海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 南三陸・宮城特派員ブログ > 【南三陸町戸倉】水産直売店なのにカフェ...?

日本国内/南三陸・宮城特派員ブログ MIYUKI

日本国内・南三陸・宮城特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月15日

【南三陸町戸倉】水産直売店なのにカフェ...?


【南三陸町戸倉】水産直売店なのにカフェ...?

こんにちは。日中の日差しも暖かく、春めいてまいりました!
心も体もうきうき、いよいよ活動開始の季節がやってまいりましたー!
そこで本日は、南三陸町からお出掛けスポットをご紹介します^^
①uminoniji.jpgのサムネイル画像

場所は南三陸町戸倉地区。国道45号から国道398号へ進み、戸倉小学校を目指します。
戸倉小学校を過ぎると直ぐに道路沿右手に看板が見えてきます。
(南三陸町へのアクセスについてはコチラ をご覧ください。)


②uminoniji.jpgのサムネイル画像
昨年7月、ここにオープンしたのが松岡水産直売店「海の虹」!
「海の虹」...とても可愛らしいネーミングです♪

うん??正面の看板にはなんと、カフェと書かれています...!
水産直売店なのにカフェ風な雰囲気。興味津々で入店です!
⑫uminoniji.jpgのサムネイル画像
意外...!素敵な手作りグッズが目に飛び込んできましたよ!
⑯_uminoniji.jpg
▲右側には10名ぐらい座れるかわいいイスとテーブル
⑮uminoniji.jpgのサムネイル画像 ⑭uminoniji.jpgのサムネイル画像
▲パウンドケーキ&シフォンケーキが!わぁ~~~♪思わず歓声!手づくり感たっぷり~食べたい~!!


⑪uminoniji.jpg
▲ようやく左を見て、、、有りました!!!!!本日、取材のメインである海産物!
店内の冷蔵庫には大粒のカキが500gで1,000円! 
⑨uminoniji.jpgのサムネイル画像
ケースには25個~30個は入っているカキが1,000円。驚くほどの安さ!直売店だからできるこの価格!
⑦uminoniji.jpg
冷凍庫の中には活きのいいうちに急速冷凍したホヤ、他にもたくさんの魚介類が冷凍庫いっぱいに陳列されています。
⑧uminoniji.jpgのサムネイル画像

どれも驚くほどの安価!

⑥uminoniji.jpgのサムネイル画像
ここで店主の松岡昭広さんと奥様の智恵子さんをご紹介。
「海の虹」は、とても仲がいいご夫婦で営業されています。
漁師も兼ねる店主の昭広さんは 朝採りした新鮮な海産物を店頭に並べ浜値でお客様に提供しています。
また、隣接して加工場があるので新鮮な内に加工して販売しています。
「海の幸を沢山の人に食べて頂きたいので、皆さん、気構えなくふらっとお店に寄っていって下さい。」とおしゃっていました。

カウンターのケーキは奥様の智恵子さんのオリジナル特製手作りケーキでした。
パウンドケーキ&シホンケーキどれも500円と、とてもリーズナブルな価格♪
バターの風味が主張しがちなパウンドケーキのイメージを覆した、ご年配の方にも受け入れやすいお味ですよ!
智恵子さんの一押しはチーズケーキ!!毎日のお茶タイムやプレゼントにもお勧めです。
【土曜日と日曜日のみカフェをオープン】
メニューはケーキとコーヒーのセットのみ500円でお召し上がりいただけます。
※ケーキはその日によって異なります。
お買い物をしながらカフェでコーヒータイムをお楽しみ下さい♪♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★おまけ
⑩uminoniji.jpg
出ましたー!!戸倉っこかき(とぐらっこかき)。
取材の傍らこんなに沢山の蒸しカキと昭広さん手作りのホヤのキムチ和えまでご馳走になってしまいました~!
おもてなしの心がいっぱい...!(ご馳走さまでした。)
※南三陸町戸倉地区のカキについてはコチラ のパンフレットをぜひご覧ください。

最後にお二人のお話は7年前の東日本大震災を振り返ります。
震災直後は直売店の再開を諦めたお二人。そんなお二人を励まし背中を押しくれ奮い立たせてくれたのが、震災以前からのお得意さんや震災後に支援してくださった人達だとおっしゃっていました。
感謝の気持ちと頂いた沢山の恩を忘れずに、出会いとそこから生まれた繋がり絆を大切にしてまだまだこれからも奮闘していきたいとの力強いお話しを聞けました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★松岡水産直売店「海の虹」
【電話番号】0226-28-9461/090-6224-2018
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】不定休

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2018年3月15日
« 前の記事「【春の南三陸グルメ】春からの、おくりもの。」へ
»次の記事「【5月5日は何の日?】新プログラム「みなチャリ!」はじまります!」 へ
おすすめ記事
    南三陸・宮城特派員 新着記事
    【夏のイベント大特集】南三陸で夏の思い出をつくろう!
    【知っていますか?】銀ざけ養殖発祥の地はここ志津川!
    モアイ像がやって来て5年!
    【南三陸福興市】今月の主役は牡蠣&ほや!!
    【つつじが満開】今年も田束山のつつじが見頃を迎えました!
    【ついに解禁!】南三陸キラキラうに丼提供中!
    【イベント盛りだくさん】南三陸ゴールデンウィークイベント情報!!
    【5月5日は何の日?】新プログラム「みなチャリ!」はじまります!

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■宮城県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 南三陸・宮城特派員

      南三陸・宮城特派員
      MIYUKI
      生まれも育ちも宮城県南三陸町。南三陸町といえば…海?だけではありません。海・里・山、自然豊かな地元の素敵な景色や風景、心あたたかい町の人々、自慢のグルメ情報などなど。ここでしか味わえない「時間」を皆様にお届けします。 DISQUS ID @disqus_i7EdfUe6C1

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集