海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/南三陸・宮城特派員ブログ

日本国内/南三陸・宮城特派員ブログ MIYUKI

日本国内・南三陸・宮城特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは。日中の日差しも暖かく、春めいてまいりました!
心も体もうきうき、いよいよ活動開始の季節がやってまいりましたー!
そこで本日は、南三陸町からお出掛けスポットをご紹介します^^
①uminoniji.jpgのサムネイル画像

場所は南三陸町戸倉地区。国道45号から国道398号へ進み、戸倉小学校を目指します。
戸倉小学校を過ぎると直ぐに道路沿右手に看板が見えてきます。
(南三陸町へのアクセスについてはコチラをご覧ください。)


②uminoniji.jpgのサムネイル画像
昨年7月、ここにオープンしたのが松岡水産直売店「海の虹」!
「海の虹」…とても可愛らしいネーミングです♪

うん??正面の看板にはなんと、カフェと書かれています…!
水産直売店なのにカフェ風な雰囲気。興味津々で入店です!
⑫uminoniji.jpgのサムネイル画像
意外…!素敵な手作りグッズが目に飛び込んできましたよ!
⑯_uminoniji.jpg
▲右側には10名ぐらい座れるかわいいイスとテーブル
⑭uminoniji.jpgのサムネイル画像
▲パウンドケーキ&シフォンケーキが!わぁ~~~♪思わず歓声!手づくり感たっぷり~食べたい~!!


⑪uminoniji.jpg
▲ようやく左を見て、、、有りました!!!!!本日、取材のメインである海産物!
店内の冷蔵庫には大粒のカキが500gで1,000円! 
⑨uminoniji.jpgのサムネイル画像
ケースには25個~30個は入っているカキが1,000円。驚くほどの安さ!直売店だからできるこの価格!
⑦uminoniji.jpg
冷凍庫の中には活きのいいうちに急速冷凍したホヤ、他にもたくさんの魚介類が冷凍庫いっぱいに陳列されています。
⑧uminoniji.jpgのサムネイル画像

どれも驚くほどの安価!

⑥uminoniji.jpgのサムネイル画像
ここで店主の松岡昭広さんと奥様の智恵子さんをご紹介。
「海の虹」は、とても仲がいいご夫婦で営業されています。
漁師も兼ねる店主の昭広さんは 朝採りした新鮮な海産物を店頭に並べ浜値でお客様に提供しています。
また、隣接して加工場があるので新鮮な内に加工して販売しています。
「海の幸を沢山の人に食べて頂きたいので、皆さん、気構えなくふらっとお店に寄っていって下さい。」とおしゃっていました。

カウンターのケーキは奥様の智恵子さんのオリジナル特製手作りケーキでした。
パウンドケーキ&シホンケーキどれも500円と、とてもリーズナブルな価格♪
バターの風味が主張しがちなパウンドケーキのイメージを覆した、ご年配の方にも受け入れやすいお味ですよ!
智恵子さんの一押しはチーズケーキ!!毎日のお茶タイムやプレゼントにもお勧めです。
【土曜日と日曜日のみカフェをオープン】
メニューはケーキとコーヒーのセットのみ500円でお召し上がりいただけます。
※ケーキはその日によって異なります。
お買い物をしながらカフェでコーヒータイムをお楽しみ下さい♪♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★おまけ
⑩uminoniji.jpg
出ましたー!!戸倉っこかき(とぐらっこかき)。
取材の傍らこんなに沢山の蒸しカキと昭広さん手作りのホヤのキムチ和えまでご馳走になってしまいました~!
おもてなしの心がいっぱい…!(ご馳走さまでした。)
※南三陸町戸倉地区のカキについてはコチラのパンフレットをぜひご覧ください。

最後にお二人のお話は7年前の東日本大震災を振り返ります。
震災直後は直売店の再開を諦めたお二人。そんなお二人を励まし背中を押しくれ奮い立たせてくれたのが、震災以前からのお得意さんや震災後に支援してくださった人達だとおっしゃっていました。
感謝の気持ちと頂いた沢山の恩を忘れずに、出会いとそこから生まれた繋がり絆を大切にしてまだまだこれからも奮闘していきたいとの力強いお話しを聞けました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★松岡水産直売店「海の虹」
【電話番号】0226-28-9461/090-6224-2018
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】不定休


