海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 南三陸・宮城特派員ブログ > 祝・さんさん商店街1周年!イベント尽くしの南三陸を...

日本国内/南三陸・宮城特派員ブログ MIYUKI

日本国内・南三陸・宮城特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月12日

祝・さんさん商店街1周年!イベント尽くしの南三陸をレポート!


祝・さんさん商店街1周年!イベント尽くしの南三陸をレポート!

⑪sansan.JPG
3月3日&4日、まるでゴールデンウィークの頃のような陽気に包まれた南三陸町はイベント尽くし!

まずは3日~4日に開催された"さんさん商店街一周年記念イベント"の模様をお届けします♪
スタッフがお邪魔した3日(土)は駐車場にも多少の余裕がありましたが、それでも商店街内は以下の写真のような人出。
4日(日)はなんと町内に渋滞が出来る程混み合っていました...!
本設商店街オープンから一年、有り難い限りです。
①sansan.JPG
もちろん福の象徴、餅まきも盛大に!名誉町民や商店主が笑顔で餅をまきます。
都会では珍しい為か、餅まきはいつも大人気です。
②sansan.JPG
③_sansan.jpg
ガラポン抽選会は大行列でした。商店街で使用できる商品券や、自転車、商店の協賛などが商品だったようです。
コチラのブースでは日本酒や甘酒もお振舞されていました。
④sansan.JPG
商店主達による店頭販売です。「山内鮮魚店」では社長が蒸し牡蠣の殻剥きに勤しんでいました。
採れたては海の町でしか味わうことが出来ません。
⑤sansan.JPG
及善蒲鉾では笹かまぼこのつかみ取りが行われました。
社長曰く、1回で20枚以上持っていく方もいらっしゃるそうなので驚きです。
スタッフもトライしましたが、情けない結果に終わりました...。
⑥sansan.JPG
昼からは町長も登場し、「モアイ移設記念」の餅まきが行われました。餅をまく舞台はなんとモアイ像の台座です。
このモアイ像は数年商店街に留まりますが、最終的にはもう少し海寄りの土地に移動し、震災前の破損したモアイ像と並んで設置される予定です。
⑦sansan.JPG
⑧sansan.JPG
⑨_sansan.jpg
さんさん商店街、本設移転後の来場者数は65万人を越えました。これからも復興の象徴として南三陸町を盛り上げて下さい!
⑩_sansan.jpg
所変わってもう一つの商店街、ハマーレ歌津です。こちらでは4日、恒例の春つげわかめまつりが開催されました。
開始前から行列です...!わかめ人気凄いですね...!
①hamare.JPG
立派な生わかめです。黒々としています。めかぶも立派!これをお湯にくぐらせると、一瞬で鮮やかな緑色に変化します。
②hamare.JPGのサムネイル画像
③_hamare.jpg
詰め放題スタート。皆さん嵩張るめかぶは後回しに、まずはわかめを詰めまくります。
慣れていらっしゃる方は見事な手際の良さです。
④hamare.JPG
⑤hamare.JPG
己とわかめとの戦い。皆さん実に黙々とわかめを詰めていらっしゃいました。
辺り一帯には生わかめ独特の香りが漂っています。わかめ・めかぶともに、開始から1時間弱で完売しました。
後半はめかぶだけになっていたような...。それだけ南三陸のわかめが美味しいということが知られている証拠です。
「来年は1トン(準備)だな」という逞しい運営の声が聞こえました。
⑥hamare.JPGのサムネイル画像
詰め放題だけではなく、会場ではわかめ汁が無料でお振舞いされていました。
こちらも人気で、11時を過ぎる頃には配布終了。飲みたかったな~。
⑦_hamare.jpg
⑧_hamare.jpg
新たに完成したコミュニティー施設「かもめ館」では、わかめしゃぶしゃぶが格安で販売されていました。
こちらも人気の企画です。室内は人だかりが。

ステージも設けられ、陸仙海によるダンスや「みなーみさんりくわ・か・め♪」の歌でお馴染み、亜KIRAさんのコンサートも開催されました。
素晴らしい混み具合!沢山のお客様を見ると幸せになります。

町内に三陸道のICが複数開通したことで、歌津~志津川間の行き来がとても楽になりました。
ハマーレ歌津でわかめを詰めた後はさんさん商店街へ(またはその逆)、こんなお客様も多かったのではないでしょうか。
南三陸町では毎月のように楽しいイベントが企画されています。美しい自然あふれる南三陸町に、どうぞ遊びに来て下さい!
南三陸町のイベント・観光情報は南三陸町観光協会HPから▶▶https://www.m-kankou.jp/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2018年3月12日
« 前の記事「【南三陸町】また一歩、国道45号線工事の様子。」へ
»次の記事「【春の南三陸グルメ】春からの、おくりもの。」 へ
おすすめ記事
    南三陸・宮城特派員 新着記事
    【夏のイベント大特集】南三陸で夏の思い出をつくろう!
    【知っていますか?】銀ざけ養殖発祥の地はここ志津川!
    モアイ像がやって来て5年!
    【南三陸福興市】今月の主役は牡蠣&ほや!!
    【つつじが満開】今年も田束山のつつじが見頃を迎えました!
    【ついに解禁!】南三陸キラキラうに丼提供中!
    【イベント盛りだくさん】南三陸ゴールデンウィークイベント情報!!
    【5月5日は何の日?】新プログラム「みなチャリ!」はじまります!

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■宮城県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 南三陸・宮城特派員

      南三陸・宮城特派員
      MIYUKI
      生まれも育ちも宮城県南三陸町。南三陸町といえば…海?だけではありません。海・里・山、自然豊かな地元の素敵な景色や風景、心あたたかい町の人々、自慢のグルメ情報などなど。ここでしか味わえない「時間」を皆様にお届けします。 DISQUS ID @disqus_i7EdfUe6C1

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集