海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ミラノ特派員ブログ > 映画を見たら訪れたいバゲーリア

イタリア/ミラノ特派員ブログ 旧特派員 今野 里美

イタリア・ミラノ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年10月29日

映画を見たら訪れたいバゲーリア


メール プリント もっと見る

映画を見たら訪れたいバゲーリア

トルナトーレ監督の最新作「バーリア」。見てきました。ヴェネチア映画祭では惜しくも受賞を逃しましたが、彼のいつもの作品らしく、しみじみと郷愁を感じさせるストーリーとなっています。


トルナトーレ監督の映画では、彼の出身地であるシチリア島がよく舞台となるというのはご存じの方も多いでしょう。今回はまさに彼の生まれた街バゲーリアが舞台となっています。
私もシチリアは大好きで、とても良いバカンスの思い出がありますが、バゲーリアにはまだ行ったことがありません。(コルレオーネには怖いもの見たさで行ったんですけど)
調べてみると、バゲーリアはパレルモから20キロほどに位置するコムーネ。今では町の様子も当時とはすっかり変わっていることでしょうが、ひとつぜひ行ってみたいなあと思うのは、「パラゴニア荘 (Villa Palagonia)」です。映画の中でもちらりと出てきていましたよね。見た方、憶えてますか?このお屋敷は奇怪な彫刻がたくさんあることから怪物庭園とも呼ばれていて、かつてゲーテも訪れたという18世紀の建築物です。昔のお金持ちは、こんな風変わりな庭園を造っては、互いに流行を競い合っていたのでしょうかねえ。
バゲーリアには、これ以外にも、18世紀のお屋敷 がいくつも残っているそうですよ。映画を見たら、今度はパレルモからバゲーリアまで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。


この映画「バーリア」は来年のアカデミー賞にも出品されることが決まっていますが、どうなるでしょうね。監督の代表作「ニューシネマパラダイス」のように『もう見たら涙が止まりません!』と銘打つような作品でもないですし、決定的なインパクトには欠けるように感じました。でもその分、主役のフランチェスコ・シアンナが、熱く、信念をかけて政治に傾倒しつつも、時代に押し流されて困難極まりない活動を続けていくという、どちらかというと「負け犬キャラ」を好演していて、しみじみ、しっとりと見ることができる珠玉作でした。その父の姿を見つめる息子が、実は監督自身でもあるんですよね。監督も年を重ねて渋くなったということかしら。それにしても、フランチェスコ・シアンナって、昔のリチャード・ギアをさらに田舎っぺにした感じだと思いませんか(笑)?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2009年10月29日
« 前の記事「ブーツが気になる季節」へ
»次の記事「ミラノのハロウィーン」 へ
おすすめ記事
    ミラノ特派員 新着記事
    ガレリア・ディタリア美術館
    リオ・オリンピック、イタリアの競泳女王にご注目
    砂浜でディナータイム
    日本でもワイナリーへ
    イセオ湖の浮橋
    モンテナポレオーネ通りの新しいカフェ
    ナヴィリオ地区のレストラン
    世界一のレストランにオステリア・フランチェスカーナ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    音楽と文学の夕べ
    ミラノのベッカム様を観に行こう!
    トラムの事故
    地元イタリア人に人気の和食レストラン

    イタリア ツアー最安値


    2017/9/21更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ミラノ特派員

      ミラノ特派員
      今野 里美
      大学卒業後、イタリアの自動車会社、日系商社などを経て、1997年STUDIO ESSE設立。翻訳・通訳を始め、翻訳書の企画、各種リサーチ、ビジネスコーディネートを行う。趣味は旅行、食べ歩き、ピアノ、そして読書。最近お気に入りの旅行先は、モーリシャス、ニューヨーク、上海。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集