2018年3月15日

3月も中旬に差し掛かっているというのに…南三陸では寒い日だといまだに雪がちらつく日があります。

そんななか、グルメ情報はもう春色に染まっていますよ~!
南三陸町といえばお馴染みの「キラキラ丼」シリーズで
もっとも華やかな丼南三陸キラキラ春つげ丼が、3月から提供スタートしています!!!
キラキラ春つげ丼アイキャッチ画像2018.jpg
春告げ野菜を使用し、旬な海産物が華やかに盛り付けられた春つげ丼。
キラキラ春つげ丼”を食して、南三陸の春を心行くまでご堪能ください♪

*南三陸キラキラ丼提供店はこちら*

harutuge_hashimoto.jpg
▲創菜旬魚はしもと 
ホタテの貝をさらに見立て、盛り付けにもこだわった
「はしもと」の春つげ丼をご堪能あれ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住所:南三陸町志津川字五日町51(南三陸さんさん商店街内)
営業時間:11:00-14:00/17:00-21:00
定休日:月曜日(不定休あり)


harutuge_benkei.jpg
▲弁慶鮨 
器もお洒落!インスタ映え間違いなし?!
春野菜を盛り込んだちょっと贅沢なバラちらしです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住所:南三陸町志津川字五日町51(南三陸さんさん商店街内)
営業時間:11:00-14:20/17:00-21:00
定休日:水曜日(火曜日は昼のみ営業)


harutuge_shiosai.jpg
▲食楽しお彩 
一口食べると自然と笑顔が溢れ出す、しあわせ丼!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住所:南三陸町志津川字五日町51(南三陸さんさん商店街内)
営業時間:11:00-14:00/17:00-22:00 
食事LO.21:00/ドリンクLO.21:30
定休日:月曜日夜・火曜日


harutuge_kaisenryo.jpg
▲かいせんどころ梁 
タコ、シラス、つぼみ菜、メカジキなど具材いっぱい豪華贅沢丼!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住所:南三陸町志津川字五日町51(南三陸さんさん商店街内)
営業時間:11:00-14:00(LO) ※ディナータイムは要予約
定休日:水曜日


harutuge_shinoya.jpg
▲季節料理志のや 
三陸沿岸でとれたえぞ鮑を丸ごと1コ丼に盛り付けました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住所:南三陸町志津川字御前下62-4
営業時間:11:00-14:00/17:00-21:30
定休日:水曜日


harutuge_matsubara.jpg
▲食事処 松原 
マグロ、帆立、カキ、ヒラメ等春の食材の丼をご賞味下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住所:南三陸町志津川字本浜町109
営業時間:11:00-14:00/17:00-21:00
定休日:月曜日


harutuge_yamauchi.jpg
▲山内鮮魚店 
旬のカキをオリーブオイルでこんがりと。
春野菜といっしょに中華風に仕上げました♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住所:南三陸町志津川字五日町51(南三陸さんさん商店街内)
営業時間:8:00-17:30
定休日:木曜日


harutuge_oing.jpg
▲オーイング菓子工房Ryo ※スイーツ 
よーく見て。しょうゆをかけちゃだめです!スイーツキラキラ丼です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住所:南三陸町志津川字五日町51(南三陸さんさん商店街内)
営業時間:11:00-18:30
定休日:月曜日


harutuge_tatsumiya.jpg
▲竜巳や 
南三陸の春を味わってください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住所:南三陸町歌津字管の浜48
営業時間:11:00-14:00/17:00-21:00
定休日:火曜日


harutuge_utatsugane.jpg
▲食飲笑うたつがね 
春を知らせる三陸の野菜と海の恵みをご堪能ください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住所:南三陸町歌津字伊里前96-1(南三陸ハマーレ歌津内)
営業時間:11:00-14:00
定休日:水曜日・毎月第3木曜日


harutuge_endo.jpg
▲鮨処えんどう 
その日に水揚げされた地場産の魚と春つげやさいを味わってください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住所:気仙沼市本吉町津谷字新明戸200
営業時間:11:00-14:00/17:00-21:00
定休日:火曜日(祝日の場合翌日)

【南三陸キラキラ春つげ丼についてはこちらから⇒南三陸町観光協会HP:https://www.m-kankou.jp/


2018年3月14日

⑪sansan.JPG
3月3日&4日、まるでゴールデンウィークの頃のような陽気に包まれた南三陸町はイベント尽くし!

