を揚げてもらった

IMG_2796.jpg

※フレーク(Flake)は定番の白身魚のフライ

IMG_2795.jpg

※カラマリ(Caramari)はイカのリング揚げ


オーストラリアの場合、白身魚の半身、魚介、カニカマ、カラマリ(というイカのリング揚げ)などに、チップス(フライドポテト)が定番。もちろん単品でも注文できますが、数種類のパックになっているものがお得です。
ちなみにチップスはとてつもないボリュームででてきます。ローカルでも食べきれず残すほど。大げさではなくて、直径30cmぐらいのお皿山盛りぐらいになることもあります。

P9281493.jpg

今回ご紹介するのは、海沿いのリゾート地ローン(Lorne)にある老舗のローン・フィッシュ・アンド・チップス(Lorne Fish&Chips)です。


看板には創業1954年と書いてあります。お店の人に尋ねたら「そうそう、すごい昔だね」と笑ってました。

実はお店のスタッフに尋ねて可能な場合、いつも白身魚のフライをカラマリ(イカのリング揚げ)に変更してもらうことが多いです。イカ天っぽいのがなつかしいですね。


P9281492.jpg


P9281496.jpg


どこのお店でもそうですが、オーダーしてから揚げるので、とにかく熱々です。パックで頼んだ場合、ホタテやエビ、ムール貝なども一緒になっていることが多いです。値段は3人前~/$15(約1,300円)ぐらいです。くし形に切ったレモンとタルタルソースも一緒についてきます。

P9281494.jpg

その場で食べる場合、店内と外に席があるので、天気がよければオープンエアの外がお勧め。あるいは、通りを渡ってビーチまで足をのばし、海を眺めながらというのもよいですね。


グレート・オーシャン・ロード(Great Ocean Road)にあるローンは別荘地のため、夏の間はもちろんシーズンオフでも週末は賑やかです。
メインストリートには、おしゃれなカフェや素敵な雑貨屋さんなどもあるので、メルボルンから1泊して行くのもお勧めです。

【データ】
ローン・フィッシュ・アンド・チップス(Lorne Fish&Chips)
住所:42 Mountjoy Parade, Lorne VIC 3232
電話:+61 3 5289 1843

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2016年3月12日
« 前の記事「カンガルーに会える!メルボルン郊外の野生公園は自然がたっぷり」へ
»次の記事「夕暮れにセント・キルダ界隈をまったりと散歩してみよう」 へ
おすすめ記事
    メルボルン特派員 新着記事
    「同性愛者の結婚」の国民投票で賛成票6割超過
    メルボルンと日本の時差は何時間?サマータイムとの関係は?
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!②注意事項
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!①交通法規
    メルボルンの菜園地帯にあるウェリビーパーク、誰でも楽しめる観光スポット
    オーストラリアの建国記念日「オーストラリア・デー」、受け止め方も様々
    愛煙家にはかなり厳しいメルボルンのタバコ事情
    メルボルン・パークでの全豪オープン、開催間近

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • メルボルン特派員

      メルボルン特派員
      逗子 マリナ
      今まで訪れた国は25カ国。海外生活はアメリカ生活3年半、現在はオーストラリア・メルボルンで生活しています。旅の移動手段は陸路だったら可能なかぎり自分で車を運転する派です。道中は気のむくままに車を停めて食事をしたり散歩をしたりするのが趣味です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集