海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 三重特派員ブログ > 萬古(ばんこ)焼体験①

日本国内/三重特派員ブログ な*る

日本国内・三重特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年4月 8日

萬古(ばんこ)焼体験①


萬古(ばんこ)焼体験①

前述の椿大神社・茶室の銘々皿は萬古焼き(ばんこやき)でした。
今回はばんこの里に出かけてみました。
萬古焼きは伝統工芸にも指定されているそうです。

ばんこの里会館にあった無敵の文字が躍る大きな土鍋。 四日市の萬古焼きの土鍋は全国約8割を占める有名な焼き物。
土鍋の圧倒的なシェア、確かに無敵ですね。

IMG_1413.jpg

ばんこの里会館。

IMG_1398.jpg

IMG_1401.jpg

萬古焼きといえば土鍋、土鍋といえば萬古焼きというほど、有名。

IMG_1405.jpg

ばんこの里会館前にある萬古神社。 後述の著名な陶芸家先生の工房にも萬古神社のお札がありました。 きっと萬古焼きの守り神なのですね。

IMG_1406.jpg

ばんこの里会館には、たくさんの陶芸とともに陶芸の歴史や道具などの展示もありました。

IMG_1440.jpg

IMG_1442.jpg

萬古焼きは300年の歴史を誇ります。

IMG_1452.jpg

この日はバスでたくさんの園児たちが陶芸体験に訪れていました。

IMG_1466.jpg

陶芸体験を行う教室は園児たちで満員御礼。そういうわけで、私たち大人は有名な先生が運営されている別の陶芸教室を教えていただきました。

IMG_1468a.jpg

こちらは萬古商業会館。 取材のご協力ありがとうございました。

IMG_1474.jpg

萬古商業会館・入口近くの壁に焼き物のレリーフ。

IMG_1475.jpg

次回はいよいよ、光風窯さんで萬古焼きの体験をします。

IMG_1479.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2021年4月 8日
« 前の記事「茶室・鈴松庵(椿大神社内)」へ
三重特派員 新着記事
萬古(ばんこ)焼体験①
茶室・鈴松庵(椿大神社内)
華やかなる椿岸神社
美しい椿大神社
日永の追分・追記編
日永の追分(道と水のスポット)
四日市市のマスコットキャラクター【こにゅうどうくん】
大人気のまぐろレストラン(四日市港近辺)

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■三重県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 三重特派員

    三重特派員
    な*る
    京都・大阪・東京を経て、三重県にたどり着きました。既に23年在住しています。グラフィックデザイン、建築、パースと3つの学校を卒業後、デザイン事務所、建築設計事務所などに従事。その後、フリーに。三重県の有名どころから、地元ならではの少しマニアックな場所まで、楽しんで頂けるよう、お伝えできれば幸いです。 DISQUS ID @disqus-ikRtVgzLlp

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集