海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > メルボルン特派員ブログ > 夕暮れにセント・キルダ界隈をまったりと散歩してみよ...

オーストラリア/メルボルン特派員ブログ 旧特派員 逗子 マリナ

オーストラリア・メルボルン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年3月16日

夕暮れにセント・キルダ界隈をまったりと散歩してみよう


夕暮れにセント・キルダ界隈をまったりと散歩してみよう

P7251299.JPG

メルボルンから一番近いビーチといえば、セント・キルダ(St.Kilda)。
シティからゆっくりと走るトラムに乗ること約20分。
車窓からは、高級コンドミニアムやアパートメント、緑あふれるフォークナー公園(Fawkner Park)などを眺めることができます。


P7251294.JPG

ビーチ以外にも野生のペンギンが観察できたり、レトロな遊園地ルナ・パーク(Luna Park)があったりと、セント・キルダの見どころはたくさん。
それらのスポットを訪れるだけではなく、潮風を感じながら気の向くままに歩くのも風情があります。


P7251293.JPG

メインとなるフィッツロイ・ストリート(Fitzroy Street)はもちろん、小さいながらもローカル色が強いのがエイクランド・ストリート(Acland Street)。小粋なカフェやバーなどが軒を連ねています。
歴史的にヨーロッパからの移民が多かった、まさにメルボルンらしさを感じられる街並み。

P7251286.JPG

特に通りに面したショーウィンドウいっぱいにディスプレイされたスイーツは見応えも食べ応えもじゅうぶん。
イートインでオープンテラスでカフェタイムと洒落込むのもよし、あるいは地元っ子のようにテイクアウェイで歩きながら頬張ってみても。


P7251291.JPG

中でもサンチュロ(Chocolateria San Churro)はオーストラリアでも有名なショコラティエ。
おみやげにしてもいいのですが、お店に行くならばチョコレートをソースをかけて食べるチュロスをぜひ試してみてください。
ご想像どうり甘いのですが、なぜかついつい手がのびてしまいます。まさに魅惑のスイーツです。

P7251288.JPG

路地にも味わいがあります。セント・キルダは、街全体がアートの発見があります。

P7251292.JPG

夕暮れ時から夜にかけては、次第に賑やかになってきます。
とりわけ週末の夜ともなると、パブやレストランのオープンテラスでビールやカクテルを飲む人々で満席。
まるでリゾートような気分になります。

夜が早いメルボルンですが、この界隈は比較的夜遅くまでオープンしているお店も多数あります。潮騒と喧騒を味わいながらゆっくりと散歩をしてみてはいかがでしょうか?

【データ】
セント・キルダ(St.Kilda)、エイクランド・ストリート(Acland Street)
シティからトラムで25分ほど。

サンチュロ(Chocolateria San Churro) セントキルダ店
住所:143 Acland St, St Kilda , VIC 3182
Tel:+61 3 9534 9819
営業時間:12:00〜23:00(月〜木曜日)、12:00〜24:00(金曜日)、11:00〜24:00(土曜日)、11:00〜22:00(日曜日)
URL:http://shop.sanchurro.com/search?q=acland

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 夜遊び・クラブ・お酒 見所・観光・定番スポット
2016年3月16日
« 前の記事「グレートオーシャンロードのリゾートにあるFish&Chips」へ
»次の記事「【ごあいさつ】メルボルンからクアラルンプールへ」 へ
おすすめ記事
    メルボルン特派員 新着記事
    「同性愛者の結婚」の国民投票で賛成票6割超過
    メルボルンと日本の時差は何時間?サマータイムとの関係は?
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!②注意事項
    メルボルンの交通事情、日本との違いを知って安全な車の旅を!①交通法規
    メルボルンの菜園地帯にあるウェリビーパーク、誰でも楽しめる観光スポット
    オーストラリアの建国記念日「オーストラリア・デー」、受け止め方も様々
    愛煙家にはかなり厳しいメルボルンのタバコ事情
    メルボルン・パークでの全豪オープン、開催間近

    オーストラリア ツアー最安値


    2018/10/16更新

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • メルボルン特派員

      メルボルン特派員
      逗子 マリナ
      今まで訪れた国は25カ国。海外生活はアメリカ生活3年半、現在はオーストラリア・メルボルンで生活しています。旅の移動手段は陸路だったら可能なかぎり自分で車を運転する派です。道中は気のむくままに車を停めて食事をしたり散歩をしたりするのが趣味です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集