海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > メルボルン特派員ブログ > カンガルーに会える!メルボルン郊外の野生公園は自然...

オーストラリア/メルボルン特派員ブログ 旧特派員 逗子 マリナ

オーストラリア・メルボルン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年3月 3日

カンガルーに会える!メルボルン郊外の野生公園は自然がたっぷり


カンガルーに会える!メルボルン郊外の野生公園は自然がたっぷり

CIMG4271.jpg

オーストラリアの固有種ですぐに思い浮かぶのがカンガルーという人も多いかと思います。

フラッグ・キャリアであるカンタス航空(Qantas Airways)の航空機の尾翼のマークにも描かれていたり、エミュー(Emu)と共にオーストラリアの国章にもあしらわれています。

動物園でも見ることができますが、どうせなら野原を駆け巡る自然な姿を見たいですよね。

CIMG4268.jpg


メルボルンから北東に車で約30分。郊外の住宅地テンプルストー(Templestowe)の北側に広がるウェスターフォールズ野生公園(Westerfolds Park)は、近隣住民の憩いの場。
ヤラ川(Yarra River)でカヌーをしたり、園内をジョギングしたり、トレッキンッグやピクニックなど手軽にアウトドアが楽しめます。
実はこちらの公園内に、野生のカンガルーが多数生息しています。

CIMG4295.jpg


近くには高速や幹線道路が走っているのですが、公園の中は静寂に包まれています。
地図で見るととても広大なのは、隣接するヤラ・バレー・パークランズ(Yarra Valley Parklands)とつながっているからです。

P7130279.jpg


カンガルーは夜行性のため、昼間よりも夕方になるとでてきます。いくつか入り口があるのですが、カンガルーをみつけやすい野原は、南側の駐車場からのアクセスが便利。ポーター・ストリート(Porter Street)沿いとなります。

比較的なだらかな遊歩道を歩いていくと、大きな野原が目の前広がります。このあたりに群れでゆっくりと草を食べていたり寝そべっていたりします。また、時期によってはすでに駐車場入り口あたりにカンガルーがいることがあります。


P7130276.jpg

望遠レンズを忘れてきたので、遠く感じますが、体感的にはもっと近いという印象。
また、遊歩道のすぐ近くにいたり、横切ったりすることもしばしばあります。

彼らはとっても臆病なのか、人の気配がすると逃げていってしまいます。また、繁殖期には雄カンガルー同士がケンカしていたりもします。

ウェスター・ホールズ野生公園は軽めのトレッキングエリアとしてもお勧めです。ただし夜は真っ暗になってしまうのと、冬の間は閉園時間にも注意です。
他にも珍しい野鳥なども多く、手軽にオーストラリアらしい自然に触れることができるエリアとしてもお勧めです。

【データ】
ウェスター・ホールズ野生公園(Westerfolds Park)
住所:Fitzsimons Ln, Templestowe VIC 3106
電話:+61 13 19 63
入園料:無料
開園時間:6:00?18:00(10月?4月の夏時間の間は21:00まで)
参考URL:http://parkweb.vic.gov.au/explore/parks/yarra-valley-parklands-com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2016年3月 3日
« 前の記事「お酒からご飯まで楽しめるカフェ!crabappleでまったり時間を過ごそう」へ
»次の記事「グレートオーシャンロードのリゾートにあるFish&Chips」 へ
おすすめ記事
    メルボルン特派員 新着記事
    「同性愛者の結婚」の国民投票で賛成票6割超過
    メルボルンと日本の時差は何時間?サマータイムとの関係は?
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!②注意事項
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!①交通法規
    メルボルンの菜園地帯にあるウェリビーパーク、誰でも楽しめる観光スポット
    オーストラリアの建国記念日「オーストラリア・デー」、受け止め方も様々
    愛煙家にはかなり厳しいメルボルンのタバコ事情
    メルボルン・パークでの全豪オープン、開催間近

    オーストラリア ツアー最安値


    2018/11/16更新

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • メルボルン特派員

      メルボルン特派員
      逗子 マリナ
      今まで訪れた国は25カ国。海外生活はアメリカ生活3年半、現在はオーストラリア・メルボルンで生活しています。旅の移動手段は陸路だったら可能なかぎり自分で車を運転する派です。道中は気のむくままに車を停めて食事をしたり散歩をしたりするのが趣味です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集