まずは3日~4日に開催された”さんさん商店街一周年記念イベント”の模様をお届けします♪
スタッフがお邪魔した3日(土)は駐車場にも多少の余裕がありましたが、それでも商店街内は以下の写真のような人出。
4日(日)はなんと町内に渋滞が出来る程混み合っていました…!
本設商店街オープンから一年、有り難い限りです。
①sansan.JPG
もちろん福の象徴、餅まきも盛大に!名誉町民や商店主が笑顔で餅をまきます。
都会では珍しい為か、餅まきはいつも大人気です。
②sansan.JPG
③_sansan.jpg
ガラポン抽選会は大行列でした。商店街で使用できる商品券や、自転車、商店の協賛などが商品だったようです。
コチラのブースでは日本酒や甘酒もお振舞されていました。
④sansan.JPG
商店主達による店頭販売です。「山内鮮魚店」では社長が蒸し牡蠣の殻剥きに勤しんでいました。
採れたては海の町でしか味わうことが出来ません。
⑤sansan.JPG
及善蒲鉾では笹かまぼこのつかみ取りが行われました。
社長曰く、1回で20枚以上持っていく方もいらっしゃるそうなので驚きです。
スタッフもトライしましたが、情けない結果に終わりました…。
⑥sansan.JPG
昼からは町長も登場し、「モアイ移設記念」の餅まきが行われました。餅をまく舞台はなんとモアイ像の台座です。
このモアイ像は数年商店街に留まりますが、最終的にはもう少し海寄りの土地に移動し、震災前の破損したモアイ像と並んで設置される予定です。
⑦sansan.JPG
⑧sansan.JPG
⑨_sansan.jpg
さんさん商店街、本設移転後の来場者数は65万人を越えました。これからも復興の象徴として南三陸町を盛り上げて下さい!
⑩_sansan.jpg
所変わってもう一つの商店街、ハマーレ歌津です。こちらでは4日、恒例の春つげわかめまつりが開催されました。
開始前から行列です…!わかめ人気凄いですね…!
①hamare.JPG
立派な生わかめです。黒々としています。めかぶも立派!これをお湯にくぐらせると、一瞬で鮮やかな緑色に変化します。
②hamare.JPGのサムネイル画像
③_hamare.jpg
詰め放題スタート。皆さん嵩張るめかぶは後回しに、まずはわかめを詰めまくります。
慣れていらっしゃる方は見事な手際の良さです。
④hamare.JPG
⑤hamare.JPG
己とわかめとの戦い。皆さん実に黙々とわかめを詰めていらっしゃいました。
辺り一帯には生わかめ独特の香りが漂っています。わかめ・めかぶともに、開始から1時間弱で完売しました。
後半はめかぶだけになっていたような…。それだけ南三陸のわかめが美味しいということが知られている証拠です。
「来年は1トン(準備)だな」という逞しい運営の声が聞こえました。
⑥hamare.JPGのサムネイル画像
詰め放題だけではなく、会場ではわかめ汁が無料でお振舞いされていました。
こちらも人気で、11時を過ぎる頃には配布終了。飲みたかったな~。
⑦_hamare.jpg
⑧_hamare.jpg
新たに完成したコミュニティー施設「かもめ館」では、わかめしゃぶしゃぶが格安で販売されていました。
こちらも人気の企画です。室内は人だかりが。

ステージも設けられ、陸仙海によるダンスや「みなーみさんりくわ・か・め♪」の歌でお馴染み、亜KIRAさんのコンサートも開催されました。
素晴らしい混み具合!沢山のお客様を見ると幸せになります。

町内に三陸道のICが複数開通したことで、歌津~志津川間の行き来がとても楽になりました。
ハマーレ歌津でわかめを詰めた後はさんさん商店街へ(またはその逆)、こんなお客様も多かったのではないでしょうか。
南三陸町では毎月のように楽しいイベントが企画されています。美しい自然あふれる南三陸町に、どうぞ遊びに来て下さい!
南三陸町のイベント・観光情報は南三陸町観光協会HPから▶▶https://www.m-kankou.jp/


2018年3月12日
2018年3月 9日
2018年2月10日
2018年1月22日
2018年1月19日
⇒すべての記事を見る

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■宮城県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都仙台和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 南三陸・宮城特派員

    南三陸・宮城特派員
    MIYUKI
    生まれも育ちも宮城県南三陸町。南三陸町といえば…海?だけではありません。海・里・山、自然豊かな地元の素敵な景色や風景、心あたたかい町の人々、自慢のグルメ情報などなど。ここでしか味わえない「時間」を皆様にお届けします。 DISQUS ID @disqus_i7EdfUe6C1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集