海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ミラノ特派員ブログ > ユーロ導入まで、あとわずか!

イタリア/ミラノ特派員ブログ 旧特派員 今野 里美

イタリア・ミラノ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2001年11月 6日

ユーロ導入まで、あとわずか!


メール プリント もっと見る

ユーロ導入まで、あとわずか!

来年の1月1日からとうとうユーロ通貨(イタリアでは『エウロ』と発音)が実際に使用されるようになります。2月いっぱいはイタリアリラも併用されますが、使えなくなる前に早くリラをユーロに変えてしまった方が良いだろうということで、家に眠っていた現金を銀行に預けたり、現金を銀行から引き出さないでなるべくクレジットカードやデビットカードで支払いを済まそうとしたりする動きは市民の間であるようです。
そもそもイタリア国民は欧州単一通貨導入に積極的で、当初から楽観的な予測を立てていました。でも最近では1ユーロ=1936,27リラのユーロ通貨が導入されることにより、新聞代やコーヒー代が端数を切りあげて値上がりし、現在1500リラのところが1ユーロの1936,27リラになるのではないか、つまりは物価上昇を生むのではないかとの懸念の声も聞かれています。
しかし一般的には、多少インフレがあったとしても、単一通貨、つまりは欧州の経済通貨同盟に参加できることにより、イタリアが享受できる経済効果の方が大きいはずだと見られているので、イタリアではこの通貨統合をみな待ち望んでいるようです。
テレビや新聞ではユーロの話題が出ない日はないくらいで、ユーロについての説明をするビラが配布されたり、クイズ番組の賞金もユーロで表示したりするなど、国民の頭をユーロに切り替えようという政策はいろいろと取られています。しかし実際に通貨が使われださないと、なかなか新しい通貨での計算に慣れるのは難しいもの。
年明けには多少の混乱や、詐欺まがいの事件(すでに詐欺事件は起きているようなので注意が必要)が発生することは容易に予想できます。私もしばらくの間はユーロコンバーター(ユーロ変換機能付電卓)のお世話になりそうです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替
2001年11月 6日
« 前の記事「アンティーク・ファンはお見逃しなく」へ
»次の記事「ジョットのフレスコ画を間近で」 へ
おすすめ記事
    ミラノ特派員 新着記事
    ガレリア・ディタリア美術館
    リオ・オリンピック、イタリアの競泳女王にご注目
    砂浜でディナータイム
    日本でもワイナリーへ
    イセオ湖の浮橋
    モンテナポレオーネ通りの新しいカフェ
    ナヴィリオ地区のレストラン
    世界一のレストランにオステリア・フランチェスカーナ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    クリスマスが終わったら
    パドヴァで芸術散策を楽しもう

    イタリア ツアー最安値


    2017/9/20更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ミラノ特派員

      ミラノ特派員
      今野 里美
      大学卒業後、イタリアの自動車会社、日系商社などを経て、1997年STUDIO ESSE設立。翻訳・通訳を始め、翻訳書の企画、各種リサーチ、ビジネスコーディネートを行う。趣味は旅行、食べ歩き、ピアノ、そして読書。最近お気に入りの旅行先は、モーリシャス、ニューヨーク、上海。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集