海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 南三陸・宮城特派員ブログ > キラキラ丼に次ぐ新名物丼解禁!「さんこめし」とは?

日本国内/南三陸・宮城特派員ブログ MIYUKI

日本国内・南三陸・宮城特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月10日

キラキラ丼に次ぐ新名物丼解禁!「さんこめし」とは?


キラキラ丼に次ぐ新名物丼解禁!「さんこめし」とは?

南三陸町から、「食」の新着情報をお伝えします!

1月27日、今や南三陸の名物丼となったキラキラ丼に次ぐ、"新名物丼"が誕生しました!
その名も...「さんこめし」!!!
⑧sankomeshi.jpg


「さんこめし」とは?  
タコ、穴子、鮭の3種類の出汁を使用した炊き込みご飯をベースとし、はらこ飯、穴子飯、たこ飯を一つの丼にしたものです。
2017年春より、飲食店や商工会、観光協会、町などが南三陸町の食資源を生かしたメニューの検討、開発を進め、今回はその第一弾となりました!
⑦sankomeshi.jpgのサムネイル画像

実は、昨年末に開催されたイベントおすばでまつり福興市では、100食限定で無料先行提供をしており、
当日ブースにはあっという間に長蛇の列ができました!
⑤sankomeshi.JPGのサムネイル画像

④sankomeshi.JPGのサムネイル画像
店主の皆さんも「さんこめし」初お披露目にドキドキワクワク♪嬉しいことにお客様からも大好評でした♪

①sankomeshi.JPGのサムネイル画像

②sankomeshi.JPGのサムネイル画像


「さんこめし」は、町内飲食店にて数量・週末などに限定されて提供されるほか、宿泊施設においても「さんこめし」が食べられる宿泊プランとして提供されます。
3月末までの期間限定提供となりますので、ぜひ旬な南三陸の新名物丼をご堪能ください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【提供店舗/宿泊施設】
<飲食店>
・季節料理 志のや(宮城県本吉郡南三陸町志津川字御前下62-4)
・弁慶鮨(宮城県本吉郡南三陸町志津川字五日町51 さんさん商店街内)
・食楽しお彩(さんさん商店街内)
・創菜旬魚はしもと(さんさん商店街内)
・かいせんどころ梁(さんさん商店街内)
<宿泊施設>
ニュー泊﨑荘 (宮城県本吉郡南三陸町歌津字番所34)
民宿清観荘 (宮城県本吉郡南三陸町歌津字田の頭105-1)

▶「さんこめし」詳細はコチラから⇒https://www.m-kankou.jp/sankomeshi/


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年2月10日
« 前の記事「今年の春は、南三陸の"ひと"とふれあう。」へ
»次の記事「【南三陸町】また一歩、国道45号線工事の様子。」 へ
おすすめ記事
    南三陸・宮城特派員 新着記事
    秋の南三陸を自転車散歩。この時期しか走れない特別コースも♪
    【南三陸、欲張る秋】9月よりキラキラ秋旨丼が提供開始!!
    【迫力満点の手筒花火】かがり火まつり開催のお知らせ!
    【南三陸で台湾料理?!】台湾料理教室~屋台グルメを作ろう!~
    【夏のイベント大特集】南三陸で夏の思い出をつくろう!
    【知っていますか?】銀ざけ養殖発祥の地はここ志津川!
    モアイ像がやって来て5年!
    【南三陸福興市】今月の主役は牡蠣&ほや!!

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■宮城県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 南三陸・宮城特派員

      南三陸・宮城特派員
      MIYUKI
      生まれも育ちも宮城県南三陸町。南三陸町といえば…海?だけではありません。海・里・山、自然豊かな地元の素敵な景色や風景、心あたたかい町の人々、自慢のグルメ情報などなど。ここでしか味わえない「時間」を皆様にお届けします。 DISQUS ID @disqus_i7EdfUe6C1

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集